倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



「お嬢様が”お呼び”のようです - 上」・参加レポート
2月12日(金)に行われたEMイベント「お嬢様が”お呼び”のようです - 上」の参加レポートです。

イベント開始時間になると、集合場所のEMホールに黒いゲートが開きました。

wkkgov160213_01.jpg

中に入ると諸王の墳墓に似たダンジョンで、そこには一人の男性がいて、傍らに黒いソウルストーンがありました。

wkkgov160213_02.jpg

男性はどうやら執事のようですね。

wkkgov160213_03.jpg

そして左側にはスタチューが3つあり、そこに近づいた熊に変身した冒険者が近寄ると・・・

Liam the Butler: そちらの熊様
Liam the Butler: がりがりすると呪われますよ。


そして冒険者に向かって挨拶をします。

Liam the Butler: 冒険者のみなさま。よくいらっしゃいました。
Liam the Butler: ハッ
Liam the Butler: これは失礼いたしました。私どもの自己紹介をしなければなりません。

wkkgov160213_04.jpg

Liam the Butler: こちらにおられるのが、我らが主人であるOvelia(オヴェリア)様です。
Liam the Butler: 私はオヴェリア様の執事。Liam(リーアム)と申します。
Liam the Butler: よろしくお願いいたします。
Liam the Butler: お嬢様は人前に出られることはないとおっしゃっております。
Liam the Butler: そのため、スピーカーを介して皆さまにお話しさせていただきます。

Liam the Butler: このような場でみなさまをお呼びして大変申し訳ありません。
Liam the Butler: 此度は、お嬢様……オヴェリア様が皆さまに頼みしたいことがあり
Liam the Butler: 私がこの場をセッティングいたしました。
Liam the Butler: 可能であれば、私どもの依頼を受けいれていただけますでしょうか。


あからさまに怪しいお嬢様の態度や、内容も聞かずに依頼は受けられない、ということで難色を示す冒険者。

すると、

Ovelia: 執事……
Ovelia: ………


wkkgov160213_05.jpg

スピーカーから聞き取れないほど小さな声で何事か執事さんに伝えるお嬢様。

Liam the Butler: …お嬢様から、みなさまへの感謝の言葉とともに
Liam the Butler: 依頼の説明をしなさいとおっしゃっておられます。
Liam the Butler: 僭越ながら、私が説明いたしましょう。

Liam the Butler: ……お嬢様はお部屋に置かれていた彫像を無くされました。
Liam the Butler: お嬢様お気に入りの彫像でございます。
Liam the Butler: 実は……私も前日までその彫像を見ておりました。
Liam the Butler: 前日はお嬢様と私は音楽鑑賞のため、外に出ておりました。
Liam the Butler: それが翌日の朝、戻りましたところ……無くなっておりました。
Liam the Butler: こちらを見ていただけますでしょうか。


そう言って左側の彫像が並ぶ方を見る執事さん。

Liam the Butler: こちら、あったはずの像がなくなっていたのです。
Liam the Butler: お家の管理は、私が全て行っております。
Liam the Butler: これは……!私の不徳のいたすところでございます。
Liam the Butler: しかし!
Liam the Butler: お嬢様はそのような私をお赦し下さったのです。

Ovelia: 執事……
Ovelia: ………

Liam the Butler: はい、失礼いたしました。
Liam the Butler: 私はお嬢様のお世話がありますため、
Liam the Butler: お嬢様は冒険者の皆さまをお呼びし、彫像を見つけていただきたい
Liam the Butler: という話をされたのです。

Liam the Butler: 無くなった彫像でございますが、どこにあるのか分かっておりません。
Liam the Butler: ですが。私は占いを嗜んでおります。
Liam the Butler: ここにあります水晶で占ってみせましょう。
Liam the Butler: *水晶を置く*


wkkgov160213_06.jpg

そう言って水晶玉を取り出します。

Liam the Butler: 私が永年、愛用しているものでございます。
Liam the Butler: では、占いましょう!

Liam the Butler: …………!
Liam the Butler: ………!
Liam the Butler: ……!
Liam the Butler: …!


wkkgov160213_07.jpg

突然の大爆発!!!

みんな驚いていると、執事さんは言いました。

Liam the Butler: 申し訳ございません。
Liam the Butler: 私の占いは結果が出るとともに、水晶が爆発しますことを
Liam the Butler: みなさまに申し忘れておりました。


冒険者たちが口々にツッコミを入れていると、

Ovelia: 執事……
Ovelia: ………


「執事……」としか言わないのがじわじわ面白くなってきました(笑)

Liam the Butler: はい。
Liam the Butler: お嬢様は早く結果をおっしゃいなさいと言っております。
Liam the Butler: ……
Liam the Butler: 水晶をご覧ください。


wkkgov160213_08.jpg

水晶にカーソルを当てると名前が変わっていました。

Liam the Butler: この水晶はキーワードに当たるものを照らします。
Liam the Butler: 照らされた結果が“ジェローム銀行”、”トレジャーハンター”…、”幽霊”ですね。


冒険者も交えてあれこれ推測しますが、これといった決め手がなく、これだけでは何を指し示しているのか判りません。

Liam the Butler: 私の予想でございますが明確に分かっている場所
Liam the Butler: ジェロームにある銀行がキーかと思われます。
Liam the Butler: 皆さま、ジェロームに伺ってみてはいかがでしょうか。


ということで、ジェローム銀行に行くことになりました。


Ovelia: 執事……
Ovelia: ………
Liam the Butler: はい。
Liam the Butler: ……お嬢様はお休みになられます。
Liam the Butler: 私は、お嬢様の世話に戻らなければなりません。
Liam the Butler: この占いは外れたことはございません。
Liam the Butler: 皆さまが、無くされた彫像を見つけなさいましたら、
Liam the Butler: お嬢様は、お喜びされるでしょう。

そして自分は同行できないことを告げ、ジェローム銀行へのゲートを開けました。

ゲートを通ってジェローム銀行に移動して周囲を探しますが、トレジャーハンターの姿はありません。

すると銀行員が話しかけてきました。

wkkgov160213_09.jpg

ブリタニアの銀行に潜む勤務実態の闇・・・!(^▽^;

トレジャーハンターや幽霊に心当たりがないか聞いてみると、

Theodore the Banker: ああ、実は、副業に郵便を担当していますが……
Theodore the Banker: 今朝、港で受け取った貨物を運搬していたら、紅い幽霊を見たのです。
Theodore the Banker: こんな朝っぱらから、幽霊が出て来る訳ないだろ!と思って、もう一度見直したんだ。
Theodore the Banker: 二度見したとき、幽霊は見当たらなかったんだ……。
Theodore the Banker: ただ……。
Theodore the Banker: 他の銀行員も何度か目撃したとか、周りの市民も見たとか…。
Theodore the Banker: 本当に幽霊のようで気味が悪かったんだ……。


するとその言葉通り、「Bloodstained Ghost」という名前の真っ赤なフードを被った幽霊が、現れたり消えたりを繰り返します。

wkkgov160213_10.jpg

36時間勤務で幻覚を見ているんだ、と銀行員が頭を抱えています。

wkkgov160213_11.jpg

幽霊のサンダルにはなにやら物騒なことが書いてありますよ。

wkkgov160213_12.jpg

すると突然「Old bone」という赤ネームのモンスターが現れ、襲い掛かってきました!

wkkgov160213_13.jpg

「Old bone」を撃退すると、赤い幽霊が「ハカバニコイ!」と言いました。

wkkgov160213_14.jpg

銀行の北西にある墓場まで追いかけると・・・

wkkgov160213_15.jpg

幽霊は赤いゲートを開きました。

wkkgov160213_16.jpg

ゲートをくぐると、そこはハルドゥーンに似た形のダンジョンでした。(フェルッカではありませんでした)

するとそこにいた赤ネームのデーモンたちが襲い掛かってきました。

デーモンやリッチを退治しながら進んでいくと、地形に閉じ込められたトレジャーハンターがいました。

wkkgov160213_17.jpg

Matthew the Treasure Hunter: 出られないよう!
Matthew the Treasure Hunter: 助けてくれー


トレジャーハンターに話を聞こうと近寄ると、スラッシャーのような範囲炎と金縛り攻撃をしてくるモンスターが襲い掛かってきます。

wkkgov160213_18.jpg

それを撃退すると、トレジャーハンターは無事助け出されました。

wkkgov160213_19.jpg

Matthew the Treasure Hunter: ふー!助かったぜ!
Matthew the Treasure Hunter: 変なところに迷い込んでしまっていて餓死しかけたんだ…。
Matthew the Treasure Hunter: そろそろ死にそうだと思っていたところにみんなが来てくれて
Matthew the Treasure Hunter: おかげで助かった!ありがとう!
Matthew the Treasure Hunter: こんなところにいると危険だから、街に戻ろう。


そう言ったトレジャーハンターが出したゲートをくぐった先は、サーパンツホールドでした。

話を聞いてみると、先ほどの場所の奥で赤い彫像を見つけたと言うので見せてもらいます。

wkkgov160213_20.jpg

「Cast off.....?」とはどういう意味でしょう・・・?

Matthew the Treasure Hunter: いやあ……これを拾ってから、モンスターは襲ってこなかったけど、
Matthew the Treasure Hunter: このまま陸に戻ろうとしたら、あの罠に引っかかったんだ。
Matthew the Treasure Hunter: あそこでこのまま死ぬかと思った……。


そして冒険者たちが赤い幽霊に導かれてたどり着いた、という話をすると、

wkkgov160213_21.jpg

Matthew the Treasure Hunter: ……幽霊?
Matthew the Treasure Hunter: 幽霊ってあそこにいるアレか?
Matthew the Treasure Hunter: ……こっちに来るぞ!?


テレポートのように瞬間移動でどんどん近づいてきます。

そして赤い彫像と重なると、真っ赤な体色のバーチューベインが現れました!

Bloodstained Ghost: ヨウヤク、元に戻れたワ!
Bloodstained Ghost: ……。あそこまで来てくれてアリガトウ。

wkkgov160213_22.jpg

Bloodstained Ghost: 陸に出ない限り、元に戻れなかったの。
Bloodstained Ghost: あの部屋から彫像で抜け出したはいいけど、彫像のままでは動けず
Bloodstained Ghost: どうしようかと考えていたら、トレジャーハンターに拾われたのは幸いだったわ
Bloodstained Ghost: しかし、隙を見て逃げろうとする前にあんなところで死にかけているし……。
Bloodstained Ghost: 散々だったけど、あんなことをしないとここまで行けなかったわ。
Bloodstained Ghost: そもそも、私を封印したあの男が悪い!私をあんな彫像に封印しやがって!!
Bloodstained Ghost: 元の姿に戻った以上、今度こそあの男をメチャクチャにしてやるわ!!


正体はオヴェリアお嬢様だったの!?と冒険者たちが驚きますが、話がよく見えません。

詳しく話を聞こうとしますが、

Bloodstained Ghost: ……?
Bloodstained Ghost: その目はナニ?
Bloodstained Ghost: ……あの男と同じ目しているわね。
Bloodstained Ghost: 私は死んだわけじゃないのよ。封印されていただけよ。
Bloodstained Ghost: あの男、いえ、執事とかいう変なのにこんな彫像に封印されて、
Bloodstained Ghost: 幾年も放置されていたのよ!!


興奮しているのかなかなか話が通じません。

どうやらオヴェリアお嬢様ではないようです。

Bloodstained Ghost: ……。あなたたち、あの変人に騙されていない?
Bloodstained Ghost: アレは、ワタシよりいびつなものよ!

話を聞こうとする冒険者たちがいる一方、Enemy of Oneを唱える冒険者たちもいます。

その様子を見て、

Bloodstained Ghost: 聞く耳を持たないのね。

と頑なな態度になるBloodstained Ghost。

なおも対話を続けようとしますが、どうやら肉体言語で会話するしかない流れに。

Bloodstained Ghost: その前にあなたたち
Bloodstained Ghost: 血を吸い取りたいわ
Bloodstained Ghost: なんて欲にまみれた人々ね!
Bloodstained Ghost: 死になさい!!


そう言って「Acient Ghost (Guardian)」という赤ネームモンスターを召還し、自身も「Bloodstained Theif」となって2体で襲い掛かってきました。

wkkgov160213_23.jpg

激闘の末、2体とも退治することができました。

この時カバンに真っ赤な剣が湧いたので、リワードアイテムがもらえた!と喜んでたらライフサイフォンでした(^▽^;

どうやら事件は解決した模様?

その後チャットで執事さんと連絡をとりあい、ゲートが開いたので入ると、最初の場所に戻ってきました。

事件の顛末を話すと、

wkkgov160213_24.jpg

Liam the Butler: あのとき、そのまま消えたかと思いましたが……まだ、いたのですね。
Liam the Butler: あれは……本物の幽霊なのですよ。
Liam the Butler: 昔の私が抑え込んだのですが、抜け出てしまうほど、時間が経っておりましたか。
Liam the Butler: 後ほど、彼女とお話して、封じておきましょう。
Liam the Butler: しかし……、何故に封印が……?
Liam the Butler: あと、X*\$*年は大丈夫のはずでしたが……


なにやら意味深な話をされていますよ。

Ovelia: 執事……
Ovelia: ………
Liam the Butler: はっ。
Liam the Butler: ……。みなさま。
Liam the Butler: お嬢様は、大変喜んでいます。
Liam the Butler: 彫像がお戻り成ったことを
Liam the Butler: 大変およろこびのようです。
Liam the Butler: そして、今後、皆さまにお願いさせていただきたいということです。
Liam the Butler: このように活発なお嬢様を見るのは、初めてでございます。

Liam the Butler: ……。先ほどの話はまた、後日にいたしましょう。
Liam the Butler: 冒険者の皆さま、まことにありがとうございます。
Liam the Butler: 皆さま、帰りのゲートは私がお出しいたします。
Liam the Butler: ありがとうございます。


wkkgov160213_25.jpg

そういって出されたゲートの先は、EMホールでした。

wkkgov160213_26.jpg

そしてEMうのさんとEMリシアさんの挨拶のあと、リワードアイテムを飾るためリワードホールに移動しました。

wkkgov160213_27.jpg

今回のリワードアイテムは赤い天使像で、上を通ると悲鳴と共に血しぶきが・・・!


というわけで今回の依頼は無事解決することができました。

しかしあんな危険な場所に暮らすお嬢様や執事さんの正体など、謎は残ったまま・・・

このシリーズは上中下の全3話ということなので、今後解き明かされることでしょう。


<おまけ>

「お嬢様」に対する冒険者一同のリアクション・・・

冒険者: [Sound Only]的な?
冒険者: 頭が固そうな人ですね
冒険者: 寿命が24週間しかないぞ
冒険者: 短命
冒険者: 重度の引きこもりさん?
冒険者: <SOUND ONLY>

冒険者: しゃべったあああ
冒険者: シャベッタアア
冒険者: 箱入り娘すぎるだろ・・
冒険者: あの石同様に胸もまな板だと思う
冒険者: 実ははこの中に隠れてるだけだったりしてね
冒険者: 蝶ネクタイ型変声機

Liam the Butler: お嬢様への侮蔑はいけませんよ。
Liam the Butler: よろしいですね?


叱られた。


2016.02.13

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス