倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



第3回短文館「メリークリスマス★ブリタニア」/全投稿作品公開

※作品の紹介文を追記しました!(12/18)


皆様、第3回短文館コンテストへのご投稿ありがとうございました!

倭国以外からも大勢の方にご参加いただけて、とても嬉しいですっ(^▽^)ノ

おかげさまで17篇の珠玉の作品を皆さんにお届けすることができました!

本当に本当に、ありがとうございますっ。

さて今回のテーマは「ブリタニアのクリスマス」ということで、
この季節にピッタリのお話を楽しんでいただけると思います。

作品の展示ですが、本日展示会場の準備が整いました。

展示会場の場所は、Tユーのムーンゲートから南に少し行ったところにあるユーのイベントホールです。
※場所の詳細はこちらの記事をご参照ください


イベントホールの1階部分を使って、作品の展示及び投票会場といたしました。
(内装は後日飾りつけします・・・作品公開を最優先!)

wkkgov151215_02.jpg 

1テーブルごとに1作品展示してあります。

各テーブルには投票箱と、感想用の本が設置してあります。

いずれの作品も読みごたえがありますので、じっくりお時間をかけて楽しんで下さいね!(^▽^)


では以下に諸注意やお願いなどを書きます。

◆投票について

気に入った作品があったら投票箱の「賛成」を入れてください。

wkkgov151215_01.jpg

一作品に対し投票は一票だけにしてください。

ただし複数の作品が選択可能ですので、お気に入りの作品の数だけ投票していただいてOKです。


◆感想用の本について

作品に対して感想を書いてもらうことは作者にとって最高のご褒美です!

作品をご覧になった方は是非、一言でもいいので感想を書いていただけると嬉しいです。

ちなみに1点だけ、感想を書き込む際にお願いしたいことがあります。

それは、「記入するときは2Dクライアントを使用してください」です。

理由はエンハンスドクライアント(EHクライアント/SAクライアント)と2Dクライアントは、
UO本の互換性が低いからです。

2Dクライアントだと1行の文字数は10文字、1ページの行数は8行ですが、
EHクライアントでは1行の文字数は30文字、1ページの行数は17行も書けてしまいます!

そんなわけで、EHクライアントで2Dクライアントの文字数以上書いてしまうと、本の表示がおかしくなってしまうのです。

EHクライアントユーザーの皆さんにはご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。


◆展示&投票期間と表彰式について

展示と投票期間は12月16日(水)~26日(土)です。

この期間に投票していただいた結果をまとめ、表彰式を12月27日(日)22時から展示会場にて行います。

作者のみなさんと応援のみなさんは時間になりましたら展示会場にお集まりください!


◆展示作品紹介

今回投稿していただいた作品を作者さんの名前順にご紹介します。


Airuさん著
「デス★クリスマス」

tanbunkan03_Airu_TOP.jpg

◎作品紹介
男が旅の途中でモヒカンのゴーストから救ったトナカイは、ある使命を帯びていた。
「クリスマスがやばいのです! 助けてください!」とソリに乗せられて連れて行かれた先には……!

短文館の常連Airuさんの今回の作品はアクション・コメディー!
深夜アニメ風のハイテンションなノリが楽しいジェットコースター小説です。
そしてコメディには欠かせないアノ人の活躍(?)も見どころの一つ!



Ake Eta IIさん著
「ナイトサイト売りの少女」

tanbunkan03_Ake Eta II_TOP

◎作品紹介
静かに雪が降り積もるブリテインの夜に、私は一人の物売りの少女に出会った。
「…ナイトサイト、いかがですか…?」少女が売っていたものは暗視の魔法だった。

Ake Eta IIさんには第2回短文館に引き続き、今回も参加していただきました!
実体のない魔法をどうやって売り買いするのか・・・?
その謎が解けた時、物語は意外な方向に向かいます。



Angelic Princessさん著
「Xデー」

tanbunkan03_Angelic Princess_TOP

◎作品紹介
ライキュームの魔法研究員たちが遂に立ち上がった! 彼らの研究は今日、この日のためにあったのだ!
使命感に燃える彼らは、クリスマスで賑わう街に向かって次々と飛び立った。そう、リア充たちの元へ……!

第1回短文館「魔法少女DX」の衝撃再び!
瑞穂ムーングロウ首長のAngelic Princessさんがお届けするスラップスティックコメディ!
清々しいほどの逆恨みパワーに満ちた「魔法使い」たちの巻き起こす大騒動が楽しい作品です。



Anneさん著
「メリークリスマス」

tanbunkan03_Anne_TOP.jpg

◎作品紹介
生まれ育った畑から逃げ出した彼女は、自分の正体について考えた。
「アタチって、なぁに? ヒト? 植物? ―――それとも…モンスター?」

第1回短文館作品「ちっちゃな魔法使い」で見事優勝した、北斗ブリテイン首長Anneさんの作品です。
細やかな情景描写の表現力や、「少女」との心温まる交流を描く手腕はさすがです!
本作は「ちっちゃな魔法使い」の続編ですが、前作を読んでなくても楽しめますヨ。

※Anneさんの前作はこちらで読めます



Chitto=Chattoさん著
「クリスマスってなに?(What is Christmas ?)」

tanbunkan03_Chitto=Chatto_TOP.jpg

◎作品紹介
ある冬の日の森の中。仲良しのカエルとリスは、人間の家にある綺麗に飾り付けられたもみの木に気が付きます。
病気だったら大変、と二匹は物知りなおじいさんの木に話を聞きに行きました……

第2回短文館に引き続き、桜シャードからChitto=Chattoさんにご参加いただきました!
絵本のような語り口で描かれるカエルとリスの大冒険が微笑ましいです。
クリスマスの魔法はモンスターでさえ優しくしてくれるのですね。



Chobiさん著
「Happy Merry ...」

tanbunkan03_Chobi_TOP.jpg

◎作品紹介
「クリスマスイブの告白に成功すると幸せになれる」という言い伝えに後押しされて、トニーはアメリアに
想いを伝えることを決意した。しかしそこに成金息子のピエールというライバルが現れて……

短文館の常連Chobiさんの今回の作品はラブコメディー!
財力ではピエールにかなわないトニーが思いついた奇抜なアイデアは、果たしてうまくいくのでしょうか・・・?
そしてアメリアが選ぶのは一体誰なのでしょうか?



Demeteruさん著
「スカラの留守番」

tanbunkan03_Demeteru_TOP.jpg

◎作品紹介
自宅のバトルチキンの世話を終えた私は、昨日と同じようにスカラブレイの厩舎横に机を並べる。
さあ今夜も「留守番」の始まりだ―――

飛鳥スカラブレイ首長Demeteruさんによる、随筆風のお話です。
スカラの日常を彩る「客人」たちの百花繚乱っぷりが見どころ!
「デメテル節」ともいえる独特の語り口は健在で、まるでDemeteruさんの頭の中を覗いたかのような不思議な作品です。



Excileさん著
「クリスマスの三色」

tanbunkan03_Excile_TOP.jpg

◎作品紹介
クリスマスを象徴する色は3つある。それは「愛と寛大さ」の赤、「永遠の命」の緑、そして「純潔」の白。
さてそれでは実際街に出て、それが正しいかどうか確認してみようじゃないか―――

短文館常連のExcileさんはこれまでの作品「混ぜる」や「『遊び』の対価」でも独特な世界観を描いてきましたが、
本作は「閲覧注意」の但し書きがある通り、思い切りリミッターを振り切ってくれました!
今回のテーマからこの話を発想したExcileさんの奇想天外っぷりを、存分にご堪能ください・・・!



Financiersさん著
「Hartham」

tanbunkan03_Financiers_TOP.jpg

◎作品紹介
店の片隅でずっと売れ残っていたオーク人形はポリーという少女に買われ、「ハーサム」という騎士の名をもらった。
オーク人形は家族ができてとても幸せだった。しかしあるクリスマスの夜、事件が起きた―――

飛鳥ムーングロウ首長のFinanciersさんが今回皆さんにお届けするのは、上質なファンタジー!
オーク人形の視点で描かれる物語は、両親を亡くしても健気に生きる少女の姿も描いていて、胸に迫ります。
そしてクライマックスで起こる予想外な事件! 臨場感溢れる描写と構成が素晴らしい作品です。



HAMACHIさん著
「GIFT」

tanbunkan03_HAMACHI_TOP.jpg

◎作品紹介
「焼きたてのパンはいかがですか~?」そう言って行商する少女の前に、ピカピカな鎧を纏った戦士が現れた。
受け取ったサンドイッチをその場で平らげた戦士は、少女にある提案をした……

飛鳥からご参加いただいたHAMACHIさんによる本作には、様々な食材を生かしたパンが登場します。
「ユー産のブドウを使ったレーズンパン」、「ベスパーの蜂蜜をたっぷり使ったハニーパン」、
そして「ターキーサンド」等々、どれも美味しそうで食べてみたくなること必至!



Kellyさん著
「Happy Holiday-2015-」

tanbunkan03_Kelly_TOP.jpg

◎作品紹介
ブラックソーン王へのクリスマスの贈り物の襟巻になるため、その身を犠牲にしようとするフェレット首長……!
「くそう、こいつら冗談が通じねぇ」思わずぼやいた首長補佐官の苦労はまだまだ序の口だった―――

北斗ベスパー首長のKellyさんが今回お届けするのは、王に献上する贈り物を巡る大騒動!
生き生きとしたキャラクター描写や情景描写の安定感は、さすがベテランUO作家さんです。
ケリー首長の愛らしさと、確かな筆力で描かれる贈り物騒動の顛末をお楽しみください。

※KellyさんのVesperシリーズ連作やその他の作品はこちらから読むことができます。



Naominさん著
「灯り」

tanbunkan03_Naomin_TOP.jpg

◎作品紹介
ヘイブンにある大樹、通称ヘイブンツリーに不思議な事が起きていた。
ヘイブンツリーが放つ灯りの中で目を閉じると、かつて最高に幸せだった頃の景色が目に浮かぶというのだ―――

第2回短文館優勝作品「墓場にて」の作者Naominさんの今度のお話は、意地っ張りな少女が主人公のラブストーリー。
彼女が灯りの中で見た「最高に幸せだった頃の景色」とは・・・?
幼馴染同士の気まずいやり取りや少女の心象描写など、ベテランUO作家さんの力量が堪能できます。

※NaominさんのUO小説はこちらから読むことができます。



Night Baronさん著
「灯火は永遠に」

tanbunkan03_Night Baron_TOP

◎作品紹介
年老いた木こりがクリスマスツリーを作るため、昔よく登った大木を伐採することにした。
揺らめく葉と白い木漏れ日を見上げるうち、長年連れ添った後に死別した彼の妻との想い出が蘇る―――

静謐な雪山の情景が頭に浮かぶような、静かな語り口が美しい作品です。
極限までそぎ落とされた文体からでも老木こりの妻に対する愛情が感じられて、胸に染み入ります。
全て読み終わった後に表紙の絵を見ると、あることに気が付くかもしれませんよ。



Rocchiさん著
「ある老人の話」


tanbunkan03_Rocchi_TOP.jpg

◎作品紹介
雪が降り積もり月明かりもない深夜の街道を、一人の老人がしっかりした足取りで進んでいた。
その行く先に野営の明かりが見える。そこには粗末な服に身を包んだ子供が二人眠っていた……

出雲ジェローム首長のRocchiさんが素敵なお話を書いてくれました。
これぞまさにUOでしか書けないお話!
繰り返し読み返すたび、練りこまれた小道具の使い方に感心することしきりです・・・!



Shin-Gさん著
「ママにおまかせ」

tanbunkan03_Shin-G_TOP.jpg

◎作品紹介
ある屋敷でメイドをしているアリッサは、スケベな若旦那のセクハラ被害に悩んでいた。
そんなときに出会ったバーのママに相談すると、彼女はある提案をした―――

出雲からご参加いただいたShin-Gさん。このお話に登場する人物の名前には、何やら見覚えがありますね・・・!
うおみんでたくさんUO小説を書かれているだけあって、小気味よくお話は進んでいきます。
果たしてアリッサの悩みは無事解決するのでしょうか!?



sivaさん著
「ギフト」

tanbunkan03_siva_TOP.jpg

◎作品紹介
両親を亡くし、家族のように迎え入れてもらった親方の元でパン職人を目指して修行中のサラ。
ある日親方は魔法の小麦粉を渡して言った。これで作ったクッキーをお世話になった人たちに配りなさい、と―――

大和からご参加いただいたsivaさんの作品は、心温まる人情話です。
「作り手の想いが相手にそのまま伝わる魔法のクッキー」は、サラに何をもたらしてくれるのでしょう。
UOのラジオドラマのシナリオを何編も書かれているだけあって、豊かな表現力に裏打ちされた文章がとても綺麗です。

※sivaさんの作品はUO関係のラジオ放送で聴けたり、こちらから読むことができます。



Takky著
「『あなたにギフトをお贈りします』」

tanbunkan03_Takky_TOP.jpg

◎作品紹介
「ひょっとして見えちゃってる!?」そう叫んだあと、妖精は少女に向けて聞いたことのない呪文を唱えた。
ひょんな事からクリスマスにまつわる秘密を知ってしまった少女が巻き込まれた騒動とは!?

今回のテーマを決めた責任を果たすべく「ブリタニアのクリスマス」にふさわしいロマンチックなお話をご用意いたしました。
クリプレが偏った経験のある人は胸に手を当てて反省が必要かも!?

このお話だけでもお楽しみいただけますが、私が以前書いた作品を読んだ方がニヤリとできる仕掛けを入れておきました。
興味がある方はこちらをどうぞ!(^▽^)ノ


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

作品の展示&投票期間は12月16日(水)~26日(土)の10日しかありません。

今回は作品数も多いので、ご閲覧はお早めに!


2015.12.15

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス