倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



第5回倭国短文館コンテスト・結果速報
26日に第5回倭国短文館コンテストの結果発表と表彰式が行われました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

当日の様子は後日改めてレポートに書きますが、ひとまず上位入賞作品の発表をしたいと思います。

最優秀作品
STAYさん著「Letters」

wkkgov170327_03.jpg


準優勝作品
Rocchiさん著「桜咲くとき」

wkkgov170327_02.jpg

第3位
Takky著「僕の御守りが桜の花びらになったわけ」

wkkgov170327_01.jpg  

投票してくださいました皆さん、どうもありがとうございました。

そして作品をご投稿くださいました皆さんにも、感謝の言葉しかありません。


尚、今回は私が投票について不用意な発言をしてしまったため、様々な誤解や憶測を生み、
STAYさんをはじめとした多くの方に不愉快な思いをさせてしまいました。

申し訳ありませんでした。

また参加者の皆さんにも不安な思いをさせてしまったことを、深くお詫びします。

当時はコンテスト期間中でしたので詳細が話せませんでしたが、表彰式も終わりましたので、
なぜあのような発言をするに至ったか、説明させていただきたいと思います。


発端はUOのSNSである「うおみん」に投稿した記事でした。

記事の内容は投票についてのお願いでした。

先週末、得票数がそれまでの得票数の倍以上になった作品がありました。

「きっと作者さんのお友達が遊びに来たんだろうな」「この日はお友達の作品だけ読んで投票したんだろうな」と思いました。

連休中だったので他の作品も読んで投票していただけることを期待して、一日待ってみました。

ところが連休も終わる20日になっても、他の作品への投票数はあまり増えませんでした。

この時、件の作品は前述の票の集中により大幅に順位が上がり、優勝圏内に入る得票数になっていました。

お友達の作品に投票することには何の問題もございませんし、
すべての作品を読み終わる前に気に入った作品に投票していただいても構いません。

ですが投票締め切りまで残り4日しかありませんでした。

このまま前述の投票をされた方たちが他の作品を読むことなく、その結果他の作品に投票がされなかった場合、
得票数の不公平さが生まれる懸念があったため、投票についてアナウンスすることにしました。

状況をかいつまんで説明し、前述の投票をされた方たちに向けて、
「是非他の作品も読んでいただき、各作品にも投票していただけると嬉しいです」
と書かせていただきました。

この状況を説明した文章は、該当作品が特定されないように細心の注意を払いました。
そのため「得票数がそれまでの2倍前後になった作品がいくつかあります」と、
票数や作品数が分からないよう、曖昧な表現を使いました。

この曖昧な表現が誤解を生む一因になってしまったのも反省すべきところです。


また前述の投票をされた方たちに向けて、あるコメントを書かせていただきました。

今までの大会では見たことのなかった票の動きに対して焦りのようなものがあったのかもしれません。

そのため言葉の選び方がまずく、多くの誤解を生むことになってしまいました。

それが「組織票とも言われかねない過度な集中的投票は控えていただけると嬉しいです」という一文でした。

今にして思えば余計な一言だったと思います。

重ねて書きますが、該当記事で私が言いたかったことは、
「他の作品も面白いので読んでみてください。そして気に入った作品があったら投票してくださいね」
というものでした。


しかし次の日に書き込まれたコメントを読んで、「主催者は組織票があったと思っている」と
感じている方がいらっしゃることに気づきました。

私にはそのような事を言ったつもりは全くなく、上記の票の集中も、投票された方に悪意はなかったと思っていました。

そこですぐに謝罪のコメントを書き、そのような意図は無いことを説明をさせていただきました。

その後多くの方とお話しする機会がありましたが、みなさん私の言いたかったことをご理解いただいていたので、
誤解は解けたものと思い安心しておりました。

あの時参加者の皆さん一人一人にご連絡して、状況説明とお詫びをするべきだったと後悔と反省をしています。

STAYさんには投稿時にご連絡先をいただいておらず、直接謝罪することが困難なため、この場を借りてお詫びさせていただきます。

そしてあの記事はSTAYさんの作品のことを指していたのではない、ということを改めてお伝えしたいです。


長々と書かせていただきましたが、今回の出来事の顛末は以上となります。


2017.03.28

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/03/29 01:12] | # [ 編集 ]


温かいお言葉ありがとうございます。
次回への励みになります。
非公開コメントということであまり内容に即したお返事が書けませんが、「ジレンマ」のところは投稿される方の裁量で決めていただければ構わないと思っていますよ。
[2017/03/29 13:06] URL | Takky@たきやん #EBUSheBA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス