FC2ブログ
倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



3月30日(土)開催・第68回倭国大行商 in ベスパーのお知らせ
毎月様々な街や名所で開催する倭国の名物イベント「倭国大行商」!

今月は海上都市ベスパーにて開催します!

いつもと違って土曜日に開催ですのでお間違えなく!

是非遊びに来てくださいね!

以下、詳細告知です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

第68回倭国大行商 in ベスパー


■開催日時
2019年3月30日(土)22:00~23:30

■開催場所
ベスパー銀行前広場

wkkgov190324_01.jpg

■内容
「倭国大行商」とは、フリーマーケットでアイテムを売り買いするだけでなく、
特設ステージを活用したミニゲームやオークション、
芸の披露や屋台風な出張酒場、即興オブジェクト作成などなど、
『行商』という名前にとらわれないイベントです。

どうか皆さん自身で楽しみ方を見つけて、最後までお楽しみくださいね!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

売り物・出し物なんでも結構!
ご予約不要・テーブルもイスもご用意します!

皆様へのお願いは…

・会場の設営と撤収にご協力を!

会場設営・撤収については首長一人の手では間に合わないため
多くの皆様にご協力いただいております。
恐縮ではありますが、お手すきの市民各位に当たっては
今回もお手伝いいただけると幸いです。
開会準備の時間は開会の10分~20分前ほどですので
お手伝いいただける皆様はこの時間帯にご来場いただけると幸いです。
撤収は閉会直後から数十分を予定しております。

・市民章をつけて首長を応援しよう!

会場には多くの首長が訪れています。
その期待や労いの意思を「市民宣言」という形で表してくださると、
今後の活動の励みになるかと思います。

ご自身のメニューから街の忠誠度を選択し、あなたがよくご利用になる街や
あなたが支持する首長の町をお選びになってから、
同じくご自身の称号メニューを開いて「褒賞」の欄から「●●市民」をお選びください。

市政へのリアクションが街そのもの、ひいてはブリタニアの活力になるはずです。
よろしくお願いいたします。

それでは皆さんのご参加を楽しみにお待ちしております。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



2019.03.24

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト



テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」・参加レポート
3月16日に倭国で開催された、22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」の参加レポートです。


集合場所のブリテイン市民広場で待っていると、シャミノさんがやってきました。

ちなみに前のシャードの終了時間が押していたため、10分ほど遅れてスタートです。

wkkgov190322_01.jpg

Shamino the ranger: こんにちは、諸君!
Shamino the ranger: 待たせてすまなかったね
Shamino the ranger: よく来てくれた。
Shamino the ranger: 既にお聞き及びのことと思うが、フックと呼ばれる海賊がバッカニアーズデンにある有力ギルドを手中にした。
Shamino the ranger: これにより彼は、ブリタニアの貿易ルートをほぼ掌握し、商船を襲い、略奪の限りを尽くしている。
Shamino the ranger: 彼の目的はひとつ、HMSケープ号とともに海の藻屑と消えたと伝えられる徳のルーンだ。
Shamino the ranger: では、その徳のルーンとはいかなるものなのか?
Shamino the ranger: 諸君もよくご存知の通り、現国王であるブラックソーン閣下の親友でもあったかの王は、
Shamino the ranger: 人々の精神性を高めてブリタニアに徳のバリアをはりめぐらせることによってのみ、
Shamino the ranger: 度重なる脅威からブリタニアを守ることができると考えた。
Shamino the ranger: そして、そのしるべとなる八徳を布告した。
Shamino the ranger: 今回、標的となっているルーンはミノックの優れた細工師であり、また鍛治屋でもあったジュリアが、
Shamino the ranger: ブリタニア全土に設置された八つの徳の神殿のパワーをその場にいなくとも自在に操れるよう、
Shamino the ranger: 魔力とともに徳のシンボルを彫り付けてかの王に献上したものである。
Shamino the ranger: 考えてもみたまえ。
Shamino the ranger: 万一にもそのルーンが悪しき者たちの手にわたり、ブリタニア全土にはりめぐらされる徳のパワーを反転させ、
Shamino the ranger: 悪しき者たちの進入を許し、善き者たちをバリアの外へと追いやったとしたら?
Shamino the ranger: 我々はなす術もなく、ただ憔悴して行くブリタニアを眺めているしかなくなるだろう。
Shamino the ranger: つまり、我々のミッションはフックの狙う徳のルーンをいち早く回収し、安全な場所に保管することだ。
Shamino the ranger: しかし事態はそう単純ではない。
Shamino the ranger: まず第一にHMSケープ号が沈没したと言われる英雄の岬であるが、
Shamino the ranger: 今日までに数多くの船がサルベージを試みたにも関わらず、未だにその残骸らしきものや積荷は見つかっていない。
Shamino the ranger: やみくもにその海域を探し回ったとしても徒労に終わる確率が高い。
Shamino the ranger: それに、フックは抜け目がないばかりでなく、血も涙もない男だ。
Shamino the ranger: 我々の動きを察知し、先回りすることはもちろん、
Shamino the ranger: 一般市民や情報源も必要とあらばなんの躊躇もなく手にかけることだろう。
Shamino the ranger: 今日こうして呼びかけに応え、集まってくれた諸君とブリタニアのために私も全力を尽くすことを約束する。
Shamino the ranger: 諸君も私を信頼して指示に従い、一緒について来てほしい。
Shamino the ranger: よろしいかな?


圧倒的な情報量が一気に語られた!(笑)

とりあえず沈没したHMSケープ号にかかわる依頼ということだけは分かりました(^▽^;

Shamino the ranger: では早速であるが、まずはHMSケープ号の唯一の生存者である元水夫のラソーンをたずねたいと思う。
Shamino the ranger: 彼は、長年サーペンツホールドで療養していたと伝えられている。


というわけでシャミノさんが出したゲートをくぐって、サーペンツホールドに移動しました。

サーペンツホールドの治療院の前には一人のヒーラーがいて、話しかけてきます。

wkkgov190322_02.jpg

Windwalker the healer: シッ! 静かにしたまえ。ここは治療院だぞ。
Shamino the ranger: これは申し訳ない。ヒーラー殿。
Shamino the ranger: 私はレンジャーのシャミノだ。HMSケープ号の唯一の生存者、ラソーン殿に面会したいと思ってやって来たのだ。
Shamino the ranger: 体に障らない程度になんとか面会のお時間を作ってくれないか?
Windwalker the healer: あいにくだが、ラソーンなら2、3日前にここを出て行ったよ。
Windwalker the healer: いいや。何も告げずに出て行った。
Shamino the ranger: なんと! ではお体はご快癒されたということか。
Shamino the ranger: それは何よりだが、当時の状況をもう一度詳しくお聞きする必要が生じたのだ。
Shamino the ranger: どちらへ行かれたかご存知ないだろうか?
Windwalker the healer: 先ほども行ったが
Windwalker the healer: 彼はもうここにはいない。
Shamino the ranger: そんなはずはなかろう……。彼は長年この地で療養していたと聞いている。
Shamino the ranger: 身元を引き受け、世話をしてくれたあなたにも少なからぬ恩義を感じていたはずだ。
Windwalker the healer: *肩をすくめる*
Windwalker the healer: あなたがどういう人かは知らないが、私たちヒーラーは無功徳を信条としていてね。
Windwalker the healer: しばしば野に出てはただ人々を癒し、見返りを期待することを是としない。
Windwalker the healer: とはいえ、私にはすぐ、彼が出て行ったのだとわかったよ。
Windwalker the healer: 愛用のダガーと日記は消えていたが、所持金のほとんどが入った皮袋が治療院のレジに入れられていたからね。
Shamino the ranger: 出て行く前の彼に何か変わったことはなかったか? どんなに些細なことでも構わない。
Windwalker the healer: いいや。いつものようにタウンクライヤー紙を読んでしばらく物思いにふけった後、
Windwalker the healer: いつものように午前の散歩に行くと言って姿を消したんだ。
Shamino the ranger: ……その、彼が出て行った日のタウンクライヤー紙を見せてもらえないか?
Windwalker the healer: お安い御用だ。これだよ。
Shamino the ranger: ふむ。フックがバッカニアーズデンの有力ギルドを傘下におさめ、海洋ルートを手中にしたという記事だ。
Shamino the ranger: 彼は何か思うところがあって自らの意思でどこかへ向かったのかも知れない。
Shamino the ranger: ありがとうございます。ヒーラー殿……ええと、
Windwalker the healer: ウィンドウォーカーだよ。ホークと呼ぶ者もいる。
Shamino the ranger: ……はて、どこかで聞いた名前だな。


タイムロードのホークウインドさんじゃないですか!

Windwalker the healer: HMSケープ号はただの船ではない。
Windwalker the healer: あの船が失望岬から辿ったルートを再現するには、
Windwalker the healer: 設計図を手に入れて通常の帆船の二倍の強度を持ち、二倍の速度で航行する船を造るしかない。
Windwalker the healer: 船だけではなく、実際に航行させるには魔法の操舵輪と一流の航海士が必要だ。
Windwalker the healer: 操舵輪はジェロームの道具屋の主人から譲り受けることができるだろう。
Windwalker the healer: 主人はあなた方に無理難題を課すだろうが、ひるんではいけない。
Windwalker the healer: 無事に手に入れたらブリタニア中の造船工 (Shipwright) をくまなく探し、一等航海士を仲間にしなさい。
Windwalker the healer: あなた方は“mate”すなわち航海士と叫ぶだけで良い。きっと返事があるだろう。
Windwalker the healer: 船についてはこの航海士にまかせておけばいい。
Windwalker the healer: きっとあなた方の力になってくれるだろう。
Windwalker the healer: 幸運を祈る……。

Shamino the ranger: むう……。行ってしまわれたか。
Shamino the ranger: 非常に懐かしいような、敬虔な気持ちになるのはなぜだろうか。
Shamino the ranger: よし、とりあえずジェロームの道具屋へ行ってみることにしよう。


ということで、次はジェロームに移動です。

wkkgov190322_03.jpg

Hawkins the provisioner: なんだねまったく騒々しい……。
Shamino the ranger: 突然すまないな。
Shamino the ranger: 私はレンジャーのシャミノだ。
Shamino the ranger: サーペンツホールドのヒーラー、ウィンドウォーカー氏からあなたのことを聞いた。
Shamino the ranger: 我々はきっとご主人の力になれる。
Shamino the ranger: ご主人がお持ちの操舵輪に見合うだけの働きをして見せる。
Hawkins the provisioner: なんと、これは驚いた!いやはや! あなたはこの操舵輪の謂れを承知で言っているのか?
Hawkins the provisioner: いやしくもHMSケープ号を建造した私の曽祖父の手による魔法の操舵輪だぞ……!
Hawkins the provisioner: そうとも、父も、祖父も、そして曽祖父も優秀な船大工だった!
Hawkins the provisioner: 不運なことにHMSケープ号は失われてしまったが、父とアバタールの邂逅によって設計図も戻った。
Hawkins the provisioner: そこでやめておけばよかったものを……私のせいで…… *すすり泣き*
Shamino the ranger: 何やら事情があるようだな。
Shamino the ranger: 差支えなければお聞かせいただけないだろうか。
Hawkins the provisioner: 話してどうなると言うのだ! だが、いいだろう。教えてやる。せいぜい笑い者にするがいい!
Hawkins the provisioner: 私もかつては四代目として代々受け継いだ船大工の看板を守る身だった。
Hawkins the provisioner: ある日、私は大胆にも父の遺したHMSケープ号の設計図をもとに、船を再生することを思いついた。
Hawkins the provisioner: 果たして三年の歳月をかけて船は完成した。
Hawkins the provisioner: それだけではない。私は船以上の宝を手に入れた。
Hawkins the provisioner: ローラという美しい娘と船上で結婚式を挙げ、そのまま彼女と同じ名の船とともに処女航海に出たのだ。
Hawkins the provisioner: ああ、だが何と言うことだ!
Hawkins the provisioner: ある時私は航海士の忠告も聞かず、大胆にもジェロームのローレライの岩付近を航行していた。
Hawkins the provisioner: 果たして船は何かに衝突し、渦に飲まれるようにして一瞬で海の底に沈んでしまった。
Hawkins the provisioner: 私はすべてを失ったのだ……。船も、妻も、水夫たちも……。
Shamino the ranger: ふむ。なるほど……。
Hawkins the provisioner: 力になれるだと?! 笑わせるな!
Hawkins the provisioner: 私とて再起への希望を持たなかったわけではない。
Hawkins the provisioner: だが、曽祖父から受け継いだ道具箱もローレライの岩の上に落ちてそれきりだ。
Hawkins the provisioner: きっと、曽祖父も、祖父も、父も私を責めているのだろう。
Hawkins the provisioner: 以来、私が他のどんな道具を使おうとしても、呪いにかかったように刃はこぼれ、釘は曲がる。
Hawkins the provisioner: 途方にくれた私は船大工の看板を下ろすしかなかった。
Shamino the ranger: ローレライの岩か。聞いたことがある。
Shamino the ranger: あそこの海域は昔から魔物が棲むと言われ、潮の流れも早く、近づくことは難しい。
Hawkins the provisioner: いずれ道具は潮にさらされ、錆びて使い物にならなくなるだろう。
Hawkins the provisioner: 私はそれをただ眺めているしかできないのだ。
Hawkins the provisioner: 何もかもを失いながら何もできない私のこの苦しみがお前にわかるか?!
Shamino the ranger: ご主人。事情はよくわかった。ここはひとつ、我々にまかせてもらえないか。
Shamino the ranger: きっと道具箱を取り戻して差し上げよう。
Shamino the ranger: 成功した暁には魔法の操舵輪を譲り受けたい。いかがだろうか。
Hawkins the provisioner: そう言ってもう何人もが海の藻屑と消えたよ。
Hawkins the provisioner: 2、3日前にも赤いスカルキャップをかぶった片目の海賊がやって来たが、何の音沙汰もない。
Shamino the ranger: ……! フックか。油断がならんやつだ。
Shamino the ranger: 諸君! ローレライの岩へはバルド島の最北端からが近い。
Shamino the ranger: おそらくは魔物が邪魔をするだろうが、我々の兵力をもってすれば討伐も不可能ではない。
Shamino the ranger: 流れが弱まったころあいを見計らって私が岩に上陸して道具箱を回収する。
Shamino the ranger: よろしいか? フックが虎視眈々と我々の戦果を狙っている。
Shamino the ranger: くれぐれも周囲への警戒を怠らずついて来てほしい。
Shamino the ranger: では、行くぞ!


てなわけで、通称「ハゲ島」に移動すると・・・

Hook's minionという赤ネームモンスターがたくさんいて、一斉に襲いかかってきました!

wkkgov190322_04.jpg 

なんかオシリドンまで湧いてますよ!

wkkgov190322_05.jpg

海岸線から突き出た岩のところに道具箱がありました。

激闘の末、Hook's minionたちを撃退することができたので、シャミノさんが道具箱を回収しに向かいます。

wkkgov190322_06.jpg

Shamino the ranger: よっこらしょ
Shamino the ranger: あっ


岩の隙間に挟まるシャミノさん(笑)

冒険者たちの声援を受け、無事道具箱を回収することができました。

Shamino the ranger: 道具箱を回収したぞ! 急ごう!

ジェロームの道具屋に戻り、主人に道具箱を渡そうとすると・・・

wkkgov190322_07.jpg

机の上にすでに道具箱がありますね。

でも名前に[Fake]って付いてますよ!

Shamino the ranger: ご主人! 道具箱の回収に成功したぞ。これだ!
Hawkins the provisioner: ……ああ、なんということだ!
Hawkins the provisioner: やはり私はだまされたのか。どうりでおかしいと思ったのだ。
Hawkins the provisioner: こちらではどうしても釘が真っすぐに打てないのだ。


wkkgov190322_08.jpg

シャミノさんが渡した道具箱には[Real]って付いてます。

Hawkins the provisioner: うむ、どう見てもこちらが本物だよ! 間違いない。
Shamino the ranger: まさか、ご主人……!
Hawkins the provisioner: あの海賊が魔法の操舵輪を持って行ったのだ。
Hawkins the provisioner: 本物を取り返して来てくれたあなた方には悪いが、ないものはどうしようもない。
Hawkins the provisioner: ああ! 大切な操舵輪が悪用されないと良いのだが。
Shamino the ranger: フックのやつめ!
Shamino the ranger: 諸君! こうしてはいられない。このままでは一等航海士の身も危ないかもしれない。
Shamino the ranger: Windwalkerの指示通り、手分けして各地のShipwrightで一等航海士、すなわち“mate”を探すんだ。
Shamino the ranger: いいか? 各地のShipwrightで力の限り“mate”と叫べ! 返事があるはずだ。
Shamino the ranger: 頼んだぞ!


というわけで、各地にあるShipwrightを手分けして探すことになりました。

するとスカラブレイで合言葉に反応するNPCがいると情報が入ります。

wkkgov190322_09.jpg

NPCの近くでmateと言うと、どこかの洞窟に移動しました。

洞窟を進むと、怪しげな男がいます。

wkkgov190322_10.jpg

Hook the pirate: へーーーーっへへへ!
Hook the pirate: 操舵輪ならここにあるぜ?

wkkgov190322_11.jpg

Hook the pirate: なあ、ラソーンさんよ、こんなしけた面々とつるむより、俺様と大海原に漕ぎ出していい暮らしをしようぜ。
Hook the pirate: へっへっへ! なあに、心配するなって! 悪いようにはしないさ。
Shamino the ranger: フックめ! お前……!
Hook the pirate: ところでなんだよこのヒゲ野郎は。 *ジロジロ*
Hook the pirate: 俺様のかわいい子分どもが歓迎するぜ! あいつらの大好物は新鮮な血なのさ!
Hook the pirate: おおっと……、へへっ、そう睨むなよ! おっかねえ!
Hook the pirate: さ、航海士さん! さっさとずらかろうぜ!
Lassorn the chief mate: やめろ……私に触るな! この悪党め!
Hook the pirate: さわさわ
Hook the pirate: なでなで
Lassorn the chief mate: やめろ
Hook the pirate: ふ


wkkgov190322_12.jpg  

緊迫した状況で何してるんですか(笑)

Hook the pirate: まあいいや
Shamino the ranger: フック!
Hook the pirate: ああん? 上等だ。お前なんかいなくてもこっちにも腕のいい航海士は山ほどいるんだぜ。
Hook the pirate: 船はもらったぜ! あばよ!
Shamino the ranger: おのれフックめ! 待て!


そう言ってゲートで逃亡したフック。

もちろんみんなで追いかけます。

すると船が格納されている洞窟に移動しました。

wkkgov190322_13.jpg

フックの手下を倒しながら進むと、ラソーンさんが叫びます。

Lassorn the chief mate: 早く! 皆さん! 船に乗り込んでください!
Hook the pirate: ええい! 何をこしゃくな! 船は渡さんぞッ!
Shamino the ranger: 何を言うか! お前が降りろ!
Hook the pirate: ここから降りろ! これは俺の船だ!
Shamino the ranger: ラソーン殿には指一本触れさせんぞ! みんな! 急げ!

というわけで縄梯子から船に乗り込むと・・・

wkkgov190322_14.jpg

・・・あれっ!?

いきなり島に移動しましたよ!?

状況が呑み込めなくて島をうろうろしていると、いきなりWrath of Nixieという赤ネームが現れて攻撃してきました!

wkkgov190322_15.jpg

引き寄せ攻撃、L5毒、範囲ダメージ、死の竜巻、不協和音と多彩な攻撃を仕掛けてきます。

やがて多くの犠牲者を出しながらも、なんとか撃退することができました。

するとチャットでシャミノさんがファイヤ島にいると叫びます。

どうやら船に乗った時に冒険者を2班に分けて、それぞれが違う場所で戦っていた模様です。

ゲートをくぐって合流します。

wkkgov190322_16.jpg

Lassorn the chief mate: ここはジェローム近海からはだいぶ離れています。
Lassorn the chief mate: 瞬間的かつ、信じがたい移動距離です。
Lassorn the chief mate: HMSケープ号の航路を特定するのも至難の業でしょう。
Shamino the ranger: 確かにそうだ。だが、我々はやらねばならん。
Shamino the ranger: 悪しき者たちの手にルーンが渡る前に、何としても取り戻さねばならん。
Shamino the ranger: 諸君! ご苦労だった。今日のところはゆっくり体を休めてくれたまえ。
Lassorn the chief mate: 皆さま、本当にありがとうございました。
Lassorn the chief mate: おかげさまでHMSローラ号も長い眠りから覚めることができましたし、
Lassorn the chief mate: またいつか皆さまとともに旅に出る機会が訪れることを楽しみにしております。
Lassorn the chief mate: あなた方にタイムロードのご加護があらんことを!
Lassorn the chief mate: ごきげんよう!
Shamino the ranger: また近いうちに会おう。またな!


そう言って二人は去っていきました。

どうやら全てが解決したわけじゃなさそうですが、今日のところは一件落着のようです。

家に戻ろうとすると、Mysterious Manという黄色ネームが現れたり消えたりしています。

冒険者一同が不審がっていると、こちらに話しかけてきました。

wkkgov190322_17.jpg

Mysterious Man: 心優しき冒険者の皆さま……
Mysterious Man: 私はあなた方を旅人と呼びましょう。
Mysterious Man: なぜならば私たちは常に道を探求する者だからです……。
Mysterious Man: あなたは今、幸せですか?
Mysterious Man: どうですか?
Mysterious Man: 私たちは皆手に手を取り合って
Mysterious Man: 幸せにならねばなりません!


やばそうな宗教っぽさに一同が警戒していると。

Mysterious Man: いえいえいえ
Mysterious Man: 八徳の道を
Mysterious Man: 陰ながら支える者でございます。
Mysterious Man: さささ
Mysterious Man: よろしければ……
Mysterious Man: おひとつ
Mysterious Man: どうですか?


そう言って本を配り始めました。

やがて、

Mysterious Man: おっと
Mysterious Man: 誰か来たようだ!
Mysterious Man: では!


そう言って姿を消しました。

本のタイトルは「フェローシップの書」。

wkkgov190322_18.jpg 
wkkgov190322_19.jpg 
wkkgov190322_20.jpg

フェローシップと言えば、過去にガーディアンの手先としてブリタニアに混乱を巻き起こした厄介な団体じゃないですか!

今回の事件と関わりがあるかどうか分かりませんが、何か大きな陰謀が蠢いているのかもしれません。

今後の動向に注意しておきましょう!


2019.03.22

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

3月9日(土)開催・第9回倭国春丼湧き祭りのお知らせ
3月9日(土)にベスパー首長Mie Catさん主催で開催される、第9回倭国春丼湧き祭りのお知らせです。

以下、告知文の転載です。

詳細はこちらをご覧ください。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

・イベント名;第9回倭国春丼湧き祭り

・日時;03/09(土)21:00~22:30頃

・場所;T・ハルドゥーン・チャンピオン湧き

・集合場所;現地集合ですが新マジンシアのムーンゲート最寄の家の玄関に直行ルーン設置

・参加要件;なし・・・キャデライト属性付き装備不要、自由参加、自由離脱

・その他; チャット Wakoku Gov.Event にお入り下さい

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2019.03.08

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

【倭国】3月16日開催・22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」のお知らせ
3月15~17日にかけて開催される、22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」のお知らせです。

倭国は16日(土)の22時からスタートです!

以下、告知文の転載です。

詳細はこちらをご覧ください。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

22周年記念ライブイベント “ライジング・タイド” 「徳が見た夢」

公式フィクション:
The Rune Carver / ルーンを彫る者(広田 剣)
Lost Hope / 失望の入江(広田 剣)
The Guild / ザ・ギルド(広田 剣)


マライアは泣きながら目を覚ました。

いや、マライアだけではない。

ある者は行きつけの酒場のテーブルに突っ伏したまま、ある者は羊の出産に立ち会った疲れから眠り込んだ飼い葉の中で、
年老いて膝の痛みを抱えた吟遊詩人は暖炉のわきで、それぞれにあの懐かしい声を聞いたのだ。

デュプレはゴブレットの中身を一気に空けると、女の制止を振り切って酒場の外へ飛び出した。

カタリナは母羊の傍らで眠る子羊を見て安堵の笑みを浮かべ、厩舎の扉をそっと閉めた。

イオロはシェリーを呼び寄せて言った。「私の代わりに行ってくれるかい?」

まさにその時、ミノックの墓守は墓場の上をたゆたうように流れる光を見たのだった。

震える手で二、三度マッチを取り落としながら、ようやくランタンに火が入ると、墓守は一目散に逃げ出した。

かくしてその夜、ブリタニアの空の下のそこかしこで、突如として点った八つの灯りが消えることはなかった。


゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚

日時:
3月15日(金)
・出雲シャード / 21:00~
・無限シャード / 22:00~

3月16日(土)
・飛鳥シャード / 20:30~
・北斗シャード / 21:15~
・倭国シャード / 22:00~

3月17日(日)
・大和シャード / 20:30~
・桜シャード / 21:15~
・瑞穂シャード / 22:00~

集合場所:
ブリテイン市民広場(六分儀座標:7o 54’S, 11o 10’E)
※当日はニュジェルムEMホールより現地までゲートを設置します。無限シャードのみニューヘイブン前からとなります。

◆ チャットチャンネル22nd Liveにお入りください。
◆ 戦闘準備の上、お越しください。
◆ 予期せぬ出来事が発生するかも知れません!貴重品はなるべく持ち込まないよう、お願いします。
◆ イベント中はロールプレイキャラクターの周囲を開けておいていただけますよう、ご協力をお願い致します。
◆ 円滑なイベント進行のため、皆さまのご協力をお願い致します。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2019.03.08

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

3月の倭国イベント予定リスト
3月に予定されている倭国のイベント一覧です。

ここに掲載された日程は変更される場合があります。

イベントの参加前には再度確認をお願いします。

それぞれのイベントは詳細が決定次第、告知記事を作成します。


◆首長関係のイベント

毎週土曜日 ドラゴンタートル湧き 21:00~23:00

3月9日(土) 第9回倭国春丼湧き祭り 21:00~22:30
3月30日(土) 倭国大行商in ベスパー 22:00~23:30


◆公式関係のイベント

3月16日(土) 倭国シャード / ライブイベント “ライジング・タイド” 22:00~


日程や詳細が分かり次第、随時更新します!


2019.03.04

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム





UOインデックス