倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



第4回・倭国短文館コンテスト結果発表&表彰式参加レポート
10月16日に行われた、第4回・倭国短文館コンテストの結果発表と表彰式の参加レポートです。

今回のレポートではみなさんとの会話シーンを交えて、その場でいただいた感想や執筆裏話などを掲載します。

賑やかで和やかな表彰式の雰囲気を感じていただければと思います(^▽^)


当日は作品展示会場に椅子を並べ、賞品の入った箱をロックダウンして準備完了!

表彰式開始時間になると、作者のみなさんや読者のみなさんが大勢集まってくださいました。

wkkgov161018_05.jpg

開会宣言の後、表彰式の流れを説明しました。

こんな感じです。

・イベント概要説明
・賞品ご寄付のお礼
・上位入賞作品の発表
・参加賞お渡し&作者インタビュー
・記念撮影

というわけで、まずは今回の倭国短文館コンテストがどんな風だったか説明しました。

イベントの告知をしたのが9月5日で締切が9月25日、ということで執筆期間は20日。

早い方は3日ほどで書き上げたそうです。

私はプロット作りで1週間、執筆に3日ほど、残りの期間は推敲や表紙絵作成・・・という感じでちょうど良かったです。

みなさんも今回の執筆期間は余裕があったとのことで、今後もこんなスケジュールでいきますネ。


そして今回のテーマは「徳之島の秋」でした。

自分で決めておいてなんですが、意外と難しかったです・・・!

なんだか日本昔話っぽいお話が色々浮かんでは消えていきました(^▽^;

みなさんも「徳之島」と「秋」を関連付けるところで苦労されたそうです。

wkkgov161018_06.jpg

作品数についてですが、今回は13作品の応募がありました!

第3回は17作品でしたので少し作品数は減りましたね。

しかし今回は初参加の方も多く、小説自体初めて書いたという方もいました。

ですので、「創作の楽しさを知ってもらう」という短文館の目的は果たせたと思っています(^▽^)

ちなみに第3回に比べると少なく感じますが、全作品の総ページ数を合わせると1000ページ以上ありました!


Miso ASK: 読み応えありましたね
HAMACHI: 全部読むの何日もかかった
Takky: 後日Webで公開するために
Takky: 全ページの切り抜き作業した私を
Takky: もっと褒めてもいいのですよ!
HAMACHI: おおー
Yamishigure: ぱちぱちぱち
Lilli: すごい!
Anne: それは大変な作業だ・・・!
Excile: 褒めねばなるまいて
Miso ASK: すごい
maya: すごひ・・・
Anne: ぱちぱちぱち
Orca: おつかれさまです・・
Mireiya: おおすごい
mike: お疲れさまです^^
PicoPico: すごい
HAMACHI: すごい
Ake Eta II': 変態だー(褒め言葉
Anne: ww
maya: あはは
Takky: ありがとうございます!


そして9月28日からいよいよ作品が公開されました。

投票期間は10月14日までの17日間でした。

公開3日で12票獲得する作品があったりしてビックリさせられましたね・・・!

序盤はなかなか投票数が増えませんでしたが、終わってみれば総得票数は136票!

投票期間が長い分、多くの方に読んでいただけたのでしょうね。

Anne: 執筆&投稿の疲れで脱力して
Anne: 読めなかったので
Takky: あらら
Anne: 期間長くて助かりましたw
Excile: 展示期間はこんな感じで余裕をもつとよいですな
Takky: 私は二日で読破しましたよ
Anne: おー
HAMACHI: おおお
Mireiya: すごい
maya: 読むの早い
Lilli: おぉ
Takky: そして二日で全作品に感想を…
HAMACHI: !
Ake Eta II': 変態だ・・・
maya: うへぇ・・・
Yamishigure: 活字変態だ★
mike: 作品紹介が凄いニャ
Anne: 自分の見たとき
Anne: もうタッキーさんから感想が!と
Anne: びっくりしましたw
Takky: えへへ
Takky: やはり自分から率先しないと!と
Anne: タッキーさん働き者すぎる!
maya: えらい!
Takky: えへへ
Anne: すばらしい
Takky: 投票期間も引き続き長くとる方向で
Takky: 今後も続けていきますね
Anne: はーい
maya: はぁい
Orca: ありがたい
HAMACHI: ぱちぱちぱち
Miso ASK: じっくり読めて良いです!



今回投票期間(公開期間)が長かったのは好評でした。

今後も2週間以上を目安にしたいと思います!

さて、今回から副賞の寄付をみなさんにお願いすることにしました。

今回から第3位まで発表することにしたので、私一人だと大したものが用意できませんから・・・!

というわけで、9月に飛鳥で行われたバックパックアートコンテストの方式をパク・・・

参考にさせていただきました!

おかげさまでたくさんのご寄付をいただきました。

Excile: 100億ゴールド?
maya: はいらなさそうw
Takky: そんなにあったら
Takky: ・・・
maya: (ひそひそ
Anne: わたしがもらうって
Anne: 聞こえた(気のせい
Lilli: 横領?!
Orca: 10億の寄付をいただきました!と公表するね・・
Takky: ふふ


寄贈品リストはこちら!

●うれさん
英知のペン(チャージ100)

●PicoPicoさん
スペクター博士の日記1~4巻
偉大なる歴史I~IV
しめじ(細工罠)1年分

●Peterさん
バナナの木

●Rocchiさん
19周年ギフトトークン

●エクシールさん
10周年記念像(幸運壺)
ミナックスの紋章入りハイドグローブ
大名兜(TMAF)
鑑定ワンド(111チャージ)
13周年フルーツバスケット
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン作成キット×2
赤い葉×4
毒100%武器×2
ハロウィンお菓子各種

●Guraさん
吟遊詩人ギルドの看板

●Nougatさん
現金10,000,000gp

●Kazaneさん
小さなクモの巣

●HAMACHIさん
19周年ギフトトークン×12
花火バナー×7

●無記名さん
シャドウルニックハンマー
速習のスクロール(地図)×2
抵抗強化剤[究極](ストーンガーグ)
秋竜魚のエサ
伝説級ガーゴリング(Cursed、幸運-100、投擲+15、隠密+15、格闘+15、魔法+15、夜目、命中+15、CR3、マナコスト-10%、秘薬コスト-20%)

●主催者
現金540,000Gp
勇士の表彰状
ステータススクロール+20
専門書(レア8)
DOOM本(レア3)×36
真実の本(レア6)×3
ガーゴイルの文書×16
花(レア7)
魚の彫刻(レア8)×2
絵画(レア9)
プッシュミープルユー(レア10)
ガーゴイル肖像画(レア7)×2
ガーゴイル記念像(レア7)
知識のトーテム(レア7)
幸せのトーテム(レア6)
守りのトーテム(レア6)
Figurehead of the BMV Ararat(深海レア)
Ship's Bell of the BMV Ararat(深海レア)
Stern Anchor of the BMV Ararat(深海レア)
Carved Myrmidex Glyph(ToLレア)
Sacred Lava Rock(ToLレア)
Waku on a Spit(ToLレア)
彫れるカボチャ(緑)×6/ジャックランタン制作キット×6
小さなクモの巣
ムーングロウ産コットン1年分
サンキューセット(赤い葉39枚&コットン39個)×9


皆さん、どうもありがとうございました!

おかげさまで、かつてないほど豪華な賞品をお渡しすることができました!

私の用意したものがセキュアの在庫整理品に見えるのは気のせいです!


というわけで、そろそろ入賞作品の発表に移りたいと思います。

今回から第3位まで発表することにしたのですが、なんと第3位が2作品ありました!

皆さんの感想文を引用しつつ発表いたしました。

Takky: それでは第3位の1作品目を発表いたしますっ
Anne: わくわく
maya: ざわざわ
Takky: 得票数は14票
Takky: 『誠島は宮城県、誉島は山形県だったのか』
HAMACHI: おお
Takky: 『おいしいお酒と一緒にみんなで鍋を囲みたくなりました』
maya: おお!
Anne: おぉー
Miso ASK: 腹が減るやつ!
Orca: これは…!
Anne: あれか!
Takky: 『芋煮会のレシピだこれー!?』
Lilli: おぉ
Orca: 飯テロ!
Takky: というわけで
PicoPico: 飯テロひどいでしょう
Takky: 第4回短文館コンテスト、第3位は
Takky: Chitto=Chattoさん著
Takky: 「芋煮会をしよう」でした!

wkkgov161018_08.jpg

HAMACHI: ぱちぱちぱち
Miso ASK: おめでとうございます!
maya: ぱちぱちぱち
Takky: おめでとうございます!
Orca: 芋ーー
Anne: ぱちぱちぱち
Excile: パチパチパチ
Chobi: おおー
Ake Eta II': ぱちぱちぱち
Kotono-ha: ぱちぱち
mike: パチパチパチ
Bootsy Collins: おめでとー
Lilli: ぱちぱちぱち
PicoPico: おめでとう
Chobi: ぱちぱちぱち
Orca: おめでとう!
Lilli: おめでとう!

しかしこの時会場にはChitto=Chattoさんはいませんでした。

すると・・・

wkkgov161018_09.jpg 

Orca: あっ
Takky: !
Chobi: きた!
maya: あ
Anne: いた!
Lilli: お
Chobi: グッドタイミング
Takky: なんというタイミングw
maya: ナイスタイミング
Miso ASK: 呼ばれたかのごとく!
Orca: ちょっと
Kotono-ha: きました
Anne: すごいタイミングw
Chobi: チットくん!!!


神がかったタイミングで登場!(笑)

やはり受賞者はナニか“持って”いますね!

というわけでしれっともう一度最初から(笑)

皆さんノリノリです(^▽^)

Ake Eta II': リプレイ
Chobi: 何事もなかったようにテイク2
Takky: それでは第3位の1作品目を発表いたしますっ
maya: うひひ
Orca: おー
Anne: わーわー
Chitto: おくれてすみません
HAMACHI: ざわざわ
maya: ざわざわ
Takky: 皆さんの感想文を引用しつつ
Takky: 発表したいと思います
Excile: 巻き戻り
Anne: どの作品だろーなー
Takky: 『誠島は宮城県、誉島は山形県だったのか』
HAMACHI: わくわく
maya: わかんないね
Takky: 『おいしいお酒と一緒にみんなで鍋を囲みたくなりました』
Miso ASK: 腹が減るやつ!
maya: まさか!
Takky: 『芋煮会のレシピだこれー!?』
Anne: おぉー!
HAMACHI: !
Takky: というわけで
PicoPico: 飯テロひどいでしょう
Chitto: !
maya: これはー
Orca: 飯テロ作品のひとつ!
Takky: 第4回短文館コンテスト、第3位は
Takky: Chitto=Chattoさん著
Takky: 「芋煮会をしよう」でした!
Takky: おめでとうございます!
Miso ASK: おめでとうございます!
HAMACHI: おめでとう!
mike: パチパチパチ
maya: ぱちぱちぱちぱち
Ake Eta II': ぱちぱちぱち
Bootsy Collins: おめでとー
Lilli: ぱちぱちぱち
Anne: ぱちぱちぱち
Kotono-ha: ぱちぱち
Excile: パチパチデジャブパチパチ
Orca: おめでとうございもす!

wkkgov161018_10.jpg

Takky: デジャヴ!
Lilli: おめでとう!
Chobi: キャーチットクーン!!
Chitto: ひゃーーー
Lilli: w
HAMACHI: ぱちぱちぱち
Kotono-ha: あはは
maya: おめでとう!
Takky: おめでとうございます
Miso ASK: おめでとうー



Chittoさんには前に来ていただき、創作時の苦労とか裏話的なことをお話してもらいました。


Chitto: 今回はストーリー的なものが
Chitto: まっっっったく
Chitto: 思いつかなくて
Chitto: オイラ料理人なので
Chitto: 食べ物の話にしてみました
Anne: どうりでお腹が空きました!
maya: それであんなに美味しそうだったのか
PicoPico: プロの飯行
Chitto: きしし
Chitto: それと読みやすくをモットーにして
Chitto: ページづくりにこだわってみました
Excile: 食べ物の描写はよい作品の要素ですな
Anne: すごく読みやすかったですー
Chitto: 少しでも
Chitto: 美味しい夜を過ごしてもらえたらと思ったので
Chitto: うれしいです
Chitto: ありがとうございます



そして第3位の賞品を皆さんに公開しました。

wkkgov161018_11.jpg

副賞の内訳はこんな感じです。

wkkgov161018_03.jpg

応援&感想本
第3位トロフィー
1,000,000gp
速習のスクロール(地図)
19周年記念ギフトトークン
花火バナー×2
DOOM本(レア3)×3
真実の本(レア6)
Waku on a Spit(ToLレア)
Figurehead of the BMV Ararat(深海レア)
絵画(レア9)
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン制作キット×2
鑑定ワンド(111チャージ)
毒100%武器
伝説級ガーゴリング(Cursed、幸運-100、投擲+15、隠密+15、格闘+15、魔法+15、夜目、命中+15、CR3、マナコスト-10%、秘薬コスト-20%)


さて続いて、同じく第3位の2作品目を発表しました。


Takky: 得票数は14票
Takky: 『迫力の戦闘シーン、堪能させていただきました』
Anne: 戦闘シーン!
maya: あ
Anne: お
Takky: 『部族をかっこいいと思ったのは初めてです』
Orca: 部族!
HAMACHI: おお
Lilli: あれか
Takky: 『覇裸魂ワロタ』
Excile: セルフ
Anne: わかった!
mike: これは
maya: アレだ
Chitto: おおっ
Takky: というわけで
Chobi: サベージ!
mike: 金
Takky: 第4回短文館コンテスト、第3位は
Takky: わたくしTakky著
Takky: 「白金の勇者」でした!

wkkgov161018_14.jpg

Takky: ありがとうございます!
maya: ぱちぱちぱちぱち
Chitto: ぱちぱち
Anne: ぱちぱちぱち
Chitto: ぱちぱち
Excile: パチパチパチ
mike: おめでとーう^^
Chitto: ぱちぱち
HAMACHI: ぱちぱちぱち
Lilli: ぱちぱちぱち
Chobi: ぱちぱちぱち
Bootsy Collins: おめでとー
Takky: *PEKORI*
Kotono-ha: ぱちぱち
Orca: *拍手*
Ake Eta II': ぱちぱちぱち
Lilli: おめでとう!
Yamishigure: ぱちぱちぱち
Excile: ついに倭国作家が受賞だ!



創作時の苦労とか裏話的なことをお話しました。


Takky: 「スーパーサベー人」というツッコミを
Takky: 密かに待ってましたw
maya: あはは
Kotono-ha: ^^;
HAMACHI: w
Miso ASK: マジックストームをお話に組み込むのが
Miso ASK: とても面白かった
HAMACHI: うんうん
Takky: ありがとうございます
Takky: 「白金」の英語タイトルが
Takky: 「Platinum」じゃなくて「White Gold」なのは
Takky: 読んでいただければ理由は分かりますよね!
Chobi: はい!
maya: ふむ
HAMACHI: はい
Takky: サベージをいかにかっこよく
Takky: 描くかということに
Takky: 気を使った作品でしたー
Yamishigure: でも半裸族><
maya: 意表をつかれました
HAMACHI: トクノの人はびっくりしたろうなあ
Lilli: 半裸でもかっこいい
PicoPico: なまこブローカーに入れとこう・・・

Takky: ネタを探していて
Takky: 誉島のリッジ像を見て話が浮かんだのです
Takky: なんでこんなところにリッジが!
maya: あぁ祠?にいますね
Miso ASK: ロケハンのたのしいとこですな!
Chitto: たしかに!
Takky: ちょうどそのころ
Takky: 西部劇時代のアメリカで
Takky: 忍者が活躍するという小説を読んで(※菊池秀行の「邪神決闘伝」)
Takky: そこからイメージが湧いたというのもあります
Excile: 読書量が多いんだなやはり

Takky: 紗弥というキャラは
Takky: 徳之島のモンスターの設定を調べていて
Takky: ファンダンサーが実は少女だったということを知って
Anne: ほお
maya: !?
HAMACHI: へええ
Orca: なんと
maya: そうなんだ
Anne: 知らなかったー
Lilli: !
Chitto: まじかー
Takky: その辺からインスパイアされたキャラです
Yamishigure: へえ×10
maya: へええ
Orca: もうダンサーと戦えない…
Chobi: wwww
Takky: あとは
Takky: (甲鉄城の)カバネリというアニメの
Takky: 強い少女キャラとか
HAMACHI: !!
Takky: あの辺のイメージも入ってました
HAMACHI: むめいちゃん
Takky: はい

Takky: なんとか100ページに収めようとしたのですが
Takky: 無理に短くしようとして
Takky: 読みにくくなるのもいけないと
Takky: 結局110ページぐらいに
Takky: そしてあの本
Takky: 実は200ページ本なんですが
Takky: 見た目は100ページ本なんですよね
Takky: 書写の仕様で
Takky: ページ数が違う本をコピーすると
Takky: コピー元のページ数になるというのがあるので
Takky: それを使ってみました
HAMACHI: 裏技だ!
Miso ASK: へええ
maya: へーすごいなそれ
Takky: 200ページ本がどーんとあると
Takky: 威圧感ありますからw
maya: なるほどw
HAMACHI: なるる
Orca: 読む側は身構えてしまいますね…
maya: とてもトリビア
Ake Eta II': (初期装備属性の本を書写コピーすると・・・)

Takky: 副賞ですが、私はトロフィーだけいただきます
Takky: 私の分は皆さんに分配させていただきました
maya: 謙虚ー
HAMACHI: わお
mike: さすが
Excile: 謙譲の徳あがりすぎでしょ


それでは続いて第2位の作品を発表いたします。


Takky: 得票数は16票
Takky: 『今どきの子供に読ませたいですね』
Takky: 『心温まる童話にホッコリさせていただきました』
Anne: あれだ!
Takky: 『トランメルの月とフェルッカの月、2つの兄弟月にも幸あれ』
maya: あああ
Takky: というわけで
Takky: 第4回短文館コンテスト、第2位は
Takky: sivaさん著
Takky: 「Autumn Moon」でした!

wkkgov161018_15.jpg

HAMACHI: ぱちぱちぱち
Orca: おー
mike: パチパチパチ
Anne: ぱちぱちぱち
Takky: おめでとうございます!
Bootsy Collins: おめでとーw
Excile: パチパチ
Chitto: ぱちぱち
maya: ぱちぱちぱちぱち
Chitto: ぱちぱち
Mireiya: パチパチパチ
Orca: *拍手*
JOHN: パチパチパチ
Kotono-ha: ぱちぱち
Chobi: ぱちぱちぱち
Lilli: ぱちぱちぱち
PicoPico: おめでとう


この日はあいにくと作者のsivaさんが出席できないと連絡があり、代理人のBootsy Collinsさんにお預けしました。

Anne: いいお話でしたー
Miso ASK: UO世界がしっかり下地に
Miso ASK: 神様も話が分かる
Orca: 酒飲みたい
Excile: 柿も話がわかる
maya: あは
Anne: 子供時代と大きくなってからの
Anne: 対比がいいなぁと思いました
HAMACHI: いいお話でしたー
Takky: sivaさんは
Takky: ページをたくさん使うことが多いということで
Takky: 今回は短く!というのを目指したそうです
Bootsy Collins: 今回は短くしろと、
Bootsy Collins: 予めきつくいっときました
JOHN: 太く短く。
maya: きつく!
HAMACHI: おほ
Bootsy Collins: なげえええんだよおおおお
Takky: あはは
Anne: w
mike: 気持ちがこもってる。
JOHN: 童話らしくてそこが良かった

Takky: ちなみにsivaさんは前回の優勝者です
Takky: 貫録の2位!
HAMACHI: おおー
maya: おおおお
Excile: スゴスギル
Miso ASK: おおー
Lilli: おぉ
Anne: 前回のも面白かったー
Bootsy Collins: 本人が作品背景をブログにのせてますので、
Bootsy Collins: よかったら、
Bootsy Collins: うおみん経由でこゆきの日記というサイトを
Bootsy Collins: 読んでみてください
Takky: 首長通信の作品紹介のところにも
Takky: リンクしてあります


※作品の補足記事はこちらからご覧になれます


そして第2位の賞品を皆さんに公開しました。
※写真提供:まややんさん
wkkgov161018_12.jpg

副賞の内訳はこんな感じです。

wkkgov161018_02.jpg

応援&感想本
準優勝トロフィー
3,000,000gp
しめじ(細工罠)1年分
花火バナー×2
19周年記念ギフトトークン
速習のスクロール(地図)
抵抗強化剤[究極](ストーンガーグ)
13周年記念フルーツバスケット
DOOM本(レア3)×3
真実の本(レア6)
花(レア7)
ガーゴイル肖像画(レア7)
Sacred Lava Rock(ToLレア)
Stern Anchor of the BMV Ararat(深海レア)
スペクター博士の日記1~4巻
偉大なる歴史I~IV
毒100%武器
小さなクモの巣
ガーゴイルの文書×2
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン制作キット×2


それではいよいよ最優秀賞作品の発表です!


Takky: 得票数はダントツの24票!
Anne: おー
JOHN: ざわ・・・
HAMACHI: おお
maya: !
Excile: ジャララララララ
Miso ASK: すごい
Takky: 『会話主体のお話でスルスル読み進めることができました』
Bootsy Collins: おお
Takky: 『ファンダンサー道場、意外と優良企業ですね』
maya: w
Takky: 『御上り観光気分のアカっちアオっちが愉快でした』
Takky: というわけで
Takky: 第4回短文館コンテスト、最優秀賞は
Takky: Mikeさん著
Takky: 「WHITE ALBUM」でした!

wkkgov161018_16.jpg

HAMACHI: ぱちぱちぱち
JOHN: パチパチパチ
Takky: おめでとうございます!
Excile: パチパチパチ
maya: ミケちゃんおめでとおおお
Chobi: ぱちぱちぱち
Orca: おめでとうー!
Anne: ぱちぱちぱち
mike: パチパチパチ
Chitto: ぱちぱち
Chitto: ぱちぱち
Mireiya: パチパチパチ
Kotono-ha: ぱちぱち
Orca: *拍手*
Miso ASK: パチパチパチパチ
Lilli: ぱちぱちぱち
JOHN: おめでとう~!!
Orca: *拍手*
Takky: ぱちぱちぱち
mike: パチパチパチ
Lilli: おめでとう!
Bootsy Collins: おめでとうございます
Chitto: おめでとうー
maya: よくやった!
HAMACHI: ぱちぱちぱち
PicoPico: おめでとうー



mikeさんには前に来ていただき、創作時の苦労とか裏話的なことなどをお話してもらいました。


mike: 実は
mike: コマーシャルになればいいなと
mike: プロットだけ適当に描いたところ
Takky: うおみんにありましたね
maya: うおみんにアップしてたね
mike: たきやん様から即レスがつき
mike: 引けなくなりました^^;
maya: ww
Takky: あはは
Orca: 退路を塞いでゆく・・
JOHN: w
Takky: 後押しスキルGM
maya: 見つかったからね
PicoPico: 逃がさん・・・貴様だけは・・・
Yamishigure: 押すなよw絶対押すなよw

mike: いざ書くとなると
mike: この落ちではいたいなぁと
mike: 無理やり良い話ぽくまとめるのが
mike: 意外と辛かったかも・
mike: それ以外は
mike: キャラが勝手に動いてくれたので
maya: なんかカッコイイこといった
mike: 神様が降りた感じ^^;
mike: 僕が書いたのではない感じ
Takky: 読みやすかったです
maya: すらすらかけたのね

mike: 秘話って言うと
mike: 最後のバロン様
mike: ちゃんとブリタニアと言えてるのは
mike: 実は知ってて
mike: 鬼たちを鍛えようと送り出した
maya: 良い上司?
Chobi: そうだったのかー
mike: そこがばれないように
mike: 最後だけカタカナに
mike: それくらいです^^;
maya: なるー
Takky: そこまで練られていたんですね
HAMACHI: ほほー
mike: 他の方の第三回作を見て
mike: 佳作も無理ポイと思い
mike: 逆にコマーシャルになればと出しちゃったのが
mike: 裏めったと言うか申し訳ない;
mike: 以上です
Takky: うおみんでの宣伝ありがたかったです
maya: 宣伝宣伝!
Chitto: めっちゃおもしろかった
Takky: 公開直後の得票数がすごかったです
Chitto: 連打したかった
Takky: あはは
HAMACHI: おもしろかったー
mike: ありがとうございます^^


最優秀賞の賞品を皆さんに公開しました。
※写真提供:まややんさん
wkkgov161018_13.jpg

副賞の内訳はこんな感じです。

wkkgov161018_01.jpg 

応援&感想本
優勝トロフィー(ブラックソーン城レアスタチュー)
6,000,000gp
勇士の表彰状 [レプリカ]
英知のペン
ムーングロウ産コットン1年分
吟遊詩人ギルドの看板
花火バナー×2
19周年記念ギフトトークン
シャドウルニックハンマー
専門書(レア10)
DOOM本(レア3)×3
真実の本(レア6)
魚の彫刻(レア8)×2
ガーゴイル肖像画(レア7)×2
幸せのトーテム(レア6)
知識のトーテム(レア7)
守りのトーテム(レア6)
ガーゴイル記念像(レア7)
プッシュミープルユー(レア10)
Carved Myrmidex Glyph(ToLレア)
Ship's Bell of the BMV Ararat(深海レア)
ミナックスの紋章入りハイドグローブ
大名兜(TMAF)
秋竜魚のエサ
ガーゴイルの文書×5
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン制作キット×2
小さなクモの巣
バナナの木
10周年記念像


ムーングロウ産の良質なコットン1年分(365個)などは商品取引ディードに入れたものの、
レア系の像などの重量がかさんで総重量251ストーン!

初期キャラに厳しい副賞(笑)

mikeさんのお友達にご協力いただき、無事お渡しできました。

※その後mikeさんより、「次回の短文館の賞金にして頂けたら嬉しいな^^」と優勝賞金の600万Gpを寄進していただきました!

ありがとうございます、ありがとうございます!m(_ _)m



この後は参加賞を一人一人にお渡ししながら、作者インタビューを行いました。
※「死者たちの帰還」のRocchiさんは、この日は参加できないとの連絡を頂いてました。

ちなみに今回の参加賞の内訳はこんな感じでした。

wkkgov161018_04.jpg

感想本、6万gp、DOOMのレア本、19周年ギフトトークン、彫れるカボチャ、サンキューセット(赤い葉39枚、コットン39個)


●「月祭りと蒼い兎」のKotono-haさん

wkkgov161018_17.jpg

Kotono-ha: と、とりあえず、長文が苦手なので
Kotono-ha: 相手に委ねる形を少しでも
Kotono-ha: 減らせるようにとがんばった
Kotono-ha: つもりです><
Takky: いつもは詩を書かれているそうですね
Kotono-ha: は、はい
Chitto: だから言葉がきれいだったんだねー
maya: おー
Anne: それで雰囲気も詩情あふれてるっかんじだったのかー


※作品の補足記事はこちらからご覧になれます


●「瑞穂の槽(ふね)」のYamishigureさん

wkkgov161018_18.jpg

Yamishigure: 超初心者の頃
Yamishigure: 本気でPhoenixminesに(※勇島の地名)
Yamishigure: フェニックス探しにいってたんで
Yamishigure: そのまま題材にしました
Yamishigure: 気球は
Yamishigure: ウルティマシリーズの
Yamishigure: あれです
HAMACHI: 懐かしいです
Chitto: あったんだ
maya: しらなかった!

Takky: 20ページでしっかりと世界を作られていて
Takky: ベテラン!ってかんじでした
Yamishigure: 歳とってるだけですw
Chobi: ダイナミックな浪漫を感じるお話だた
Takky: 実は以前から
Takky: 短文館に参加していただきたいなーと
Takky: 思っていた作家さんだったので
Takky: 今回嬉しかったです!
maya: 狙われていたのか
Yamishigure: キャラいなかったもんで
Yamishigure: ごめんなさい人見知りで
Yamishigure: 今度からなるべく
Yamishigure: 参加させていただきたいです


※作品の補足記事はこちらからご覧になれます


●「恋慕」のMireiyaさん

wkkgov161018_19.jpg

Mireiya: 実は課題がむずかしくて
Takky: えへ
Mireiya: 正直ばっくれちゃおうと思ってました
HAMACHI: !?
maya: あはは
Takky: ひどいっ
Excile: バックラー
Mireiya: でもたきやんさんから
Mireiya: じわっと
Mireiya: じわじわっと
Mireiya: 「だすよね?(ニコ」って。。。。
Takky: ふふ
HAMACHI: w
maya: ・・・
Orca: 微笑みの悪魔・・・
Mireiya: 必死になって初参加となりました
Takky: 大和の文芸イベントで上位入賞される方ですから
Takky: 出ていただかなくてはと
maya: スカウトの達人
Excile: スゲエダナ
Mireiya: 捕獲されました?
Anne: ほおー
HAMACHI: あはは
maya: ほかくw
Anne: さすがの作品だった
Yamishigure: 調教じゃね?
mike: テイムされた
maya: そっちか!

Takky: あの作品の主人公が
Takky: 女性にはずっとツンツンしてて
Takky: マッチョな兄貴には微笑むあたり
Takky: そーゆーキャラなのかと深読みしてましたが
Takky: どうですか!
Mireiya: えっw
Anne: ww
HAMACHI: おほっ
Mireiya: ええと
Mireiya: それはないです
HAMACHI: w
maya: あははは
Orca: *ほっ*
Anne: ないのか!
JOHN: ですよねw
Takky: 残念
Anne: 残念
Orca: 安心する派と落胆する派が…
Mireiya: どっちかというと
Mireiya: 女子にふれあうのが怖くなっているというか
Mireiya: 警戒しているというか
Mireiya: まあその
Mireiya: 課題どおりとはいえないんですが
Mireiya: 心の秋を書いてみたつもりです
Anne: 心の秋・・・!
PicoPico: 心の秋
maya: かっこいいー

Takky: 第5回ももちろん参加していただけるとのことで
Takky: 楽しみにしています
Mireiya: なんか首に縄が・・・・・
Orca: ぐいぐいきている・・
Anne: 首輪と綱が見える・・・
maya: これがテイムかー
Demeter: 決定になってる
mike: 逃げる話を次回!
Yamishigure: でも捕まる話
Anne: リアルなお話になりそう・・・



●「秋の味覚」のHAMACHIさん

wkkgov161018_20.jpg

HAMACHI: 子供の話にしたかったので
HAMACHI: おばあちゃんと孫の会話からと
HAMACHI: かきました
Excile: 食べ物の描写がよかったですぞ
HAMACHI: ありがとうございます
HAMACHI: 書きながら考えたので
HAMACHI: 書き直すのがたいへんでしたー
Anne: あぁ・・・
Takky: UO本は書きにくいですからね
HAMACHI: はい、それで
HAMACHI: テキストエディタはじめてつかいました
Anne: コピペ便利
HAMACHI: 普段は飛鳥であそんでいるので
HAMACHI: ギフトキャラなので
HAMACHI: みすぼらしいですがすいません;
Takky: ふふ
Takky: 今回の賞金でお買い物です
HAMACHI: ゴキとふくをかいたいです!
maya: 買えそうですね
PicoPico: かっちゃえかっちゃえ
HAMACHI: メンチまぐまぐでふよ
Anne: でふ!


●「寺子屋の晩秋」のExcileさん

wkkgov161018_21.jpg

Anne: きつねのお話だー
HAMACHI: 衝撃的でした
PicoPico: ぞわっとした
Miso ASK: 個人的に一番好きな作品でした!
Chitto: きざくらー
Anne: 大好きな作品!
Excile: えー、なんというか
Excile: あまり票が入らず、反省会のノリですが
Takky: あはは
Anne: 面白かったのにー
Excile: 長かったかなと
Excile: 話が平坦だったかなと
Excile: 日常のどうっていうことない話の裏で
Excile: 並行して進行している妖怪のいきざまを
Excile: 描写しようとしたわけであります
HAMACHI: 闇が怖かった

Excile: 本文中に少しだけ、あちこちに
Excile: この話、なんか変だぞ、的な
Excile: 違和感を盛り込んだつもりではあります
Takky: ありましたねー
Miso ASK: 張り巡らされた伏線!
Anne: あったあったー
HAMACHI: うんうん
maya: すごいなぁ
Anne: あれ?あれあれ?って感じで・・・
Anne: ぞわぞわきた
Excile: 結末だけは、最初に考えていたのですが
Orca: カッパっぽさには敏感に反応してしまった…
Anne: はっ・・・
Excile: カッパか…
Anne: オルカさんも・・・?
HAMACHI: !?
Orca: ・・!
Miso ASK: も!?
PicoPico: 切ない・・・
Takky: ふふ
Excile: それは、サケのこと、それともあたm
Orca: ・・!!
Orca: ささ、続きを。
Orca: 続きを…!

Takky: 和綴じ風の表紙の装飾が
Takky: よかったです
maya: うんうん
Excile: 表紙はタッキー首長に影響を受けました

Excile: ちなみに、カッパ以外は
Excile: ある映画から、名前を拝借しております
maya: おお?
Excile: その映画を知っていると、最後に生き残る人がわかります
maya: なんだろ
Excile: ちなみに、名前は
Excile: ヘイハチ、カツシロウ、ゴロベエ、キクチヨ
Excile: という名前です
Chobi: 黒澤明の!?
Miso ASK: さむらいせぶん!
Excile: 左様でござる
Anne: カツくんは最後に勝つから
Anne: カツかと思いました
Excile: そうあってほしいものですな
Anne: カツが勝つ続編がきっとあるはずと!
Excile: 続編を作ると、もうひとり、キュウゾウという人を出さねばなりませんが……



●「立ち食い外伝『翁』」のSakuya Tsukiyonoさん

wkkgov161018_22.jpg

※倭国代理人Ake Eta II'さんにお越しいただきました。

Chitto: 料理人無敵
Anne: 翁かっこいい
Orca: これも飯テロ…
Ake Eta II': ええと
Ake Eta II': 執筆した某公安いわく
Ake Eta II': ありのままに当時起こったことを話すぜ
Ake Eta II': わたしはイベントの仕事を入れすぎて煮詰まっていたところ
Ake Eta II': ちょっとした気分転換(現実逃避)で本を書いてみたら
Ake Eta II': 2日後にいつの間にか完成していた
Ake Eta II': あたまがどうかしそうだった
Ake Eta II': 以下略
Ake Eta II': というわけで
Ake Eta II': あれは実体化した現実逃避です
Takky: 早かったですねー
maya: なんと・・・
Anne: さすがだ
Anne: w
maya: あは
HAMACHI: w

Ake Eta II': ちなみに
Ake Eta II': イクチが出てくるくだりは
Ake Eta II': 今年の5月
Ake Eta II': 北斗でコイ釣りイベントをやっていた時
Ake Eta II': 去年から生き延びていたイクチの生き残り(2匹)に
Ake Eta II': 襲われたという実話に
Ake Eta II': もとづいております
Takky: !
maya: ええ
HAMACHI: えええ
Demeter: 討伐でふ
maya: そんなことが
Chitto: 実話だったんだ
Anne: おそろしいことでした・・・
Orca: おそろしい・・
HAMACHI: 食べたんですね・・・

Ake Eta II': グレートバインドブレスレットというアイテムを
Ake Eta II': どこかで使ってみたかった
Ake Eta II': というのがありました
Ake Eta II': そのぐらいかな
Orca: マイナーな褒章アイテム
Orca: 存在を忘れていました
Anne: アリのとはまた別の?
HAMACHI: あったったって読みました
Demeter: あったねサミットカード
Takky: あはは
Ake Eta II': グレートバインドは
Ake Eta II': ソレンのバインドブレス10個と
Ake Eta II': まとめてリンクできるので
Ake Eta II': 使い方次第では
Ake Eta II': 中隊規模の部隊をいきなり転送したりとか
Ake Eta II': できそうなんですよねえ
Demeter: さすが過激だ
Anne: おもしろそう
Chitto: 策略家だ
maya: いたずらできそう
PicoPico: ただしお友達が必要です…
Takky: UOのアイテムや設定をうまく物語に取り込んで
Takky: さすがだと思いました
Ake Eta II': ほほ



●「狼の記憶」のMiso ASKさん

wkkgov161018_23.jpg

Anne: 硬派なお話だった
Excile: 武士の情をみたぜ
Miso ASK: 今回初めて
Miso ASK: 小説というものを書かせていただきました
Anne: 初めてであれですか!
maya: おー
Takky: 期待の新人!
Miso ASK: HAMACHIさんに誘われてロケハンして
Miso ASK: そこで見つけた狼の像とNPCから
Miso ASK: すぱっとお話を作ってみたんですが
Miso ASK: 短文と思い書き上げてみたら
Miso ASK: UO本ってけっこう長く書けるんですねと
Miso ASK: びっくりしました
HAMACHI: あはは
Anne: ww
maya: あは
Takky: リッジバックの像を見つけていたら・・・
Miso ASK: はぐれリッジバッグと
Miso ASK: サムライの
Miso ASK: 話になったかもしれません
HAMACHI: w
Anne: ww
Himiko: w

Miso ASK: トクノ、秋から
Miso ASK: 頭に藤沢周平の短編が浮かんで
Miso ASK: それっぽくしたいなと思ったんですが
Chitto: しぶい
HAMACHI: よんだことない!
Miso ASK: 全然力量が足りませんでした
Miso ASK: 創作はとても楽しかったので
Miso ASK: 次もぜひ参加したいです!
Takky: わーい
Anne: 楽しみー
Miso ASK: ありがとうございました!
Takky: よろしくお願いしますね



●「徳之島の秋」のAnneさん

wkkgov161018_24.jpg

Anne: 今回のお話は
Anne: なかなかトクノ秋というテーマで
Anne: 思い浮かばなくて
Anne: もう今回はあきらめようかと
Anne: 思ってた矢先にネタが降ってきて
HAMACHI: おおー
Takky: よかった!
Anne: 3日で書き上げました
Ake Eta II': ここにも3日
maya: 降臨したか
Anne: でも知人に話したら
Anne: いつもそれくらいで書いてるよね
Anne: 切羽詰らないと書かないよねって責められて
maya: w
Takky: ふふ
Anne: わたしはいつもこんな感じらしいです

Anne: 裏話としては
Anne: じいちゃんはじつは元気で生きていて
Takky: !
Orca: !
Anne: 娘夫婦の死の謎を追ってるうちに
Anne: もっと大きな謎に巻き込まれて
Anne: ブリタニアにいるような感じ
Takky: そんなバックボーンが・・・
Himiko: おお
PicoPico: 次回作!
Anne: 長くなりそうなのでずばっと削ったら
Anne: じいちゃんの存在だけ出て来て
Anne: 話が何もない
Anne: かわいそうなことになってしまいました
Takky: あはは
maya: あはは
Chobi: じいちゃん生きてるって教えてあげないと・・!

HAMACHI: 河童たちかわいかったです
Excile: いいカッパだったぜ
Anne: 河童ありがとうございます!
Anne: ぎりぎりまで
Anne: 河童はじつは
Anne: かあちゃんととうちゃんの
Anne: 生まれ変わりってことにしようかどうしようか悩んでて
Takky: わぁ
HAMACHI: !?
Miso ASK: なんと
Himiko: うんうん
Anne: やっぱり削っていて
Anne: お兄ちゃん河童と妹河童ってあたりに
Anne: ちょこっとその名残があったりします
maya: ほー
Excile: なんと
Anne: 可愛いって言ってもらえてうれしいです!
Himiko: 良い子たちだー

Anne: 実は秋は河童以外のモンスとも
Anne: 話が出来たりするんですが
HAMACHI: おお
Anne: それもまた裏設定ってことで・・・
Anne: いろいろ降りてきたんですが
Anne: ずばずば削ったお話になりました
maya: 潔い
Orca: 締め切りがないと仕上げられないタイプだ・・!
Anne: 締め切り大事です!



というわけでこんな感じに色んなお話を聞くことができました。

たくさん裏話が聞けて面白かったです(^▽^)

wkkgov161018_25.jpg 

そして最後に記念撮影を行いました。

wkkgov161018_26.jpg 
wkkgov161018_27.jpg

皆さん遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました!(^▽^)ノ

UO文芸の灯火を絶やさないよう、そして創作の楽しさを多くの人に知ってもらうよう、
これからも短文館は定期的に開催いたします!

今回残念ながら参加できなかった方は、次回は是非参加してくださいね。

そして今回参加してくださった皆さんも引き続きご参加いただけると嬉しいです!

作品は後日別の場所に移設して、Webでも読めるようにしますのでお楽しみに(^▽^)ノ

移設作業は今月末完了を目標に進めますので、それまで閲覧できるようにしておきます。


それでは次回の短文館コンテストもよろしくお願いしますね~!


2016.10.19

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

運営お疲れ様でした。ものすごい苦労をなさっていたこと、改めて頭が下がる思いです。
作者様のいろいろなお話が聞けて、次回の自身の作品の改善に役立てる所存であります。
無記名さん、どうやら私のようです。
速習のスクロールなどをまとめてポストに投函した記憶があります。
テーマが秋なんで秋竜魚のえさも入れておきました。
今から次回のテーマが楽しみでございます。
[2016/10/19 23:18] URL | エクシール #SFo5/nok [ 編集 ]


主催に編集にお疲れ様でした。
発言が少ないのは、こちらで写メるの一生懸命だったからです(笑)。
ごめんなさい。
「出雲踏鞴文庫」へのリンクがエラーを起こすので、
こっちで拒否ってないかと調べていじってみたのですが、
改善されないようでしたら私の手には負えません(泣)
重ね重ねごめんなさい。
またの機会を楽しみにしております。
[2016/10/20 00:55] URL | Yamishigure #- [ 編集 ]


エクシールさんへ

なんと、あれはエクシールさんが入れてくれたものでしたか!

ポスト投函者の名前が表示されなかったのでコ・オーナーかフレンドの誰かかと思って色々聞いて回っていたのですが、合点がいきました。

作者さんの裏話は面白かったですね~。

そんな設定が!?とかそんな意味が!みたいな発見がたくさんありました(^▽^)


Yamishigureさんへ

スイマセン! リンク先のアドレスが間違っていました(^▽^;

修正して飛べることを確認しましたー。お騒がせしました!

そして件の記事に昨日コメントを書いて送信したのですが、投稿されてませんね・・・

もっぺん書きに行きまーす。
[2016/10/20 09:39] URL | Takky@たきやん #EBUSheBA [ 編集 ]

お疲れ様でした
本当にお疲れ様でした^^
コットンありますね! 最近いかないな~
あそこは棘植えて凶暴な兎にアタック!のイメージですw
……散々兎を書いてそんな事を言う私

ブログにも返信しましたが、

物の見方、考え方ってやはりその人だけの世界だと思います。
見聞きしたことを、頭で考える事と心で思う事の差。
自分という一つの世界なのに違いが生まれたりもします。

それと、空想と言う意味での世界もあります。

言葉に出してみた時、文字にしたとき、
皆のその世界はどのように動き輝くのかな?と……

言葉が何処かしこに散りばめられ、風景と一体化するこの感覚は、長文短文関係なく、創作をする人皆が感じる事なのかもしれませんね^^

小説を書く人の世界の出来上がり方を、素直に素敵だと感じました。
力不足も感じて緊張とか悩んでましたが、
詩を書く人と紹介され、皆様に何となく納得して頂けたとき……

逃げとかそういうのではなく、なんだかすごくうれしかったのです^^

楽しい時間を本当にありがとうございました^^

(先ほど一番上の記事に書いたので消しましたTT)
[2016/10/20 11:04] URL | うれ #Ku1G3OmY [ 編集 ]


うれさんへ

あはは、たまにコットン畑に氷ウサギ産のスタチューやニンジンが落ちてますね~。

今は大きいカボチャが湧いてて、コットン採りに行ってGrimm退治になることもしばしば。

「普段詩を書かれている方」という紹介はともすると失礼にあたるかな?とちょっと心配でしたが、そう言っていただけて良かったです(^▽^;

自分の書いた文章への客観的な意見ってなかなか知る機会が無いので、皆さんに書いていただいた感想文が励みになりましたね~。

楽しんでいただけて本当に良かったです!
[2016/10/20 11:42] URL | Takky@たきやん #EBUSheBA [ 編集 ]

お疲れ様です!!
当日が途中からだったので、この記事を楽しみにしてました♪( ´▽`)

入賞者の皆様、ホントにおめでとうございました。
私も面白い作品に沢山出会えてとても良かったです(^-^)

しかし…、
たきやんさんのバイタリティには頭が上がりません!!w
どんだけ頑張れば気が済むの!?w
ホントにホントにお疲れ様です。
陰ながら応援してます♪( ´▽`)
[2016/10/20 18:28] URL | JOHN #- [ 編集 ]


ジョンさんへ

記事更新のモチベーションは「楽しみに待っていた」というその言葉!

いつも応援ありがとうございます♪

イベントがひと山越えたので、今は出力60%ぐらいでのんびりやってまーす。

ジョンさんも次回は参加してもいいのですよ・・・?(^▽^)
[2016/10/20 21:49] URL | Takky@たきやん #EBUSheBA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス