倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



10月10日開催・第7期5回目評議会レポート
パブリッシュ90こと「Time of Legends」が導入された次の日である10月10日、
今期第5回目の評議会が開催されました。

今回はミノック首長のVulcanさん、ユー首長のLuciaさん、ブリテイン首長のVanquishingさんが欠席です。

その代わりといってはなんですが、傍聴席には大勢の市民の皆さんが来てくれました。

どうもありがとうございます!


評議会開始時間となり、ブラックソーン王がゲートから現れました。

wkkgov151011_01.jpg

King Blackthorn: ブリタニアの各街首長および市民諸君!
King Blackthorn: ようこそ参られた。
King Blackthorn: 今期の評議会は、7期 5回目である。
King Blackthorn: さて……
King Blackthorn: 諸君も知っての通り、シルバーゲートについてだ。
King Blackthorn: タイムロードとともに動いてくれた諸君らのおかげで、
King Blackthorn: シルバーゲートは無事開くこととなった。
King Blackthorn: イオドーンの谷へのシルバーゲートを開いてくれたタイムロードには
King Blackthorn: ただ、謝意を示すのみだ。

King Blackthorn: ところで、マライアから話を聞いたが、彼女の師であるアノンが妨害に来たそうだな。
Takky(ムーングロウ首長・以下役職省略): はい
King Blackthorn: アレはもう、ミナクスの一味と見なしてよい。
King Blackthorn: 私は王として、対話で解決出来ればよいと考えていた。
King Blackthorn: しかし、アノンは強烈な敵意を示してきた。
King Blackthorn: アノンのように強い敵意を持ったシャドウガードとの戦いは苦戦を強いられるだろう。
King Blackthorn: 私は、諸君らがこの困難な戦いに立ち向かい、うち破ってくれると信じている。

King Blackthorn: ふむ…
King Blackthorn: 諸君らのなかに既にイオドーンの谷へ行った者もいると思う。
King Blackthorn: 私も調査を進めているが、そのなかで興味深い話を聞いている。
King Blackthorn: その先である新世界には、新たな装備品が存在するという話だ。
Takky: そのようですね
King Blackthorn: ムーングロー首長殿、欠席のミノック首長殿は装備品に興味があると聞く。
Takky: はい
King Blackthorn: 此度に限っては、新たな装備品を作るノウハウを見つけるのは難しいだろう。
King Blackthorn: 無理強いはせぬが、新たな装備品は、街へ隆興に寄与出来るはずと私はそう考えている。
Orca(トリンシック首長・以下役職省略): *そっ・・*

wkkgov151011_02.jpg

King Blackthorn: おや?
Gura(ベスパー首長・以下役職省略): (被っている・・・!
King Blackthorn: トリンシック首長殿は既に手に入れていたのか。
Orca: これは拾いものにて
Takky: 被り物には敏感ですね
Orca: 作成方法についてはいまだ・・
King Blackthorn: ほう。
PonTaroh(ニューマジンシア首長・以下役職省略): かぶり物がすきぽんねえ
Gura: なかなかかわいらしゅうございますね
市民: おお
King Blackthorn: しかし、ここは評議会だ。
King Blackthorn: その被り物は外した方が凜々しいと
King Blackthorn: 思うがどうかね?
Orca: 失礼しました・・・
Takky: ふふっ
Orca: *キラリ*
市民: うは
Gura: 落ち着きます
Orca: おっしゃるとおりに・・

wkkgov151011_03.jpg

King Blackthorn: うむ。
King Blackthorn: また、タートルや虎などの新たな生き物を生育出来ると聞いている。
King Blackthorn: タートルとは、どんなものだろうか。
King Blackthorn: 私は理性ある存在とは交流し、新たな技術は採り入れたいと思っている。
King Blackthorn: しかし、ミナックスの勢力が強い世界のことだ。
King Blackthorn: シャドウガードを中心に、ミナックスにくみし、敵意を持った者も少なくない。
King Blackthorn: 諸君も注意深く行動して欲しい。
Takky: はいっ
Orca: 承知しました
Gura: はい!
Guildus(ジェローム首長・以下役職省略): 了解です
King Blackthorn: うむ。よろしい。

King Blackthorn: ……
King Blackthorn: ……言い忘れていたことがあった。
King Blackthorn: シルバーゲートが開かれた影響か、コブトスの最深部がざわめいているという情報を得た
Orca: !
PonTaroh: なんと
Takky: おー
King Blackthorn: おそらく、あの魔女の力が強まっているようだ。
Gura: おぉ
市民: おお・・
King Blackthorn: その力が最も強まるのは来月の21、22日頃ではないかという。
市民: おおいよいよ
Orca: 魔女コーラ!
King Blackthorn: そうだ。
King Blackthorn: イオドーンの谷探索は重要であるが、コブトスも無視出来ぬ。
Takky: そうですね
King Blackthorn: どちらにも対応出来るよう、準備を整えて欲しい。
Gura: 了解いたしました
Takky: 承知しました
King Blackthorn: うむ。
Orca: 11/21・・覚えておきます
King Blackthorn: 22日かもしれぬ。
Orca: はい
King Blackthorn: 日時は定かではないため
King Blackthorn: 調査隊も慎重に調査している。
Gura: 双方に対応できるよう
Gura: イベント日程等考えましょう

PonTaroh: わんわんにゃんわん
PonTaroh: わんわんにゃんにゃん
PonTaroh: ))))
Takky: ・・・
市民: 覚えやすい・・
King Blackthorn: PonTaroh君
PonTaroh: はいですぽん
King Blackthorn: 分かりやすい覚え方ありがとう。
PonTaroh: おそれいりますぽん
Takky: ふふ
PonTaroh: (おしおきかとおもた ぷるぷる)
King Blackthorn: ふふ
Takky: あはは

King Blackthorn: 当評議会では傍聴客や市民に意見を請うことになるかもしれぬが、
King Blackthorn: 諸君は首長へ叱咤激励の心構えで支えになるように手助けして欲しい。
市民: はい
市民: はは
Takky: よろしくお願いします
Gura: お手柔らかに
King Blackthorn: ふむ……。
King Blackthorn: では、始めよう。



- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ニューマジンシア・PonTaroh首長の報告

wkkgov151011_04.jpg

King Blackthorn: では、ニューマジンシア首長殿!
PonTaroh: はいですぽん
PonTaroh: *ぺこり*
King Blackthorn: よろしく頼む。

(一同拍手)

PonTaroh: みなさんおぽんばんは
PonTaroh: ニューマジンシア首長の狸です
PonTaroh: 前回の報告とかぶりますぽんけど
King Blackthorn: うむ。
PonTaroh: 現在第七回の内装コンテストの準備中ですぽん
PonTaroh: 参加者の皆様の都合と
PonTaroh: こんかい 新世界の技術を是非とも取り入れたいという声があり
PonTaroh: 一月開催を延長いたしました
King Blackthorn: ほほう。
Takky: おー
Gura: それは楽しみですね
King Blackthorn: 新世界の技術か。
King Blackthorn: それは楽しみだな。
PonTaroh: はいですぽん

PonTaroh: どの程度まで新しい技術を取り入れられるかどうかは未知数ですぽんけど
PonTaroh: このブリタニアに訪れた災厄を
PonTaroh: 逆手にとって
PonTaroh: より豊かな文化を築ければと考えております
PonTaroh: メゾンタヌジェラもその一助になればということで
PonTaroh: 新世界の技術を研究する機関としても
PonTaroh: 活動し 次回以降のコンテストで
PonTaroh: 研究の成果を反映できれば幸いですぽん
King Blackthorn: うむ。
PonTaroh: 来月の発表を考えております
PonTaroh: よろしくお願いしますぽん
PonTaroh: タヌキからは以上ですぽん

(一同拍手)

PonTaroh: *ぺこり*
King Blackthorn: PonTaroh君
PonTaroh: はいですぽん
King Blackthorn: ニューマジンシアを舞台に技術を発展させることは
King Blackthorn: 良きことだ。
King Blackthorn: 頑張って欲しい。
PonTaroh: おそれいりますぽん
King Blackthorn: うむ。
PonTaroh: 参加者若干名募集中ぽん
PonTaroh: 誰か友達でも紹介してぽんね
PonTaroh: ぽぽぽ


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ジェローム・Guildus首長の報告

wkkgov151011_05.jpg

King Blackthorn: 次に行かせていただこう。
King Blackthorn: では、ジェローム首長殿!
Guildus: はい
King Blackthorn: よろしく頼む。
Guildus: みなさんこんばんは!

(一同拍手)

Guildus: ジェローム首長ギルダスです
Guildus: まずは先月の評議会における
Guildus: 欠席のお詫びを。
King Blackthorn: うむ。
King Blackthorn: 心配していたよ。
Guildus: 申し訳ございません。
King Blackthorn: 構わぬ。
Guildus: では今月のジェロームの活動方針を
Guildus: 述べさせていただきます
King Blackthorn: うむ。よろしく頼む。

Guildus: 先ほどマジンシア首長がおっしゃられたように
Guildus: シルバーゲートが開いてから
Guildus: 様々な技術がこのブリタニアにも伝わってきております
Guildus: そしてそれは文化のみならず
King Blackthorn: うむ?
Guildus: 戦闘技術においても同様でございます。
Orca: マスタリー!
King Blackthorn: なるほど。
Guildus: 何せ、まだシルバーゲート開通より日も浅く
Guildus: 噂の域を出ておりませんが
Guildus: 盾を攻撃に用いる戦法や
Guildus: 強大な魔力を放つ魔法など
Guildus: 今までにない戦法が発見されているそうな。
Guildus: 戦士の町、ジェロームとしては
Guildus: これら新たな戦法の発見及び 普及を目標にすえて
Guildus: チャンピオン攻略や様々な強敵の討伐を
Guildus: 積極的に開催していこうと考えております
Takky: おー
King Blackthorn: ほほう。
Orca: おお
PonTaroh: おー
Guildus: 単独では危険な敵も
Guildus: みなの力を結集すれば恐れるまでもないはず!
King Blackthorn: 確かにそうだな。
Guildus: 市民・冒険者の皆さんも
Guildus: ぜひお力をお貸しくださいますよう
Guildus: ご協力お願い致します!
Guildus: 開催日は決定次第各町の掲示板にて
Guildus: お知らせいたしますので
Guildus: ちょくちょくチェックしてくだされ
Takky: 私も宣伝しますね
Guildus: よろしくお願いします
Guildus: 私からは以上であります
King Blackthorn: 共に助け合うことは大切なことだ。
Guildus: ですな
King Blackthorn: Guildus君ありがとう。

(一同拍手)


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ベスパー・Gura首長の報告

wkkgov151011_06.jpg

King Blackthorn: 次に行かせていただこう。
King Blackthorn: では、ベスパー首長殿!
Gura: はい
King Blackthorn: よろしく頼む。
Gura: Guraでございます

(一同拍手)

Gura: まず今回ご欠席のミノックVulcan首長より
King Blackthorn: ほう?
Gura: 伝言をお預かりしております
King Blackthorn: うむ。
Gura: 先日行われた
Gura:ミノックの鍛冶屋のてっぺん大会についてでございますが
Gura: 盛況のうち無事終了いたしました
King Blackthorn: おお、そうであったか。
Gura: ハイ
PonTaroh: すばらしいぽん
Gura: 参加をしていただいた皆様
Gura: 及び観戦に来ていただいた皆様のおかげで成功したこと
Gura: お礼を申し上げて欲しいとのことでございます
King Blackthorn: なるほど。
Gura: 我が家からも1人参加いたしましたが
Gura: 今回も中々レベルの高い大会でございましたね
King Blackthorn: ほほう
Gura: 次回が楽しみです
Takky: ですね
Orca: はい
King Blackthorn: そうだな。

Gura: さて、Vesperの方の報告ですが
King Blackthorn: うむ。
Gura: こちらも、先月末に行われました大行商
Gura: 無事終えることが出来ました
King Blackthorn: それは良かった。
Gura: 残念ながら、新技術の導入には少々早かったようで
Gura: 当て込んだとおりの大盛況!とは行きませんでしたが
Gura: 工夫を凝らした店も出店されており
Gura: 楽しんでいただけたことと思います
Takky: 楽しかったです
King Blackthorn: うむ。
Gura: シルバーゲートにより行き来できるようになった新たな土地には
Gura: 卵を入手して孵化させるペットの亀や
Gura: ペットに出来る虎なども発見されているようですね
King Blackthorn: そのようだな。
Gura: 戦力としての期待も勿論ございますが
Gura: ペットとしてエンターテイメントの役割も
Gura: バトルチキンのように期待できるのでは無いかと
Gura: 少々考えておりました
King Blackthorn: うむ?
Gura: 例えば闘鶏大会の番外編として
Gura: 闘虎大会とか…
Guildus: おおう、おっかないのう
King Blackthorn: ほう。
King Blackthorn: 殺伐な戦いになりそうだ。
Gura: まだ、私自身入手もしておりませんゆえ
Gura: 今後どうなるかはお約束出来ませんが
Gura: 色々な視点から新たな大陸について
Gura: その活用法や冒険法を考えてみたいと思っております
King Blackthorn: うむ。
Gura: 私からは以上です

(一同拍手)

King Blackthorn: 様々な工夫することは大切だ。
King Blackthorn: Gura君、ありがとう。
Gura: 恐れ入ります


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆スカラブレイ・Laura首長の報告

wkkgov151011_07.jpg

King Blackthorn: 次に行かせていただこう。
King Blackthorn: では、スカラブレイ首長殿!
Laura(スカラブレイ首長・以下役職省略): はい!
King Blackthorn: よろしく頼む。

(一同拍手)

Laura: こんばんは
Laura: スカラブレイ首長Lauraでございます
Laura: まずは先月の評議会を欠席してしまったことについて
King Blackthorn: うむ…。
Laura: お詫び申し上げます
Laura: 大変申し訳ございませんでした
PonTaroh: 季節の変わり目ぽんからね ぽこぽこ
King Blackthorn: うむ。
King Blackthorn: 前々回のときに窺っていたが
King Blackthorn: 無事で安心したよ。
Laura: はいご心配おかけいたしました
Laura: そしてGura首長には
Laura: 大行商の主催をしていただきまして
Laura: 大変感謝しております
Laura: ありがとうございます
Gura: いえいえ楽しませていただきました
Takky: 首長は助け合いですからね

Laura: では今月についてですが
King Blackthorn: うむ。
Laura: ほぼ首長職復帰という感じでありまして
Laura: ようやく再スタートという状態です
King Blackthorn: なるほど。
Laura: ですので
Laura: ほぼいつもどおりではあるのですが
Laura: まだ日程は決まっておりませんが
Laura: 大行商の開催に期待しております
Laura: やはり新世界の技術を取り入れた
Laura: 大行商になると予想しておりますので
Laura: いつも以上の盛り上がりを期待しております
Laura: わたくしも積極的に新世界の技術を
Laura: 取り入れていこうと思います
Gura: おぉ・・・
Takky: 楽しみにしています
Laura: 日程などは決まり次第ご報告いたしますので
Laura: 掲示板などの確認をお願いいたします
Takky: 宣伝は任せてください!
Laura: ありがとう
Laura: 短いですがスカラからは以上でございます

(一同拍手)

King Blackthorn: 次回の大行商は新たな技術で
King Blackthorn: 盛り上がるだろうな。
Laura: はい
King Blackthorn: 楽しみだ。
Laura: 盛り上げて見せます
Takky: かっこいい
King Blackthorn: Laura君、ありがとう。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ムーングロウ・Takky首長の報告

wkkgov151011_08.jpg

King Blackthorn: 次に行かせていただこう。
King Blackthorn: では、ムーングロー首長殿!
Takky: はいっ
King Blackthorn: よろしく頼む。
Takky: *PEKORI*
Takky: 陛下、そして傍聴席の皆様こんばんは!
Takky: ムーングロウ首長のTakkyです

(一同拍手)

Takky: まず初めに市政報告をさせていただきます~
King Blackthorn: うむ。
Takky: 先日、第2回短文館コンテストが無事終了しました
Takky: 作品を投稿してくれた皆さん、見に来てくれた皆さん、
Takky: 本当にありがとうございました!
PonTaroh: *ぽんぽこ*
Takky: このイベントを通じて創作の楽しさと、ムーングロウの魅力を
Takky: 多くの方に知ってもらえたと思います
市民: ぱちぱちぱち
Takky: 今後も広報活動とイベント活動に力を入れて、
Takky: 街の魅力や首長活動をアピールしていきたいと思います!

Takky: ところで・・・
King Blackthorn: うむ?
Takky: 先ほど陛下からもお話がありましたが、
Takky: 先日からシルバーゲートが使えるようになって
Takky: 新しい世界に行けるようになりました
Takky: 冒険の予感にワクワクしているのですが、
Takky: 実はちょっと心配なことがあります
King Blackthorn: それは何かね?
Takky: タイムロードがゲートを稼働させる時に、
Takky: すごい魔力が使われたと聞きました
Takky: ご存知の方も多いと思いますが、
Takky: 以前シャドーロードがブリタニアに侵攻した時、
Takky: ムーングロウにシャドーゲートを開いたことがありました
Takky: ゲートがあった場所は
Takky: 現在ムーングロウ首長官舎が建っている広場です
King Blackthorn: ふむ…

Takky: シルバーゲートを開けるための大規模な魔法が、
Takky: 今は閉じられているシャドーゲートを刺激して、
Takky: ゲートが再び開いちゃう、なんてことになったら大変です!
Takky: そして今はミナックスたちの動向に注意が集まっているので、
Takky: その隙を突いてシャドーロードたちが動き出すかもしれません
Takky: 深海の沈没船でシャドーロードを目撃したという話も聞きました!
PonTaroh: なんと
King Blackthorn: ふむ。
Takky: というわけでムーングロウの治政を預かる身として、
Takky: 市民のみなさんが安心して暮らせるよう、
Takky: riftを研究している大望遠鏡のセルシウスさんとも連携して、
Takky: これからしばらくの間、
Takky: シャドーゲート跡地に目を光らせようと思いますっ

Takky: また、冒険者のみなさんにも協力してもらい、
Takky: シャドーロードたちが悪さをしてないか、
Takky: あちこち調査してまわろうと思ってます!
King Blackthorn: なるほど。
Takky: 先ほどギルダスさんも仰っていましたように
Takky: 手始めに未調査エリアだらけな新世界を
Takky: 調べてこようかなって思ってます~
King Blackthorn: うむ。
Takky: ちょうど今夜、
Takky: 評議会の後に調査隊が結成されるそうなので、
Takky: 私も参加して色々調べてこようと思います
King Blackthorn: ほほう。
Takky: みなさんも是非調査にご協力ください!
Guildus: おー!
Takky: 長くなってしまいましたが、私からの報告は以上です
Takky: ありがとうございました

(一同拍手)

King Blackthorn: シルバーゲートが開かれるときの影響は
King Blackthorn: コブトスの魔女だけではないかもしれぬな。
Takky: はい コブトスも調査しないとです!
King Blackthorn: Takky君、ありがとう。
King Blackthorn: 私の方でも調査しておく。
Takky: よろしくお願いします
King Blackthorn: うむ。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆トリンシック・Orca首長の報告

wkkgov151011_09.jpg

King Blackthorn: 次に行かせていただこう。
King Blackthorn: では、トリンシック首長殿!
Orca: はい
King Blackthorn: よろしく頼む。

(一同拍手)

Orca: トリンシック首長オルカです
Orca: トリンシックの施政について報告をさせていただきます
Orca: まずは恒例行事となっている馬上槍試合を
Orca: 先月の20日に開催しました
King Blackthorn: うむ。
Orca: 私自身も含めて
Orca: 13名の騎士の参加がありました
Orca: 2ヶ月ぶりの大会でしたが
Orca: これまでと変わらない規模で開催できて一安心しています
Orca: 槍試合は今後も継続してきますので
Orca: 市民の皆様、参加・観戦
Orca: よろしくお願いします
市民: はい!

Orca: 次に先月この場で発表させていただいた
Orca: マラスの湖にある沈没船の調査ですが
Orca: 私の都合により開催できませんでした
Orca: 申し訳ありません
King Blackthorn: そうか。
Orca: 先ほどムーングロウ首長からの話にもあったとおり
King Blackthorn: うむ。
Orca: 沈没船でシャドウロードを目撃したという噂もありますので
Takky: やはり・・・
Orca: この件についてはまた日を改めて開催したいと思います
Orca: 日時が決まり次第告知いたしますので
Orca: こちらもよろしくお願いします
Takky: よろしくお願いします

Orca: そして今月の施政についてですが
King Blackthorn: うむ。
Orca: 今日この評議会のあとに
Orca: 冒険者有志を募って
Orca: イオドーンの谷の調査に向かいたいと思います
Orca: 冒頭に陛下がおっしゃっていたとおり
Orca: 我々の最終的な目標はミナックス打倒ではありますが
Orca: それには十分な準備が必要と考えます
King Blackthorn: そうだな。
Orca: 今回は手始めに
Orca: イオドーンの谷の住民や生物の様子と
Orca: ミナックスの要塞・シャドウガードの位置を
Orca: 把握できれば、と思います
King Blackthorn: ほほう。
Orca: 皆様、どうかご協力をお願いします
Takky: 調査レポートは任せてください
Orca: 私からの報告は以上です
Orca: ありがとうございました

(一同拍手)

King Blackthorn: 準備は大切なことだ。
King Blackthorn: Orca君は何事でも準備が大切な事だと
King Blackthorn: 強調している。
King Blackthorn: 私もそう思う。
King Blackthorn: Orca君、ありがとう。
Orca: 恐縮です


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

King Blackthorn: 傍聴席の諸君は何かあるかね?
Vermeil: ございません
King Blackthorn: そうか。
King Blackthorn: 来月で各街首長の諸君らは任期満了となる。
Gura: 早いものですね…
Takky: わー
King Blackthorn: そこで、私は続投を考えている者へ、来期の所信を伺わせていただくことを考えている。
King Blackthorn: もちろん、新たに首長を希望する者がいれば、所信を伺うつもりだ。
King Blackthorn: 来月の開催日時は11月下旬を予定している。
King Blackthorn: 予定が決まり次第、広報担当官を通して
King Blackthorn: 連絡をさせていただく。
Takky: 承知しました!

King Blackthorn: 最後になるが…
King Blackthorn: 各街首長におかれては街の一層の発展のために、
King Blackthorn: 市民諸君におかれては首長を助け、
King Blackthorn: ぜひとも、積極的に市政に参加してもらいたい。
King Blackthorn: 以上だ。
Gura: はい
Takky: よろしくお願いします

wkkgov151011_10.jpg

King Blackthorn: ブリタニア万歳!
Vermeil: 陛下、万歳!
PonTaroh: *ぽこぽこ*
Orca: *キラリ*
Jonah: ばんざーい
Arun: ばざーい
Takky: ごきげんよう陛下
Gura: ブリタニア万歳
PonTaroh: 万歳
Laura: ブリタニア万歳
Guildus: ブリタニア万歳!
Laura: ごきげんよう


ちなみに今回のゲートの出口は、ゲートのすぐ隣でした。近い!(笑)

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

というわけで今回もつつがなく評議会は終了しました。

任期の残り期間は2ヵ月を切りましたね。

私はもちろん続投を考えています!

倭国が元気で楽しいシャードになるよう引き続き努力していこうと思いますので、
応援よろしくお願いします!(^▽^)ノ


2015.10.11

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント
お疲れ様です
たきやんさん、詳解レポートをお疲れ様です~♪
昨晩もありがとうございました。

早過ぎるなあ~のさすがです(笑)
おかげさまで日記を手抜きしてドラ亀様詣でを続けることができますぜ(笑)
ありがたや~!
[2015/10/11 19:51] URL | Vermeil #JalddpaA [ 編集 ]


Vermeilさんへ

昨夜は評議会とイオドーン探検隊に参加していただきありがとうございました~。
探検隊のレポートもまだありますし、やれる時にやっておかないと!

・・・いろんな視点のレポートが増えれば増えるほど倭国の活性化につながりますから、Vermeilさんの日記もよろしくお願いしますね!(笑)
[2015/10/11 22:17] URL | Takky@たきやん #EBUSheBA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス