倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



レファレンス④ -A Dream of the ***-・参加レポート
12月12日に行われたEMイベント「レファレンス④ -A Dream of the ***-」の参加レポートです。

レファレンスコーナーで1週間前に小さい女の子から『夢ってなぁに?』と質問されたルネさん。

「……そんなの私に言われても困るわよ。私は現実しか見ないからよ!」と困り果てたルネさんは、
冒険者を集めて、その女の子に夢の話をしてほしい、と依頼します。

wkkgov151213_01.jpg

ルネさんのサンダルにもその困った様子が現れているようです(笑)

wkkgov151213_02.jpg

ちなみに前回から着たままになっていた防寒具の名称が「Cold」ではなく「Clod」になっていて、
パチモンみたいとツッ込まれていました(^▽^;

女の子はブリ2銀近くに住んでいる、ということでみんなで移動すると・・・

wkkgov151213_03.jpg

Bernard: 昨日遊んであげたのに何が…?
Gail: ……夫に続き…かわいそう…


wkkgov151213_04.jpg

と、なにやら不幸があったような話をしているNPCたちがいました。

そしてその不幸があった家は、依頼主の女の子の家だと分かります。

嫌な予感を感じつつ家に向かうと、

wkkgov151213_05.jpg

やはり亡くなったのは依頼主の女の子でした!( ̄□ ̄ι)

いきなりの展開に驚きつつ、女の子の母親の話を聞くことにします。


Rene the Librarian: どうしたの…
Rene the Librarian: 1週間前見たときは元気だったのに
Rene the Librarian: 一体なにがあったの?
Lita the mother: 昨日の朝、いつもの通り起こしたら、苦悶した顔で……
Lita the mother: 一昨日までは本当に元気だったのに……
Lita the mother: ……もしや、あなたはブリタニア公立図書館の方ですか?
Rene the Librarian: そうです。
Lita the mother: あぁ……娘から伺っております。
Lita the mother: 質問するとなんでも教えてくれるおねえさんが図書館にいたって
Lita the mother: あの……、娘はもういませんが、娘から伝言がございます…。
Rene the Librarian: ……
Lita the mother: “私がいないとき、おねえさん来てくれたら、このぬいぐるみを渡してあげて”
Lita the mother: *ぬいぐるみを渡す*
Rene the Librarian: ……!

wkkgov151213_06.jpg  

ルネさんにユニコーンのぬいぐるみを渡すと母親は話を続けます。

Lita the mother: このぬいぐるみは娘が一番大事にしていたものなのですが……
Lita the mother: 一度だけ会っただけのあなたに渡してってどういうことなのか
Lita the mother: 私には分かりませんでしたが、あのときもう……
Lita the mother: 娘は死ぬことを知っていたのかもしれません。
Lita the mother: ううっ……

wkkgov151213_07.jpg

Rene the Librarian: ……
Rene the Librarian: 昨日まで元気だった依頼者が亡くなるなんて…
Rene the Librarian: こんなことなんて初めてだわ。
Rene the Librarian: でも……
Rene the Librarian: この子が残したのは一体何なのかしらね。
Rene the Librarian: このぬいぐるみを渡してって、何を伝えたかったのかしら?
Rene the Librarian: ……
Rene the Librarian: ……?
Rene the Librarian: これ何か書いてある…!
Rene the Librarian: キーワード“D r e a m”と書いてある。
Rene the Librarian: みんな、これもしかして…?
Rene the Librarian: みんな、Dreamって言ってみて!

ぬいぐるみの近くで「Dream」と発言すると、ぬいぐるみがたくさん並んでいる洞窟に飛ばされました。

wkkgov151213_08.jpg

ぬいぐるみにはそれぞれちがう言葉が刻まれています。

できるだけ記録してみましたが、人が重なって見えなくて撮りこぼしがあるかもです。

wkkgov151213_09.jpg

今回の話を最後まで体験した目で見ると、なにやら重要なメッセージが書かれたぬいぐるみもありますね!

やがて真っ白なローブに身を包んだ「Dream *****」という人物が現れました。

wkkgov151213_10.jpg

Dream *****: ルネさん、みなさん…
Dream *****: よく来てくれましたね……。
Rene the Librarian: あなたは誰…?

wkkgov151213_11.jpg

Dream *****: ここは夢の世界です。
Dream *****: 私があなたたちを呼んだのです。
Dream *****: なぜ呼んだのかというと……
Dream *****: あの悪しき夢……悪夢を巣くう悪魔を倒して欲しいのです。
Rene the Librarian: ちょっとまって
Rene the Librarian: あなたはいったい何者なの?

すると白ローブの人物は白いドレッドホーンの姿に変わりました。

 Unicorn: 私は夢の中で生きています。
Unicorn: ここにいるみんなはわたしたちと同じです。
Unicorn: ルネさん。レファレンス依頼したあの子もこの夢の世界を楽しんでいました。
Unicorn: あの子はこの夢を見ることを楽しみにしていました
Unicorn: それを……!
Unicorn: あの悪魔は……!
Rene the Librarian: ……もしかして、あの子が聞きたかった夢って……
Rene the Librarian: 大人になったらとかでもない…
Rene the Librarian: この夢の世界についてだったの?
Unicorn: ええ。そうです。
Unicorn: あの子は夢に棲む悪魔によって夢を喰われ、殺されてしまいました。

Unicorn: いま、わたし達が住む夢の世界を悪魔は蹂躙しています。
Unicorn: あの悪魔はあの子を喰ったことで貪欲さを覚え、
Unicorn: 他の子ども達を喰い殺そうとしています。
Unicorn: あの方に縁があるあなたなら、あの悪魔を倒せる。
Unicorn: どうか、倒してくれないでしょうか?

Rene the Librarian: ちょっと待ちなさい。
Rene the Librarian: あの方って誰?
Rene the Librarian: ねえ……
Rene the Librarian: よく、分からないけど、どうして私なの?
Rene the Librarian: ……どうして?
Unicorn: ……
Unicorn: あなたも薄々気付いていると思います。
Unicorn: 今、あなたがいる夢の世界、それはあなたも知っています。
Unicorn: あなたが幼いとき、経験しているのです。
Unicorn: これ以上はいまのわたしが言えることではありませんが、
Unicorn: あなたの探しているそれは、夢の世界にあります。

wkkgov151213_12.jpg

Rene the Librarian: !!
Rene the Librarian: やっぱり……あなたは私のこと知っているのね?
Rene the Librarian: 子どもの時の私を!!
Rene the Librarian: 私はそれを探しているのよ!どうして私はあのときの記憶が欠けているのか!
Unicorn: ……

Rene the Librarian: あなたが知っているのなら、あなたから直接聞くしかないわね。
Rene the Librarian: *ファイアボールスタッフを持つ*

wkkgov151213_13.jpg

冒険者: ああぁ
冒険者: ぅぁ・・・・
冒険者: 実力行使か!
冒険者: ちからづくだぁ;;
冒険者: 手荒い真似はよして
冒険者: すぐに力で解決しようとする!

Rene the Librarian: ……
Unicorn: ……
Rene the Librarian: ……
Rene the Librarian: ………でも
Rene the Librarian: いま、他の子どもが危機に瀕しているというなら、私はそれを解決したいわ。
Rene the Librarian: あなた!
Rene the Librarian: 解決したら、教えなさいよ?
Unicorn: ……分かりました。解決したら、お教えいたしましょう。

Unicorn: ……!
Rene the Librarian: ……?
Unicorn: あの悪魔が、他の子どもへ向かいました。
Unicorn: 今なら、間に合う。
Unicorn: あなた達がわたし達、夢の住人を助けてくれること、
Unicorn: 子ども達の夢を取り戻してくれることを信じています。
Unicorn: さあ、あの悪魔を追いかけて、倒してください。

Rene the Librarian: ところで……
Rene the Librarian: どうやって追いかけるの?
Rene the Librarian: 居場所分からないわ
Unicorn: 私がゲートを出します。
Unicorn: ただ……
Rene the Librarian: ……?
Unicorn: 出した先にいる魔物は強く、苦戦するでしょう。
Unicorn: そして、中央にいる悪魔たちは非常に強く、冒険者のみなさんには倒せないでしょう。
Unicorn: しかし、その強さは周りにいる魔物の魔力によるものです。
Unicorn: その力によってその魔物は強力なものになっています。
Unicorn: みなさんは中央に近づかず、周りにいる魔物を倒して下さい。
Unicorn: その全てが倒されれば、中央にいる悪魔たちは力が失われ、弱くなるでしょう。
Unicorn: みなさん、分かりましたか?
Unicorn: 私がここからゲートを出すので……ルネちゃん 、みなさん
Unicorn: どうか、子ども達を救って下さい…!

ユニコーンが出したゲートを通ると、東西に長い通路に出ました。

マップを見ると通路は中央の広間に対して対称形になっています。

冒険者は二手に分かれて広間に向かいます。

wkkgov151213_14.jpg

その途中、骨デーモンの姿をしたモンスターが何体もいましたが、それらを突破して突き進みます。

冒険者は東側のルートに集中したため東側が先に広間の前に到着しました。

扉は締まっているので中には入れません。

ユニコーンの話によると、通路の悪魔を全部倒さないと広間の悪魔は倒せない、という話でしたが・・・

wkkgov151213_15.jpg

なぜか広間に視線が通ったため・・・

wkkgov151213_16.jpg

一方的に虐殺される広間の強い悪魔のみなさん(^▽^;

その後西側ルートの悪魔を全滅させると中に入れるようになりました。

広間の中央にはゲートがあります。

wkkgov151213_17.jpg

Rene the Librarian: ゲートがあるわね。
Rene the Librarian: このゲートの先に逃げたのかしら?
Rene the Librarian: このゲートは赤い…ってことはフェルッカへ繋がっているの?
Rene the Librarian: いま入れるようにするけど
Rene the Librarian: 気を付けて!

ゲートの先はオクローでした。

周囲を探索すると街の北西に怪しい少年を発見しました。

Rene the Librarian: この子、寝ているけど、顔が苦痛に歪んでいるわ 。
****** the Boy: うう……っ
Rene the Librarian: 見ている夢に悪魔がいるのかしら…?
****** the Boy: うう……っ

wkkgov151213_18.jpg 

少年の体は真っ黒です!

サンダルには「He Has To have Met You. Who?(彼には会ったことがあります。誰でしょう?)」と・・・

とある人物の名前が頭に浮かびましたが、それを言う前に物語は進展します。

Rene the Librarian: でも、どうやったら、出てくるのかしら……
Rene the Librarian: ぬいぐるみが輝いてる…!

wkkgov151213_19.jpg 

謎の少年の前にぬいぐるみが現れ、悪魔がどこにいるか教えてくれました。

すると謎の少年は黒いドレッドホーンの姿になります!


wkkgov151213_20.jpg

Dread Nightmare: ゲエエ!
Dread Nightmare: なんなんだよ、オマエら!
Dread Nightmare: 何でオマエら、過去に来ているンダ!?
Dread Nightmare: この餓鬼の夢を喰っている最中だったのになんだよ!このぬいぐるみ…!
Rene the Librarian: これのことかしら?
Dread Nightmare: って、姿が出てる……。何でだ!?
Dread Nightmare: チィィィ!

そう言うとDread Nightmareは街の西の方に逃走しますが、冒険者に取り囲まれて観念した様子。

Dread Nightmare: なんなんだよオマエら!
Dread Nightmare: どの時代でも、邪魔しやがって!
Dread Nightmare: オマエらなんて死んでしまえ!

そう言って襲いかかってきました。

しかしここはフェルッカ、戦闘モードで迂闊にターゲットすると犯罪者フラグが立ってしまいます。

嵐のような呪文詠唱文字に埋まっているDread Nightmareのステータスバーを探しますが、なかなか掴めません。

するとDread Nightmareが範囲攻撃!

ダメージを受けて自動反撃モードになったので、これ幸いと戦闘モードにして攻撃していたら、あっけなく倒せちゃいました。

あまりにあっという間だったので戦闘中の写真が撮れていません(^▽^;

Dread Nightmareの死体の近くにゲートがあったので入ると、ぬいぐるみがたくさんある最初の洞窟に戻りました。

すると薄黄色のローブを着た少年か現れました。


wkkgov151213_21.jpg  

****** the Boy: おねえちゃん、ありがとう。
****** the Boy: ボクはあの悪魔から……、悪夢から解放されたよ。
****** the Boy: ありがとう。
Rene the Librarian: ……!
Rene the Librarian: あなたはさっきの……。
Rene the Librarian: どうしてここに?
****** the Boy: ここは夢の世界。
****** the Boy: ボクは夢の中にいるから、このことを忘れてしまうけど、
****** the Boy: おねえちゃんにお礼を言いたかったんだ。
****** the Boy: ありがとう
Rene the Librarian: ……それより、さっきここにいた馬はどこにいったの?
Rene the Librarian: ねえ!
Rene the Librarian: 私はあの馬と約束していたのよ!
Rene the Librarian: 私の記憶、失った記憶を教えてくれるって……!
****** the Boy: ……
****** the Boy: おねえちゃん
****** the Boy: お馬さんは、おねえちゃんにまだ、教えることが出来ないと思うんだ
Rene the Librarian: あなたがどうしてそういうことを言うの……?
Rene the Librarian: どうして……!
Rene the Librarian: あなたは知らないのに……。

wkkgov151213_22.jpg

突然大爆発エフェクトが!

どうやらぬいぐるみが爆発しているようです。

****** the Boy: ……
****** the Boy: ボクはおねえちゃんの過去を知らない。
****** the Boy: 見たこともない
****** the Boy: でも……

少年の名前が変化しました!

Adrian the Boy: おねえちゃんとはいつか出会うと思うんだ。
Adrian the Boy: そのとき、ボクが解決してあげるよ!
Rene the Librarian: !?

少年の名前はエイドリアン!

Adrian the Boy: ……夢の世界が終わるみたい。
Adrian the Boy: ボクはここでお別れだけど、未来のボクは大切にしてあげてね。
Adrian the Boy: ………

wkkgov151213_23.jpg

そう言って少年は爆発エフェクトと共に消えました。

・・・と思いきや!?


wkkgov151213_24.jpg

Rene the Librarian: ……
Adrian the Librarian: アレ?
Adrian the Librarian: なんだここは……。
Rene the Librarian: ……!
Adrian the Librarian: ボクはニジェルムで釣りしていたはずだ!
Adrian the Librarian: …って、ルネ君じゃないか。なんでここにいるんだ?
Rene the Librarian: ……

Rene the Librarian: ……そういえば、みんな。
Rene the Librarian: ある実験してみたくなったわ。
Rene the Librarian: “夢の世界”の人って、攻撃してもあちらに反映されるのかしら?
Adrian the Librarian: !?
Adrian the Librarian: ちょっと!
Rene the Librarian: *ファイアボールスタッフを持つ*

wkkgov151213_25.jpg

Adrian the Librarian: ちょっと、待ちなさい!ルネ君!
Adrian the Librarian: 今回は何もしてないぞ!
Adrian the Librarian: ボクはキミを止めに来たわけじゃないぞ!
Rene the Librarian: 問答無用!

wkkgov151213_26.jpg 

何度も何度も何度も何度も何度も何度も燃えまくるエイドリアンさん(笑)

炎が消えると跡形もなく消えていました・・・(^▽^;

Rene the Librarian: ……。
Rene the Librarian: おっさんがいたところにルーンがあるわ。
Rene the Librarian: 私がゲート出すから、夢の世界はお別れね。
Rene the Librarian: さあ、帰りましょう!

図書館に帰るとルネさんは言いました。

wkkgov151213_27.jpg 

Rene the Librarian: ……みんな
Rene the Librarian: 気付いていたと思うけど、
Rene the Librarian: 私は記憶がないの。
Rene the Librarian: 正確には子どもだった頃の記憶がないの。
Rene the Librarian: おじさんに聞いても知らないのか教えてくれないし
Rene the Librarian: 何があって私は記憶を失うことになったのか……
Rene the Librarian: ……
Rene the Librarian: …しばらく、考えたいことがあるから、レファレンスはお休みするかもしれないわ。
Rene the Librarian: 再開するときはまた、冒険者のみなさんに連絡するわ!
Rene the Librarian: 今日はありがとうございました。
Rene the Librarian: じゃーね!

ちなみに図書館の2階にはエイドリアンさんがいました。

wkkgov151213_28.jpg 

wkkgov151213_29.jpg

トラウマは克服できなかったようです。

その後EMホールに移動して質疑応答タイムです。

wkkgov151213_30.jpg

今回のリワードアイテムは「Childhood's Memory」という名称のぬいぐるみでした。

ダブルクリックするとキラキラエフェクトが出ます。

wkkgov151213_31.jpg

最後にリワードホールでうのさんとミネットさんが飾りつけ。

wkkgov151213_32.jpg

というわけで、どうやらレファレンスシリーズは一時お休みのようです。

ルネさんの過去や正体など、徐々に明かされ始めましたね。

再開を楽しみにしています!(^▽^)ノ


2015.12.13

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




UOインデックス