倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



「2016年七夕イベント~結婚前夜 ①~」参加レポート
6月26日から7月1日にかけて行われたオラクルイベント、「2016年七夕イベント~結婚前夜 ①~」の参加レポートです。

まずは禅都の宿屋にいるTessenさんから話を聞きます。

wkkgov160703_13.jpg

Tessen the old man: む?なんじゃ!頼んでいたヒーラーか!?
Mitsuba the Old lady: やめてくださいよお爺さん。こんなところまで来て大声出すなんて…
Tessen the old man: そりゃお前!大事な一人娘の婚礼に恥ずかしくない飾りを作ってやるのは当たり前じゃ!
Mitsuba the Old lady: それで禅都まではるばる来て、ギックリ腰じゃ話にもなりませんよ。全く……
Tessen the old man: 生さぬ仲とは言え、娘の晴れ舞台じゃ!腰痛くらいなんてこたあ……アイタタタタ…
Mitsuba the Old lady: それにしても、手紙を出しておいた細工屋さんというのはどちらなのかしらねえ……
Tessen the old man: 全く禅都は広くてかなわん!“細工師の名前”を控えてなければ誰が誰やら……

Tessen the old man: そうそう……“ハマだのカマだの”そんな名前じゃったっけのう

Tessen the old man: そうじゃ!お前ヒマそうじゃな?ちょいとそのハマだかカマだかを探してくれんか?
Mitsuba the Old lady: お爺さんったら……そんなことお願いしたら悪いですよ
Tessen the old man: 老い先短い年寄りの頼みだと思って、ちょっくら細工屋まで行ってくんねえかい?
Mitsuba the Old lady: 悪いわねえ。でも助かるわ。細工師さんには「婚礼支度の件で」と言えばわかるからね
Tessen the old man: 頼んだぞ!*グキッ* アイタタタ……

細工屋に行くと、ファイヤーカラーのゴーレムが・・・!

wkkgov160703_14.jpg

Hama the Tinker: お?こないだ手紙をくれた婚礼用の飾りの件だね。“どんな飾り”がいいね?

Hama the Tinker: よくあるのは行灯とかランタンかね。イチオシは“ヤマンドン型”の行灯だがどうだい?

Hama the Tinker: あれ?ダメ?じゃあ、このゴーレム型の屏風は?“喋る機能付き”だぜ!
Golem: ガガガッ
Golem: ペコッ

Hama the Tinker: …気に入らないか。なに?“綺麗なもの”がいい?ヤマンドンも綺麗だと思うんだが……

Hama the Tinker: そうさなあ……“ガラスを扱えれば”もっと変わったものも作れそうだが……

Hama the Tinker: ああ、“ガーゴイルの細工師”はそりゃあ器用にガラスを扱うんだ。アレを使えればなあ

Hama the Tinker: ああ、“材料とレシピ”さえあれば、俺にだって作れるはずだぜ!

Hama the Tinker: ロイヤルシティに腕利きの細工師がいるんだ。彼女にレシピを“聞いてきて”くれよ

Hama the Tinker: 昔ちょいと世話になってね。材料もレシピも“一風変わっている”が仕上がりは一級品さ

Hama the Tinker: 問題は材料だな……そこは俺が戻ってくるまでに考えておくさ。じゃあ頼んだぜ!

それにしてもHamaさん、すごいファッションセンスですね(^▽^;

wkkgov160703_15.jpg

というわけでロイヤルシティの細工屋に行きます。

wkkgov160703_16.jpg

Kalmia the Tinker: あら?あらあら!“ステキなお洋服”ねあなた!ワタクシ綺麗なものには目がないのよね

Kalmia the Tinker: え?なに?禅都のHamaに頼まれて…?ああ!あの“趣味の悪い細工師”ね!覚えてるわ


ガーゴイルから見ても趣味は悪く見えるようですね。

Kalmia the Tinker: スライム型のランタンはないわ…。で、Hamaは“ガラスのレシピ”なんて何に使うの?

Kalmia the Tinker: ふむ…婚礼支度にガラスの飾りを……。確かに彼のセンスに“任せておくのは”心配ね

Kalmia the Tinker: 婚礼用といったら、やっぱり“クリスタル”よね。花嫁衣装も映えるわよー

Kalmia the Tinker: ちょっと“サンプルを作って”みようかしら……腕が鳴るわ!

Kalmia the Tinker: あ……あら?研磨に使う“ダイヤモンド”が切れてるわ。悪いけど買ってきてくれない?

Kalmia the Tinker: ええ、宝石屋に売ってる小さいのを一個でいいわよ。一個でいいから間違えないでね?


ダイヤモンドを持ってきてKalmiaさんに渡しました。

wkkgov160703_17.jpg

Kalmia the Tinker: ありがとう助かるわ!じゃあサンプルを作って“Hamaに届けておく”わね

Kalmia the Tinker: 材料がちょっと手に入りにくいかもだけど……それもサンプルに“書き添えておく”わね

Kalmia the Tinker: Hamaに「サンプルはどうなった?」って聞けばわかるようにしておくわ。気をつけてね!


禅都に戻ってHamaさんに聞いてみます。

Hama the Tinker: おうおう、お帰り!ちょうど今“サンプルが届いた”ところだよ

Hama the Tinker: それで、書かれていた材料を行商人に調達してもらおうと思ったんだがね……

wkkgov160703_18.jpg

すると近くにいた行商人のAzamiさんが話し始めます。

Azami the peddler: 粒子の細かい珪砂は“採掘量が少ない”からね。まとまった量となるとなかなか難しいね

Azami the peddler: 何とかしてやりたいのはやまやまなんだけど……
Hama the Tinker: 今まで見た中でいっとう綺麗なガラスだし、婚礼支度にはぴったりなんだがなあ……
Azami the peddler: 確かに普通の砂では出せない透明感だけどねえ…あ、そうだ。“あそこなら”どうかな?

Azami the peddler: ショー山の奥に“小さな採掘場”があってね。そりゃあ質の良い鉱石や珪砂が採れるのよ

Azami the peddler: あのへんはモンスターが多くて買い付けに行くのも難しいけど、あんたなら大丈夫そうね
Hama the Tinker: ああ、“ショー山の溶岩地帯”のとこだよな。あそこから買えればなんとかなるかもな

Hama the Tinker: ああ、買い付けられそうだったら禅都のHamaまで届けてくれるように言っといてくれ
Azami the peddler: 山の真ん中だからね。火エレに気をつけて行くんだよ。いってらっしゃい!


ショー山がどこなのかはっきりとした場所はわかりませんでしたが、徳之島で溶岩地帯があるところと言えば1つしかありません。

モンスターたちを避けながら火山を探していると、誰かいるのを見つけました。

wkkgov160703_19.jpg

Natsume the Miner: お!バイトか!人手は足りないんだが、いま“作業が進められなくて”なぁ

Natsume the Miner: そうなんだよ。お前、“自前の採掘装備”持ってるか?……持ってないよな

Natsume the Miner: え?バイトじゃねえの?……珪砂?うーん……“いまは難しい”と思うぜ

Natsume the Miner: 鉱夫に配る装備が足りなくてよ。手配しようにも“時間がかかるらしくて”弱ってるんだ

Natsume the Miner: とりあえずおかみさんに頼んでみな。“そこのロープ”をつたっていった先にいるからよ

Natsume the Miner: おう、その白いロープだよ。おかみさんに「珪砂を分けてほしい」と頼んでみな


wkkgov160703_20.jpg

近くの縄梯子をダブルクリックしてみます。

すると火山の閉所に移動しました!

閉所好きなので早速マークしたあと、近くにいた女性に話を聞いてみます。

wkkgov160703_21.jpg

Ume the Mam: ああ忙しい忙しい!珪砂なら分けてやりたいが、あいにくウチの“在庫はカラッポ”さ!

Ume the Mam: ああ、“大事な炭鉱夫”のおつむを守る笠が手に入らなくてね。全く困ったもんさ

Ume the Mam: 炭鉱夫に無茶させるわけにはいかないからね。でもこっちは“商売あがったり”さ

Ume the Mam: そうさねえ、誰かが笠を調達してくれれば、“珪砂くらい”分けてやれるんだがねえ

Ume the Mam: 手伝ってくれるのかい?そりゃ“願ったりかなったり”だ!

Ume the Mam: そこに“積んである笠”と同じものを、リワードホールのポストに入れておくれよ

Ume the Mam: ああ、笠が集まれば“炭鉱夫たち”にも存分に働いてもらえるからね。

Ume the Mam: ポストが埋まっちまうから、“一人一個”入れてくれれば充分だからね?

Ume the Mam: リワードホールのポストに笠を一個だよ。そしたら珪砂を“禅都に届けて”やるよ

Ume the Mam: ほう、婚礼支度のためなのかい。そりゃあたしらも気張らないとね。じゃあ頼んだよ!


というわけで笠をリワードホールに届けることにしました。

その前に、黄色いゲートの向こう側にテレポートで跳んで先に進むと・・・

wkkgov160703_22.jpg

謎のロープを発見しました。

ダブルクリックしても何も起きなかったのですが、一体なんでしょうね~?

wkkgov160703_23.jpg

その後、笠をリワードホールのポストに投函してきました。

さて、これで炭鉱夫の皆さんが珪砂をたくさん集めてガラス細工が完成するといいのですが・・・!

この顛末は7月9日(土)のイベントで分かるはずです。

楽しみですね!(^▽^)


2016.07.03

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス