倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



第3回短文館表彰式&慰労会レポート
12月27日の22時から第3回短文館の表彰式と慰労会を行いました。

作者さんと見学者さんが大勢集まってくださり、とても賑やかな集いになりました。

優勝作品は先日の速報記事でお伝えした通り、sivaさん作の「ギフト」なわけですが、
このレポートでは発表の時の様子などをお伝えしたいと思います。


表彰式と慰労会は短文館会場の2階を使って行いました。

テーブルに食事とお酒を用意しておきました。


Takky: テーブルの上の食べ物などをつまみつつ
Takky: おくつろぎくださいね
Anne: ごちそう!
Gura: いただきまーす
Angelic Princess: つまんでもいいメンズは
Angelic Princess: いますか?
Anne: めんず・・・
Gura: お酒が入ってるメンズとかお勧めですよ
Kelly: *がたがたがた*

Takky: そこの緑の袋にもバナナとか入ってますから
Takky: どうぞー
Orca: 袋…バナナ…
uRei: ^^;
Anne: *がさごそ*
Anne: 珍しいバナナ!
Takky: お土産にしていただいてもいいですよ!
Angelic Princess: バナナ(ゴクリ
Kelly: 大人バナナ・・・
Takky: (やっぱり反応した!


相変わらずぶれないアンプリさんです(笑)

そんなやり取りの後、表彰式を開始しました。

wkkgov151228_13.jpg 

Takky: それでは第3回短文館コンテストの結果発表を行いたいと思います!
Chobi: ぱちぱちぱち
Kelly: *ぱちぱちぱち*
Gura: ぱちぱちぱち
Takky: ぱちぱちぱち
FLIPPY: ぱちぱちぱち~
Rocchi: ぱちぱちぱち
Chitto: ぱちぱち
Anne: ぱちぱちぱち
Takky: *PEKORI*
Takky: 今回のテーマは「メリークリスマス★ブリタニア」ということで
Takky: クリスマスにふさわしいお話がたくさん集まりました
FLIPPY: ですねぇ
Takky: 応募総数はなんと17作品!
Anne: 多い!
Takky: ここまでの規模の文芸イベントが過去にあったでしょうか!?
FLIPPY: 多かった!
PonTaroh: なんと!
Takky: ・・・あったかもしれません!
siva: ww
Excile: アッタノカ

Takky: 冗談はさておき、これほどの作品をご投稿していただけたことは
Takky: 主催者冥利に尽きます!
Takky: 投稿してくれたみなさん、どうもありがとうございました!

(一同拍手)

Takky: さて今回は作品数だけでなく、ページ数もかなり充実していました
Takky: 100ページ越えの作品が3作、
Takky: そしてかなりの作品が80ページ前後と
Takky: かなり読み応えのある作品が集まりました
Takky: お話の内容もラブストーリー、コメディ、心温まるお話、
Takky: しっとりした感動系や不思議なお話、
Takky: リア充爆発しろ!なお話などなど
Anne: w
uRei: はは
Rocchi: @ガード
Takky: みなさん趣向を凝らした様々な
Takky: 「ブリタニアのクリスマス」を魅せてくださいました

Takky: さてコンテスト/投票という形式上
Takky: 結果として順位はつきましたが
Takky: これは作品の優劣を付けるために行ったのではなく
Takky: あくまでイベントの「盛り上げ要素」と
Takky: 受取っていただければと思っています
FLIPPY: うむうむ
Angelic Princess: うふふ

Takky: 前置きはこれぐらいにして・・・
Takky: それではそろそろ優勝作品を発表したいと思います!
Anne: わーわー
Takky: ちなみに2位以下はあえて得票数は発表しません
FLIPPY: わいわい
Takky: 心で感じ取ってください!


Takky: さてそれでは発表します・・・!
Takky: ダラララララ(ドラムロール)
Takky: ・・・
Takky: ・・・
Takky: ・・・
Takky: 優勝はsivaさん作「ギフト」です!
Takky: おめでとうございます!
Rocchi: ぱちぱちぱち
Excile: パチパチパチ
FLIPPY: おめでとー
Anne: おおおおお
siva: ありがとうございますっ
Chitto: ぱちぱち
Gura: ぱちぱちぱち
Takky: ぱちぱちぱち
Anne: ぱちぱちぱち
uRei: ぱちぱち
Ake Eta II: ぱちぱちぱち
YAMA: 8888888
Clara Cluck: おめでとー
Orca: おめでとう!
FLIPPY: ぱちぱしぱち
Anne: おめでとうございますー
Kelly: *ぱちぱちぱち!*
Angelic Princess: ぱちぱち

Takky: ちなみに総投票数は134票あり
Chobi: おおー
Anne: すごっ
Takky: 優勝した「ギフト」は得票数が17票でした
Chobi: ぱちぱちぱち
FLIPPY: すばらしい
Takky: それでは著者のsivaさん、こちらに来て下さい~
Takky: 皆さんもう一度盛大な拍手をお願いします!

(一同拍手)

Takky: それでは優勝賞品をお渡ししたいと思います
Takky: 今回の賞品は・・・
siva: はい

wkkgov151228_12.jpg

Takky: 作品銘入り優勝トロフィー、100万Gpの小切手(プチレア)、
siva: おーー
Takky: ブランクスクロール1万本、本系のレア詰め合わせ、赤い葉100枚、
siva: おーー
Takky: そしてムングロ産コットン100個です!
Ake Eta II: ちょ
uRei: おお
Anne: 赤い葉いっぱいw
Rocchi: ぱちぱちぱち
Kelly: わおw
siva: ありがとうございますっ
Chitto: おめでとううう

wkkgov151228_15.jpg

Takky: あ
Takky: 作品タイトルだけだと
Takky: どんな話だったか分からないかもしれないと
Takky: テレパシーを受け取ったので
Chobi: テレパシー!
Takky: 簡単にあらすじを
Gura: (脳内に直接!
Takky: 『しゃべるジンジャーブレッドクッキーが色々やってくれました』
siva: ww
Takky: というお話でした
uRei: うは
Gura: 分かりやすい
Excile: 4つのアイテムみてえだ
Rocchi: まあ、確かにまとめるとそうなりますな・・・w
YAMA: そうとうザックリ!
Takky: CVキムタク
siva: www
Chobi: 「待てよ!」
Takky: 思い出していただけたでしょうか
Gura: バッチリです!
Chitto: キムタク!
Takky: 良かった!

Takky: それでは優勝したsivaさんに、作品を書いた時の苦労話や裏話
Takky: あるいは大会の感想などをお話していただきましょう
Takky: どうぞー
siva: はいっ
siva: 大和からまいりました、sivaと申します。
siva: ねとらじのラジオドラマが中心の「ネトラジドラマ無限」という番組で
siva: 時々私が書いたお話を原作として使っていただいています。
siva: ラジオドラマの原作は脚本・音響効果・声優さんと協力しあってできる作品で、
siva: 私の至らないところは監督が見事にフォローしてくれています。
siva: でも、自分書いた作品のみだけだったらどんな感想が聞けるんだろう・・・?
siva: そんなことを急に思いたって、
siva: 時間もあまりありませんでしたが思い切って投稿してみました。
siva: 感想文いただけるだけでありがたいっ!
siva: と思っていたのですが
siva: 多くの強豪がいる中から
siva: 優勝することができたことは、この上もない歓びです。

siva: ちなみに、カムスがキムタクを彷彿させるという
siva: 感想が多かったのはびっくりポンでした!
Takky: あはは
Chobi: www
PonTaroh: びっくりぽん!
siva: SMAPの大ファンではありますが、
siva: コンサートにもいきますが
Anne: w
Takky: ふふ
siva: 歌っている5人が好きなので、
siva: 「HERO」以外木村さんのドラマはあまりよく知らないので
Clara Cluck: のりのりだw
siva: ドラマだとこんな感じなのかと思いましたw

siva: また、私としては後半がメインで前半はバックボーンとして書いたのに、
siva: 前半部分が好評価だったことも予想外でしたw
siva: 短文館というすばらしいイベントを企画していただいた
FLIPPY: 予想外が楽しいですね
Takky: ハートウォーム系でしたからね
Excile: 常連客とのやりとりがよかった
siva: たきやん様ならびにご参加の皆さま、
siva: 貴重で素敵な体験させていただき誠にありがとうございました。
FLIPPY: ぱちぱちぱち~
Takky: こちらこそー
uRei: ^^ぱちぱち

siva: 「ネトラジドラマ無限」は第一・第三金曜日にPM10:30~に放送しています。
Gura: ぱちぱちぱち
Clara Cluck: おめでとーーー
siva: このギフトというお話も、ラジオドラマ化されることが本日決定しました。
Anne: おぉー
Takky: ぱちぱちぱち
Chobi: おおー
Kelly: おおー
uRei: おお
Clara Cluck: おおー
siva: 放送日は未定ですがよかったら合わせてお聴きくださるとうれしいです。
Excile: おめでとうですぜ
siva: 本日はありがとうございました。
Takky: すばらしー

wkkgov151228_16.jpg 

というわけで、なんと優勝作品「ギフト」がラジオドラマ化されます!

これから制作に入るということで放送日はまだ先になりますが、詳細が分かり次第、倭国首長通信でもお伝えしますね。

このあと1階で記念撮影をしました。

最初は全員後ろの方に一列に並ぶものですから、

wkkgov151228_17.jpg

授業参観みたいになっていたので、フロアの真ん中に移動します。

机があるためカメラ目線に体の向きが変えられませんでしたが、記念撮影をパチリ★

wkkgov151228_18.jpg

なぜか何名か爆発していましたが(笑)

その後は上に戻り、終了時間は決めずに雑談形式で裏話や苦労話、感想などをお話しし合う慰労会になりました。

私はその間に作品を投稿してくださった皆さんに、「応援&感想の声」本などが入った参加記念品を配りました。

それでは裏話的なネタをいくつかピックアップしてご紹介しておきます。


◆Night Baronさん作「灯火は永遠に」は短文館のテーマを発表した次の日に投稿されたもの。


◆Rocchiさん作「ある老人の話」についての裏話

Rocchi: クリスマス配布アイテム
Rocchi: 最初の頃のを調べてみると靴下+コインだったので
Rocchi: 由来を調べてみたら
Rocchi: 暖炉で乾かしていた靴下に金貨を入れた
Rocchi: というのがありまして
Rocchi: それと下にもありましたサンタ像の笑い声が
Rocchi: リッチと被りまして
Rocchi: あと、金貨渡す理由に
Rocchi: 徳絡まめられないかなと思っていたら
Rocchi: リッチ自体が献身の徳の対象だったので
Rocchi: そのまま採用しました
Rocchi: そして金貨詰めた靴下ですが
Takky: ブラックジャック…
Rocchi: ええw
Rocchi: 金貨ぎっしりとか
Rocchi: 危険だろうと思ってつい一文を・・・
Chitto: 窓ガラス割れそう
Chobi: あはは
Chitto: きしし
Rocchi: 金貨重いですからね

wkkgov151228_19.jpg

◆Ake Eta IIさん作「ナイトサイト売りの少女」の少女には実在のモデルがいる。

Ake Eta II: 挨拶代わりにガード死できるほど
Ake Eta II: ガード死を極めた方でした

Ake Eta II: ナイトサイトは今でも
Ake Eta II: 特定NPCにかけるとガードきます
Ake Eta II: ちょと専門外なので詳しく走らないのですが
Ake Eta II: 青ネーム貴族とかはガードフラグ立った気がします


◆Chobiさん作「Happy Merry ...」のヒトデは、実は深海にはいない。

Chobi: 今さら別の星型を探すのが
Chobi: 無理ゲーだったので
Chobi: 押し切りました
Takky: あはは
yappy: 深海のアレはアクアリウムのお魚だから…w
Excile: その辺はフィクションで楽しめばいいんですぞ
FLIPPY: きっとみえないとこにあるんですよ
Chobi: そう、我々の目には見えないところに
Chobi: 棲息していると思えばいい!
FLIPPY: そう
Rocchi: ヒトデはみんなの心の中に・・・
Chobi: きっといるwwww
FLIPPY: いないいないw

wkkgov151228_20.jpg

こんな感じで2時間ほどたっぷりお話をして、最後に残ったメンバーで禅都の飾りつけを見に行って、解散となりました。

ちょうどEMうのさんが飾りつけしてましたよ。

というわけで、表彰式と慰労会の様子でした~。

展示会場は正月休みの間はそのままにしておきますので、作品を読まれる方は今のうちにどうぞー。

今後の予定ですが、Web上で全作品と感想の声を読めるようにして、展示会場の片づけをして、
展示作品を我が家のミニ図書館コーナーに移設する、という感じです。

Web閲覧用データの作成は半分終わりましたので、今しばらくお待ちください。


年内の更新はこれで最後かもしれませんので・・・皆さんよいお年を~!(^▽^)ノ


2015.12.30

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス