倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



短文館関係/雑記その6・短文館作品聖地巡り
今回のもう一つのテーマはムーングロウなので、それぞれの作品にムーングロウの色んな場所が登場しています。

そこで作品に登場した場所のルーンと、それぞれの場所の簡単な紹介文を書いた本を展示会場に設置してみました。

いわゆる「聖地巡り」ルーンです(^▽^)

wkkgov150910_12.jpg

紹介文には登場した作品とその作品についてのコメントも書いてありますので、
ネタバレしたくない方は作品の読了後に続きをお読みください。


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆ライキューム

wkkgov150910_03.jpg

【登場作品】
・赤い本
・The Night of Lycaeum
・墓場にて
・レクドゥレクスの影
・真実の本

ブリタニアにある図書館の中でも最大の規模と蔵書数を誇るライキューム。

ここには司書たちだけでなく、ナチュラリストクエストや転生クエストのNPCもいます。

ムーングロウを代表する施設の一つだけあって、多数の作品に登場しています。

ここの利用者は勉学に励む学生たちだけでなく、調べ物で文献を紐解く者がいたり《レクドゥレクスの影》、
万聖節が近づくと夜に人間以外のものが現れるかもしれません。《The Night of Lycaeum》

ライキュームを管理する魔法使いたちは調査のため各地に学術調査隊を派遣することもあり、
時にはブリタニアの歴史に刻まれるような発見をすることもあります。《真実の本》

魔法研究も進んでいるので、我々一般の冒険者には知りえない禁断の知識が秘密裏に研究されていることが・・・
あるかもしれません。《墓場にて》

また、膨大な数の書架の中には禁断の知識を記した危険な書物も収められていますが、
そのような危険さとは違う意味で「危険」な本も紛れ込んでいる、という噂です。《赤い本》

ところでライキュームには地下にも本の保管施設があります。

wkkgov150910_02.jpg

そこには徳の3原理の一つ“真実”について記された本、「真実の本」が収められています。

wkkgov150910_01.jpg

2007年にこの「真実の本」を巡ってライキュームが侵攻されるという事件が起きましたが、
現在は平穏を取り戻しています。


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆ブリタニア王立動物園

wkkgov150910_08.jpg

【登場作品】
・墓場にて
・新月の宴

ブリタニアにただ一つの動物園、それがこのブリタニア王立動物園です。

コミュニティコレクションの受付NPC「Iakas(アイアカス)」がいるので、その方面でも有名です。

動物園ではブリタニアの各地に生息する動物や危険生物、そしてモンスターなども飼われています。

この動物園のすぐ近くには墓場があり、アンデッド達が徘徊しています。

いくらガード圏内で守られているとはいえ、なぜ危険な墓場の近くに動物園が建てられたのかは謎です。

それとも逆に、「動物園の近くに墓場ができた」ということなのかもしれませんが・・・《墓場にて》

尚、フェルッカ側にも動物園があります。

正確には「動物園があった」というべきでしょうか。

内部の造りはトランメルと同じながら、フェルッカの動物園には動物が一匹もおらず、檻の中は空っぽです。

ただし新月の晩にだけ動物園がにぎやかになる・・・という噂もあります。《新月の宴》


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆ムーングロウ墓場

wkkgov150910_09.jpg

【登場作品】
・墓場にて
・新月の宴

ムーングロウ動物園のすぐ隣に位置する墓場は、古来より駆け出し戦士の修業の場として親しまれてきました。

墓場に生息するリッチからフレイムストライク即死の洗礼を受けた方も多いでしょう。

いつの頃からかトランメルの墓場からリッチの姿は消えましたが、フェルッカではその笑い声と姿は健在です。

生きている人間を避けるためか、それとも口にするのがはばかられるような理由のためか、
墓場の近くには死霊術士が住み着くことがあるようです。《新月の宴》

もっとも、「口にするのがはばかられるような理由」があるのは、死霊術士だけではないようですけどね。《墓場にて》


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆ムーングロウ首長官舎

wkkgov150910_10.jpg

【登場作品】
・首長官舎の悪夢
・ふしぎなゆめのお話

宿屋の東の広場で2008年初頭、ブラックロック発見装置の起動実験が行われました。

しかし装置は暴走したのち大爆発を起こし、その影響で次元の裂け目が生まれてしまいました。

その裂け目(rift)を使ってシャドウロードたちがこちらの世界への侵攻を企てましたが、
冒険者たちの活躍により撃退されました。

wkkgov150910_14.jpg

これが世にいうマッドメイジ事件です。

この時の爆心地、つまり裂け目のあった場所には巨大なクレーターがありましたが、
今は埋め立てられて元の街並みに戻っています。

この爆心地の上にムーングロウの首長官舎は建っています。

ブラックロック発見装置を作った魔法使いたちは、裂け目の開きやすい場所に装置を設置したものと思われます。

装置の爆発以前から、裂け目が開く兆しはあったのでしょう。《ふしぎなゆめのお話》

そして今もその裂け目は完全には閉じられておらず、何かの拍子に向こう側の世界を
垣間見てしまうのかもしれません。《首長官舎の悪夢》


ちみなにムーングウロ首長には今とのころ裂け目の影響は出いてない模様です。


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆大望遠鏡

wkkgov150910_13.jpg

【登場作品】
・レクドゥレクスの影

ライキュームを擁するムーングロウには様々な分野の研究者がいます。

その中でも天文学を研究している「Selcius(セルシウス)」が管理しているのがこの大望遠鏡です。

彼は裂け目(rift)の研究もしているので、興味がある人は「Hi」と話しかけてみるといいでしょう。

ところでこの望遠鏡を覗いてみても何も見えません。

専門家でないと操作できないからか、あるいはレンズが曇っているのでしょうか?《レクドゥレクスの影》


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


◆魔法屋の転送円

wkkgov150910_07.jpg

【登場作品】
・レクドゥレクスの影

ムーングロウの街の北東にある魔法屋「Encyclopedia Magicka」には、マントラを唱えることで
パプアに移動できる転送円があります。

転送円のそばには「ペットは通過できない」という古い注意書きがありますが、
技術の進歩かナニカのおかげか、今では問題なく通過できるようになっています。

転送円の事故は滅多に起きませんが、鞄の中に入れておいたのものが時々無くなることがあるようです。

もっとも、無くなるものの大半はお菓子類だそうで、今のところ大事にはなっていないようです。《レクドゥレクスの影》


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


いかがだったでしょうか?

モチーフにした場所が同じでも、違った着想のお話になっているのが面白いですよね!

それでは投票の残り期間が少なくなってきた短文館コンテストですが、どうぞ最後までお楽しみください(^▽^)ノ



2015.09.19

文責:Takky@たきやん


スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス