FC2ブログ
倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~・参加レポート
12月15日(土)に開催された、「EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~」の参加レポートです。

ニュジェルムのEMホールで待っていると、執事のWalterさんが現れました。

wkkgov181217_01.jpg

Walter the Butler: ブリタニアの紳士、淑女の皆様。 お久しぶりでございますな。
Walter the Butler: お寒くなりました。皆様、ご体調など崩されておりませんでしょうかな?
Walter the Butler: お忙しい年の瀬にもかかわらず、このようにお集まり頂き大変恐縮でございます。
Walter the Butler: 皆様、年末のご予定もある事でしょうし、ここは速やかに 本題の方へ入らせて頂きましょう。

Walter the Butler: さて、本日皆様にお集まり頂きました案件といいますのは、
Walter the Butler: 昨日、お2人様より ご相談のお手紙を頂戴いたしまして。
Walter the Butler: おひと方は、Britainで農業を営まれている、Tobias氏、
Walter the Butler: もう おひと方は、Papuaでパン工房を営まれている、Jami氏 でございます。
Walter the Butler: お2人とも お互い面識は無いようで、別々にご相談を頂戴したのでございますが、
Walter the Butler: 奇妙な事に、双方のご相談内容が とても似ているのでございます。
Walter the Butler: といいますのも、どちらの相談も、「1頭の馬が夢枕に立って困っている」というものでございまして。
Walter the Butler: そして、どちらも ちょうど1週間位前から繰り返し、毎日毎日、同じ馬が夢枕に立つのだそうです。
Walter the Butler: それも、ただ夢に出て来る訳でなく、何かを必死に訴えて来るようなのですが、
Walter the Butler: お2人とも相当憔悴なさってるのか、「眠れないからなんとかしてくれ!」と繰り返すばかりで
Walter the Butler: 残念ながら、これ以上の事はお手紙からは読み取れませんでして。
Walter the Butler: しかし、このように、「1頭の馬」が「1週間前」から「夢に出て共に何かを訴えている」という、
Walter the Butler: この奇妙な一致が、なにやら、何事かが起きているのではないか。と感じずにはいられませんでして。
Walter the Butler: そこで私め、これは急を要すると判断いたしまして、本日 皆様にお集まり頂いた次第であります。
Walter the Butler: 皆様、このような案件でございますが、ご協力頂けますでしょうかな?

二つ返事で協力を快諾する冒険者一同。

Walter the Butler: 誠に皆様、お優しい。素晴らしい思いやりの心をお持ちでございますな。
Walter the Butler: ありがとうございます。このWalter、感謝の極みでございます。
Walter the Butler: では このお2人のもとへ、 ご相談内容の詳しい聞き込みに参るといたしましょう。
Walter the Butler: 早速、ホールの外で現地までのゲートを開きますぞ。


というわけで開かれたゲートに入ると、ブリテインの西にある畑に到着しました。

農家の前にTobiasさんがいます。

wkkgov181217_02.jpg

Walter the Butler: では、聞き込みとまいりましょう。丁度あちらに Tobias氏がおいでですな。
Walter the Butler: Tobias殿、ちょっとお話をうかがってよろしいですかな?
Tobias the Farmer: んー? ああ! Walterさんだね?! 来てくれてありがとう!
Walter the Butler: ええ。お手紙を拝見しまして。まず、この1週間の経緯を詳しくお話いただけますかな?
Tobias the Farmer: ちょうど1週間前の夕方頃なんだけんどよー。わし、親類の家からの帰り道にブリティン墓場の近くを通ったのよ
Walter the Butler: ふむ、ちょうど事の起こりと同じ頃ですな?
Tobias the Farmer: そしたらよ?墓場の方からよー悲鳴みたいな声が聞こえてよー! わし、おったまげてよー!
Walter the Butler: 墓場から悲鳴でございますか?それは物騒極まりないことですな。

Tobias the Farmer: おっそろしいけんどよー! わし、そーっと墓の柵の外から中を覗いてみたのよー!
Walter the Butler: 柵の外からですか。 それは賢明な判断ですな。 それでどうなりましたかな?
Tobias the Farmer: そしたら、馬っころの幽霊が、ぽつーんって立っててよ!でよ?悲しそーに、ヒヒーンて鳴いてるんだー
Walter the Butler: なるほど。馬の幽霊が、いな鳴いていた訳ですな。ふむ・・・。

wkkgov181217_03.jpg

Tobias the Farmer: わし、そいつと目があってしまってよ! そしたら、ヒヒーンってこっち見て鳴くのよ! わしを呼んでるみたいに!
Walter the Butler: ふむ、目があってしまった訳ですな? その馬の幽霊と。
Tobias the Farmer: わし、幽霊と母ちゃんは、おっかなくてダメでよー! もう、すっ転びそうになりながら家に帰ったんだわー!
Walter the Butler: お気持ちお察しいたしますぞ。 で、その後はどうでしたかな?
Tobias the Farmer: でよ?その夜によ?夢枕に その馬っころが現れてよ!「タスケテ・・・タスケテ・・・ 話ヲキイテ・・・」って言うのよー!
Walter the Butler: なるほど。件の馬が夢で訴えているのは、「話を聞いて助けて欲しい」という事ですな?

Walter the Butler: それで、その同じ夢を1週間見続けている、という訳ですな?
Tobias the Farmer: おうよ! おかげで怖くてトイレに行けなくて、おねしょはするは、母ちゃんに怒られるはで散々でよー!
Walter the Butler: それはお気の毒な事でありますな・・・なにより、そのお年では・・・。

Tobias the Farmer: 頼む! わしの代わりに、馬っころの所へ行って話し聞いてやってくんね?なんか可哀想でよー!
Walter the Butler: ふむ。貴殿がお困りの事情は飲み込めましたぞ。どうやら、その馬の話とやらを聞く必要がございますな。
Walter the Butler: 皆様、よろしいですかな?異存はございませんかな?


冒険者一同、異存はありません。

Walter the Butler: 皆様、貴殿をお助けする事に異存は無いようです。良かったですなTobias殿。
Tobias the Farmer: そうか! ありがとな! やつぁ夢の中では栗毛馬で黒い目がくりくりしてて可愛いんだー! ヨロシク頼むわー!
Walter the Butler: ・・・いろいろと気の毒でしたな。良い人そうでしたので、 お力になれればよいですな。

Walter the Butler: ふむ、ここで分かった事は、約1週間前にブリティンの墓場に馬の幽霊が現れた。という事と、
Walter the Butler: その馬の幽霊は、たまたま目が合った Tobias氏に助けを求めて来た。 しかし、
Walter the Butler: それは、本当にたまたまで、誰でも良かったのか?それとも Tobias氏本人でないとダメなのか?
Walter the Butler: 1週間、夢で訴え続ける様子から察するに、なにやら切迫しているようにも思えますな。
Walter the Butler: 本馬にお会いしてお話する事で、速やかに解決する事であれば良いですな。
Walter the Butler: ここは、ブリティンの墓場に急ぎたい所ですが、まずは、もうおひと方の聞き取りを先に行いますぞ。
Walter the Butler: 皆様、よろしいですかな?
Walter the Butler: では、 Papua のパン工房、 Nature's Best Baked Goods までゲートを開きますぞ。

ゲートをくぐるとパプアのパン工房に着きました。

パン工房の前にJamiさんが立っています。

wkkgov181217_04.jpg

Walter the Butler: では、聞き込みとまいりましょう。丁度あちらに Jami氏がおいでですな。
Walter the Butler: Jami殿、ちょっとお話をうかがってよろしいですかな?
Uncle Jami the Baker: おっ?皆そろってアタシのパンを買いに来たって感じ?いいよ! いいよー!
Walter the Butler: EM執事のWalterでございます。先日、貴殿はご相談のお手紙を出されましたかな?
Uncle Jami the Baker: ああ・・なんだ。そっちかよ。客じゃないのかよ! いやー困ってるんですよ! なんとかして下さいよ!
Walter the Butler: まずはお話をお聞きして。では、この1週間の経緯を詳しくお話いただけますかな?
Uncle Jami the Baker: 1週間前から、夢ん中に真っ黒の馬が出てきて、アタシをギューーっと踏みつけるんですよ!
Walter the Butler: なるほど、Tobias氏の夢と似ておりますが、真っ黒な馬ですと?
Uncle Jami the Baker: 闇の色みたいに真っ黒で、そりゃもう恐ろしげな赤い目をした馬ですよ!
Walter the Butler: Tobias氏の見た馬は栗毛でつまり茶色で黒い目でしたが・・・ふむ。

wkkgov181217_05.jpg

Walter the Butler: それで、その夢を1週間、毎日 見続けている。という事でしたな?
Uncle Jami the Baker: そいつが炎のような舌を出しながら「ユルサナイ・・・邪魔をシテヤル・・・」って毎日毎日言うんですよ!
Walter the Butler: なんですと?その馬は「許さない。邪魔をしてやる」と貴殿に向かって言ったのですかな?
Uncle Jami the Baker: いんや?そういえばアタシを踏みつけながら・・・遠くの闇を見据える感じでしたかねぇ?
Walter the Butler: ふむ。その黒い馬なり、その言葉なりに心当たりはございますかな?たとえば馬をどこかで見たとか。
Walter the Butler: もしくは、Jami殿、貴殿はこの1週間辺りに、ブリティンの墓場や近くを通られたりしましたかな?
Uncle Jami the Baker: いや、ブリティンには行ってないね。1週間前にイルシェナーのジプシーキャンプ行っただけですわ。
Walter the Butler: なるほど、他には出掛けて無いと。イルシェナーのジプシーキャンプで何か変わった事はありましたかな?
Uncle Jami the Baker: そう言えば、ジプシーキャンプの近く森の中を、黒い馬の群れがうろうろしてたな・・・すごい数だった!
Walter the Butler: ほう。黒い馬の群れ、でございますか?ナイトメアか野生馬でしょうかな?
Uncle Jami the Baker: 野生馬の群れにしちゃー多過ぎでしたね。アタシ、恐ろしくなって慌てて来た道を引き返したんですわ!
Walter the Butler: イルシェナーの森の中に野生馬の群れ・・・聞いた事がないですな。
Uncle Jami the Baker: その中の1頭と目があったような気がしないでも・・・あの赤い目・・・まさか、あれが夢に?でもなんで?

Walter the Butler: しかし、何故またジプシーキャンプなどに?あそこまでの道のりは、かなり危険と思われるのですが。
Uncle Jami the Baker: あすこのジプシーの連中は珍しいハーブを売っているんですよ。それはもう。なんというか気持ちのいい・・・
Walter the Butler: ほう?ハーブ?それは、そんな危険を冒してまで手に入れたいほどの物ですかな?
Uncle Jami the Baker: 自分で使っても良し。パンに混ぜ込めば、たちまち愚民どもをトリコに・・・おっと、ゴホッゴホッ・・・
Walter the Butler: ・・・なるほど。いろいろと事情がおありのようですな?
Uncle Jami the Baker: 勘弁してくださいよ刑事さん!アタシはまっとうなパン職人ですよ?やましい事なんか食パンの耳ほどもありませんよ!
Walter the Butler: 誰が刑事さんか。

思いもよらない「自供」に冒険者一同もざわつきます(笑)

Walter the Butler: ふむ、まぁ大人の事情というやつですな。面倒くさそうな御仁ですのでこれ以上の追求は無用でしょうな。
Uncle Jami the Baker: とにかく!! パン職人の朝は早いんですよ!?1週間寝不足なんて大問題ですよ! なんとかしろよ! ください。
Walter the Butler: 貴殿の事情はだいたい飲み込めましたが・・・。さて、どうしたものでしょうかね。皆様。
Walter the Butler: Tobias氏の事案と共通点は「馬が夢枕に」のみで、不一致点が多過ぎますですな。
Walter the Butler: 「夢の中の馬の言動」、「発する言葉」、そして「馬の見た目」・・・。
Walter the Butler: それぞれの事象は、Tobias氏は「ブリティン墓場」からの帰宅後。Jami氏は「ジプシーキャンプ」からの帰宅後。
Walter the Butler: ふむ。いろいろ残念なJami氏のことはひとまず置いておくといたしましょうかね。
Walter the Butler: Jami氏の場合、 ご本人が幻覚を見た可能性が捨て切れませんですからな・・・。
Walter the Butler: ここはTobias殿の問題解決に重点を置いたほうが私どもの精神衛生上もよろしいかと。

Walter the Butler: それでは、皆様、ブリティン墓場の馬の幽霊氏のもとへ参りましょうか。
Walter the Butler: ゲートを開きますぞ、よろしいですかな?


というわけで出されたゲートでブリテインの墓場に移動しました。

すると墓場の一角に一頭の馬の幽霊が立っていました。

wkkgov181217_06.jpg

Mr. Brown: ヒヒン・・・
Walter the Butler: では、馬の幽霊氏にお話を聞きにまいりましょう。
Walter the Butler: そこの馬の幽霊殿、何故そのような場所に独りで立っておるのですかな?
Mr. Brown: ・・・私の名前は・・・Mr Brown・・・デス・・・
Mr. Brown: ・・・1年前にイルシェナーの森でモンスターに襲われて・・・
Mr. Brown: ・・・ご主人と私は・・・殺されてしまいました・・・
Mr. Brown: ・・・私の体は・・・モンスターに襲われた場所で朽ちてシマイましたが・・・
Mr. Brown: ・・・ご主人の亡骸は・・・親切な旅人の方が発見してクレテ・・・
Mr. Brown: ・・・どこか・・・遠くに運ばれて行きました・・・
Mr. Brown: ・・・幽霊にナッテしまったワタシの足では・・・追いつく事がデキなくて・・・
Mr. Brown: ・・・この1年間・・・私はずっと・・・ご主人の眠る墓を探して・・・
Mr. Brown: ・・・ブリタニア中を・・・さ迷っておりました・・・
Mr. Brown: ・・・やっと先日・・・このブリティン墓地に・・・ご主人の墓を見つけテ・・・
Mr. Brown: ・・・ホットしたのデスが・・・それも束の間・・・
Mr. Brown: ・・・長い時間さ迷っていたせいか・・・
Mr. Brown: ・・・イルシェナーの森と・・・ブリティンが離れ過ぎている・・・セイなのか
Mr. Brown: ・・・ワタシの体は・・・もうすぐにでも消えてしまいそうなのデス・・・

Mr. Brown: ・・・このカラダが消えてしまえば・・・またご主人と離レ離れになってシマウ・・・
Mr. Brown: ・・・悲しくて・・・恐ろしくて・・・助けて欲しクテ・・・誰かが通るのを待ってタノです・・・
Mr. Brown: ・・・1週間前に・・・ただ1人通りかかった人が・・・イマシタが・・・
Mr. Brown: ・・・怖がられテ・・・しまって・・・幽霊なのデ・・・当たり前デスガ・・・
Mr. Brown: ・・・ワタシ・・・ココから、もう1歩も動けナクテ・・・なんとかタスケテもらおうと・・・
Mr. Brown: ・・・私・・・その人の夢に現ワレテ・・・お願いするシカ無かったンです・・・
Mr. Brown: ・・・怖がらせて・・・ゴメンナサイ・・・でも、もうその力も残ってナイ・・・

Mr. Brown: ・・・どうか・・・消えてシマウ前に・・・私の最後の願いヲ聞いて頂けませんか?・・・
Walter the Butler: その願いと言うのはいかなるものなのかね?
Mr. Brown: ・・・ハイ・・・出来る事なら・・・ご主人の横に私の骨を埋めて・・・いただきたかっタ・・・
Mr. Brown: ・・・デモ・・・馬である私が・・・この墓地に埋メテもらうことは・・・叶うハズがありません・・・
Mr. Brown: ・・・それデ・・・そのかわりに・・・私ガ眠る場所に・・・花が1輪咲いてマス・・・
Mr. Brown: ・・・ソノ花を・・・私ノ身代わりトシテ・・・ご主人の墓に供えて・・・欲しいのデス・・・
Mr. Brown: ・・・そうすれバ・・・私の魂が花と一緒ニ運ばれて・・・この地で根を張れレバ・・・
Mr. Brown: ・・・この場所でご主人と ズット・・・一緒に居られる・・・と思うのデス・・・
Walter the Butler: それだけで良いのかね?君の花をここに持ってきさえすれば望みは叶うのだね?
Mr. Brown: ・・・そうです・・・デモ・・・気をつけて・・・クダサイ・・・
Mr. Brown: ・・・イルシェナーの森ニは・・・私に つきマトって・・・妬ンデ・・・
Mr. Brown: ・・・ワタシの邪魔をシヨウと・・・待ちカマエテ・・・

Mr. Brown: ・・・アア・・・悲しい・・・黒い馬タチニ気をツケテ・・・赤い目をシテ
Mr. Brown: ・・・怒っテいる・・・デモ私と同ジ・・・泣イテいる・・・
Walter the Butler: 黒い馬たち?それはジプシーキャンプのそばの森の事ですかな?
Mr. Brown: ・・・ソウです・・・ワタシは・・・ワタシのカラダは・・・
Mr. Brown: ・・・Honesty Gate・・から・・キャンプの間・・・大岩の裏側ニ・・・
Mr. Brown: ・・・ワタシの花・・・ドウカみなさん・・・無事で・・・
Mr. Brown: ・・・ミナサン・・死なないで・・・ドウカ・・・あぁ・・・
Mr. Brown: ・・・・・・・・・・・・消エテしま・・・・・・・ウ・・・・・・・・・
Mr. Brown: ・・・・・・・・・・・・
Mr. Brown: ・・・・・・・・・・・・

Walter the Butler: いけませんな時間が無さそうです。急ぎますぞ皆様、準備はよろしいですかな?
Walter the Butler: この局面でJami氏の話が役に立とうとは。世の中に無駄な事などはあまり無いようですな。
Walter the Butler: 早速Honesty近くのジプシーキャンプにゲートを出しますぞ!
Walter the Butler: 皆様、お気をつけて。

ゲートをくぐってイルシェナーに移動し、誠実のゲート方面に向かう一同。

すると「I envy you(羨ましい)」「Forget me not(忘れないで)」という名前の赤ネームナイトメアがたくさんいます。

wkkgov181217_07.jpg

I envy you: カナシイ・・・
I envy you: ウラヤマシイ・・・
I envy you: ジャマシテヤル・・・


そしてこんなことをつぶやきながら、襲い掛かってきました。

wkkgov181217_08.jpg

赤ネームナイトメアを退治すると、大きな岩のところにアイスカラーの花が咲いているのを見つけました。

wkkgov181217_09.jpg

Walter the Butler: 確かに・・・たった1輪の花が咲いておりますな・・・。なんとも儚げな。
Walter the Butler: 皆様、丁重にブリティン墓地までお運びいたしましょう。


すると突然花が消えました。

Walter the Butler: む?花が消えましたぞ? どなたかお手にされましたかな?
Walter the Butler: おかしいですぞ?先ほどまでここに・・・
Walter the Butler: むむっ?怪しげなゲートが?
Walter the Butler: これはしかし・・・行くしかありませんでしょうな。

花があった場所に奇妙な形のゲートが出現しました。

これは行かざるを得ませんね!

ゲートの先はイルシェナーの沼地らしき場所でした。

wkkgov181217_10.jpg

赤ネームナイトメアが再び襲いかかってきたので撃退します。

wkkgov181217_11.jpg

近くには白いステイジアンアビスドラゴンがいました。

wkkgov181217_12.jpg

Walter the Butler: 我々をここに呼び寄せたのは、貴殿でございますかな?
Walter the Butler: すみやかに質問にお答え願いたい。
Wishing Our Hearts One: 我等同族とは異なる小さき人間と名乗るモノ達よ・・・
Wishing Our Hearts One: お前達を襲いしは、過去に蘇生もならず・・・消えていった、お前達の友であったろう・・・
Wishing Our Hearts One: 愛する主人の元に今、帰らんとする、Mr Brown が羨ましく・・・妬ましく・・・
Wishing Our Hearts One: できるものならば自分達も・・・と 集まってきたのであろう・・・

Wishing Our Hearts One: しかし・・・彼らの帰るべき場所はすでに無く、その受け入れ難き現実が・・・
Wishing Our Hearts One: 彼らを狂気に走らせたのであろう・・・嫉妬の炎に焼かれる苦しみから逃れようと・・・
Wishing Our Hearts One: Mr Brown の願いを阻むため、花を奪おうと・・・悲しく、醜く・・・純粋な願いだ・・・

Walter the Butler: だからと言って、Mr Brown氏を妬むのはお門違いというものではありませんかな?
Walter the Butler: 彼は1年間、主を探してさ迷い、それこそ身を削ってやっとの思いで願いをかなえんとしておるのですぞ?
Walter the Butler: 誰とて愛する者の側で一生を終えたいとそう願うのも道理、しかし今生で叶わぬならば他を恨むなどと、
Walter the Butler: それは、さらに自らを虚無に陥れる所作ではないですかな?

Wishing Our Hearts One: 主と共に荒野を駆け抜け、主と共に木の下で眠り夜露をしのいだ・・・
Wishing Our Hearts One: 数え切れない時を主と過ごし・・・死してもなお、私の心は主を求めさまよっている・・・
Wishing Our Hearts One: 私は・・・死して消えていった数多の魂が形を成したもの・・・
Wishing Our Hearts One: さ迷い疲れたその旅の終わり・・・この姿となり地上に縛られているのだ・・・
Wishing Our Hearts One: ・・・我々は狂気を身に帯び・・・嫉妬や妬みの炎を吐き続けている・・・
Wishing Our Hearts One: その炎に自ら焼かれる痛みに悲鳴をあげながら・・・
Wishing Our Hearts One: 小さき人間よ・・・この呪縛の檻となった体を打ち砕き、我等の魂を解放してくれ・・・
Wishing Our Hearts One: さすれば・・・我らもその幸せな馬のように・・・過去の、そして未来の我等の主と・・・
Wishing Our Hearts One: また心を一つにして旅を続けることが・・・叶う日も来るであろう・・・

Walter the Butler: ・・・Mr Brown氏の花は返していただきますぞ。
Walter the Butler: 皆様、準備は良いですかな?この案件、終わらせましょう!

Wishing Our Hearts Oneはブラックソーン城地下のキャプテンが使うような弾き飛ばし攻撃と、引き寄せ、硬直、範囲炎、不調和攻撃、
あとクロックワークエクソダスの「死の竜巻」も使ってきたかな?

wkkgov181217_13.jpg

ダメージ表示のラグで画面がしばらく止まるほどの激しい攻撃!

wkkgov181217_14.jpg

しかし多勢に無勢でかなりのスピードでHPが削られてゆき・・・

Wishing Our Hearts One: ・・・小さき人間達よ・・・ありがとう・・・

そう言ってWishing Our Hearts Oneは倒れました。

Walter the Butler: 終わったようでございますな。皆様大丈夫でございましょうか?
Walter the Butler: Mr Brown氏の花も無事に私の手元に戻りましたですぞ。
Walter the Butler: さぁ皆様、Mr Brown氏の元に参りましょう。


Walterさんが出したゲートでブリテイン墓場に移動します。

そしてMr. Brownがいた墓に花を添えます。

Walter the Butler: ・・・Mr Brown氏の姿が見えませんな・・・
Walter the Butler: Mr Brown殿、聞こえますかな?貴殿の花をお持ちしましたぞ。
Walter the Butler: ここにいる皆様のお力で、貴殿の望みをしかと叶えましたぞ。


wkkgov181217_15.jpg

墓の隣にMr. Brownが現れました。

Mr. Brown: *にっこり*
Mr. Brown: ・・・冒険者のみなさん。ありがとうございました・・・
Mr. Brown: おかげで私とご主人は、もう一度 心をひとつ に・・・することができました・・・
Mr. Brown: 私の旅は、今日ここで終わりになりますが・・・
Mr. Brown: みなさんの旅はまだまだ続いていきます・・・隣りに我々を伴って・・・
Mr. Brown: ・・・これからもあなた方は、沢山の時間をペットと共に過ごすでしょう・・・
Mr. Brown: みなさん・・・どうか・・・どうか、 忘れないで下さい・・・
Mr. Brown: 私達ペットは、あなた方が大好きで・・・本当に大好きで・・・
Mr. Brown: あなた方と過ごせる時間を、とても幸せだと・・・いつも思っています・・・
Mr. Brown: ・・・本当に幸せでした・・・
Mr. Brown: ・・・みなさん・・・ありがとう・・・さようなら・・・

そう言ってMr. Brownは消えました。

Walter the Butler: さようなら、Mr Brown殿
Walter the Butler: いつかまた 貴殿に出会いたいですな・・・
Walter the Butler: おっと、いけませんな。戦闘中に少し目を傷めたようです。
Walter the Butler: 私も今日はここで失礼させて頂きましょう。
Walter the Butler: 皆様、本日はお集まり頂き、誠にありがとうございました。
Walter the Butler: このWalter、また皆様にお会いできる日を楽しみにしておりますぞ。
Walter the Butler: では、皆様、ごきげんよう


というわけで今回の事件は無事解決できました!

この後、EMホールに移動しました。

wkkgov181217_16.jpg 
wkkgov181217_17.jpg 

やがてサンタ帽子を被ったEMスピカさんとEMアジアンタムさんが登場!

wkkgov181217_18.jpg 
wkkgov181217_19.jpg 

今回のリワードはダブルクリックでいななく馬のぬいぐるみだったようです。

ちなみに今回のストーリーはEMスピカさんが昔ペットを失った実話が元になっているとのこと。

EMスピカさんのイベントは登場人物は個性的ですし、お話の展開もドラマチック!

レポートのまとめ甲斐がありますね~(^▽^)

リワードアイテムは手に入りませんでしたが、心に残るストーリーを楽しませていただきました!

次回のイベントも楽しみですねっ。


2018.12.17

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト



テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

12月23日(日)開催・第65回倭国大行商 in ブリテインのお知らせ
毎月様々な街や名所で開催する倭国の名物イベント「倭国大行商」!

今月はクリスマスの装飾が賑やかなブリテイン銀行で開催します!

大行商で一足早いクリスマスを是非お楽しみくださいね!(^▽^)ノ

以下、詳細告知です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

第65回倭国大行商 in ブリテイン

■開催日時
2018年12月23日(日)22:00~23:30

■開催場所
ブリテイン・第1銀行屋上

wkkgov181215_01.jpg

■内容
「倭国大行商」とは、フリーマーケットでアイテムを売り買いするだけでなく、
特設ステージを活用したミニゲームやオークション、
芸の披露や屋台風な出張酒場、即興オブジェクト作成などなど、
『行商』という名前にとらわれないイベントです。

どうか皆さん自身で楽しみ方を見つけて、最後までお楽しみくださいね!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

売り物・出し物なんでも結構!
ご予約不要・テーブルもイスもご用意します!

皆様へのお願いは…

・会場の設営と撤収にご協力を!

会場設営・撤収については首長一人の手では間に合わないため
多くの皆様にご協力いただいております。
恐縮ではありますが、お手すきの市民各位に当たっては
今回もお手伝いいただけると幸いです。
開会準備の時間は開会の10分~20分前ほどですので
お手伝いいただける皆様はこの時間帯にご来場いただけると幸いです。
撤収は閉会直後から数十分を予定しております。

・市民章をつけて首長を応援しよう!

会場には多くの首長が訪れています。
その期待や労いの意思を「市民宣言」という形で表してくださると、
今後の活動の励みになるかと思います。

ご自身のメニューから街の忠誠度を選択し、あなたがよくご利用になる街や
あなたが支持する首長の町をお選びになってから、
同じくご自身の称号メニューを開いて「褒賞」の欄から「●●市民」をお選びください。

市政へのリアクションが街そのもの、ひいてはブリタニアの活力になるはずです。
よろしくお願いいたします。

それでは皆さんのご参加を楽しみにお待ちしております。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2018.12.15

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

倭国第13期首長選挙・結果速報
12月1日から始まった第13期の首長選挙の結果をご報告します。

以下の街で立候補者の当選が確定しました。

●ジェローム
PicoPicoさん

●ミノック
Vulcanさん

●ムーングロウ
Takky

●トリンシック
Orcaさん

●ベスパー
Mie Catさん


以下の街は現状立候補者がおらず、このままだと首長不在となってしまいます。

●ブリテイン

●ニューマジンシア

●スカラブレイ

●ユー


倭国では、一緒に倭国を盛り上げてくれる首長メンバーを募集しています!

もしやってみようかなって思っている方がいらっしゃいましたら、
12月29日に開催される首長評議会で立候補してみてはいかがでしょうか!

wkkgov181215_02.jpg

皆様のご参加をお待ちしておりますっ。

2018.12.15

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

12月15日(土)開催・「EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~」のお知らせ
12月15日(土)に開催されるEMイベント、「EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~」のお知らせです。

開始時間は22時、集合場所はニュジェルムのEMホールです。

以下、告知文の転載です。

詳細はこちらをご覧ください。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~


皆様はご存知でしょうか。昔はペットの蘇生が出来なかったことを。
ペットに万が一の事が起こった場合、昔の私達には なすすべもなく、最愛のペットとお別れするしかありませんでした。

まだ若き日、初めてモンスターに襲われたとき、私は愛馬と共にブリタニアの世界を知ろうと1人旅に出たばかりでした。
逃げようとする私を守るかのように、愛馬は無謀にもモンスターに立ち向かっていったのです。
必死に呼び戻そうとしましたが、モンスターに囲まれ、私の声は彼の耳には届きませんでした。

偶然近くを通りかかった旅人がモンスターを倒して下さり私は救われましたが、愛馬の体は地面に横たわったまま動きません。
私は旅人に尋ねました。「私の馬を助けられますか?彼はどうなるんですか?」
その旅人は、寂しそうにこういいました。「何もしてあげられないんだ。もうすぐ消えてしまうんだよ・・・」
その衝撃的な言葉を聞き、目の前で消えてしまった愛馬を見送った私は、ただ呆然とその場に立ち尽くしておりました・・・。

幸いにも今はペットの蘇生が可能になり、このような悲しい出来事が私達の上に降りかかる事も少なくなったと思われます。
しかし、若き日に経験した悲しい別れは、私の心の中に小さなトゲとなって残り、時折ちくちくと痛むのです。
私にもっと力があれば彼を救えたのではないか、自分を過信せず友と旅立っていればあのような事はなかったのではないかと・・・。

*この物語はフィクションです。ブリタニアに実在の人物、モンスター、ダンジョン、事件とは一切関係ありません。

******************************************************************************
◆日時: 12月15日(土)22時開始
◆集合場所: 倭国ニュジェルムEMホール
☆ニュジェルムEMホールへはブリ第1銀行前の常設ゲートをご利用ください。
******************************************************************************
☆みなさまへお願いとお断り☆
◆ チャットチャンネル Wakoku EM Evevt(#なし)にお入りください。
◆ 予期せぬ出来事が発生するかも知れません!貴重品などは持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 戦闘、移動可能な装備でお越しください。
◆ ロールプレイキャラクターの周囲は開けておいてくださいますよう、ご協力をお願い致します。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
- イベント進行の妨害、かく乱行為。
- EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
みなさまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2018.12.11

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

12月8日(土)・トレーダークエストでKrampus湧かせ祭り開催のお知らせ
ベスパー首長Mie Catさんが毎週土曜に開催している「湧き祭」ですが、
12月はパブ103で導入されたトレーダークエストのボス湧きをやるとのこと!

ボスが湧いたら座標をチャットでお知らせするそうなので、ブリタニアの地図と六分儀を準備して突撃です!

以下、告知文の転載です。

詳細はこちらをご覧ください。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

12/08;告知!トレーダーQでKrampus湧かせ祭り開催

時節柄、気温のご挨拶ばかりですが
さらに一転、冬に戻っての寒波来訪の中、
皆さん、お疲れ様です。

そして今週の土曜日の湧き祭りですが、
旬のPub103導入後のトレーダークエスト・ブームの
流れに乗って”トレーダーQでKrampus湧かせ祭り”
としたいと思いますのでよろしくお願い致します。

◇イベント名;”トレーダーQでKrampus湧かせ祭り”
◇日時;12/08(土)21:00頃~23:00頃
◇場所;Krampus出現座標

・チャット; Wakoku Gov.Eventにお入り下さい。

・参加資格;なし!

但し、報奨品が欲しい場合は;
街のトレーダークエストをムーンゲート未使用で
(前のKrampusが倒れてから)3回以上達成していること
かつ、ボスKrampusのルート権を取ること。

・トレーダークエストを受諾中の場合はKrampusが出現した場合は
出現座標がメッセージされます。

また、トレーダークエストを受けていなくても街のトレーダーの側にいると
トレーダーが叫びます。

・私か有志が ”Wakoku Gov.Event”チャットで座標をご案内する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人的には不勉強で今までのソロクエストの強化版だと勘違いしていましたが、

どうやら、大勢の皆さんで個々にトレーダークエストを実行しつつ、
湧きの段階を進めて(雑魚4段階)、最後に湧いたボスKrampusを
皆んなで退治するという、まさに団体活動戦のようなシステムなので、
湧き祭りにぴったりということで実施したいと思います。
ほとんど一般の方との相乗り企画感満載ですが
宜しくお願い致します。

Vesper首長 Mie Cat

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2018.12.07

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

12月の倭国イベント予定リスト
12月に予定されている倭国のイベント一覧です。

ここに掲載された日程は変更される場合があります。

イベントの参加前には再度確認をお願いします。

それぞれのイベントは詳細が決定次第、告知記事を作成します。


◆首長関係のイベント

毎週土曜日 トレーダークエストでKrampus湧かせ祭り 21:00~23:00

12月23日(日) 倭国大行商in ブリテイン銀行屋上 22:00~23:30


◆公式関係のイベント

12月15日(土) EMイベント「EM執事Walterの事件帳~Mr Brown の旅~」 22:00~

12月29日(土) 評議会 22:00~


日程や詳細が分かり次第、随時更新します!


2018.12.03

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

市政ストーン定期報告(2018/12/03)
各街の市政ストーンの情報を定期的に掲載するコーナーです。

ギルド契約を継続するために、毎週街の資金から200万gpが引き落とされます。

トレーダークエストを行うと街の資金が補充されます。

ギルド契約を維持するために、皆様のお力を是非お貸しください!


◆ブリテイン
街の資金:207,913,340
ギルド契約:暗殺者ギルド(速度+5)
トレーダークエスト数:2,199
wkkgov181203_09.jpg

◆ミノック
街の資金:17,349,756
ギルド契約:なし
トレーダークエスト数:1,742
wkkgov181203_10.jpg

◆ベスパー
街の資金:275,744,541
ギルド契約:バード協議会(FC+1)
トレーダークエスト数:2,100
wkkgov181203_11.jpg

◆ユー
街の資金:18,143,754
ギルド契約:なし
トレーダークエスト数:1,371
wkkgov181203_12.jpg

◆ジェローム
街の資金:1,030,254
ギルド契約:なし
トレーダークエスト数:863
wkkgov181203_13.jpg

◆トリンシック
街の資金:34,304,138
ギルド契約:なし
トレーダークエスト数:1,098
wkkgov181203_14.jpg

◆ニューマジンシア
街の資金:298,163,543
ギルド契約:商人連合(マナ回復2)
トレーダークエスト数:2,779
wkkgov181203_15.jpg

◆スカラブレイ
街の資金:13,832,425
ギルド契約:なし
トレーダークエスト数:1,637
wkkgov181203_16.jpg

◆ムーングロウ
街の資金:206,561,321
ギルド契約:神秘秘術ギルド(魔法ダメージ+5)
トレーダークエスト数:1,124
wkkgov181203_17.jpg


来期もムーングロウ首長に立候補しました!

wkkgov181203_18.jpg

応援よろしくお願いしますネ!(^▽^)ノ


2018.12.03

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

11月30日開催・第12期1回目評議会レポート
11月30日に開催された、第12期1回目評議会のレポートをお届けします。

前回の評議会が行われたのは2016年の11月・・・という事で、2年ぶりの開催となります!

今回出席した首長は以下の面々です。

ジェローム首長PicoPicoさん。
ミノック首長Vulcanさん。
トリンシック首長Orcaさん。
ベスパー首長Mie Catさん。
ムーングロウ首長Takky。

スカラブレ首長Borisさんは欠席とのこと。

ブラックソーン城の入り口からバナナを辿って会議室に到着すると、やがてゲートが開いてブラックソーン王が登場です。

wkkgov181203_01.jpg

King Blackthorn: ただいまより第十三期の評議会を開催する!
King Blackthorn: 各街首長、ならびにブリタニアの国民諸君!
King Blackthorn: ようこそお越しくださった。
King Blackthorn: 本日は約2年ぶりとなる評議会の開催であり、第十三期の締めの日でもある!
King Blackthorn: 長きに渡り開催が見合わされ、各街首長殿、ブリタニアの国民諸君には不便を掛けた事であったろう
King Blackthorn: しかし、不在であった王室広報担当官が新たに任命され、
King Blackthorn: 各街の代表者らによる評議会が再び開催できた!
Takky: ありがたいことです
Orca: 喜ばしいですね

King Blackthorn: 本日、ここに皆が一同に介し、なにより互いの息災を確認し合えた事を心より嬉しく思う!
Takky: はいっ
Mie Cat: はは
PicoPico: まことに
King Blackthorn: 各街首長殿におかれては、この2年の間も市民の為に精力的に活動を行っていると報告をうけている!
King Blackthorn: 大変喜ばしく誇らしいことである。
Takky: もったいないお言葉です
King Blackthorn: 私からも心より礼を申し上げるとともに、
King Blackthorn: 多くの市民によって選ばれた誇りを胸に、各街をより良くして行く為に
King Blackthorn: 残りわずかな今期であっても、
King Blackthorn: そしてまた来期も誠心誠意努めていただくことを期待する。
Takky: はいっ
Mie Cat: 御意
Orca: はい
Vulcan: はいですじゃあ
PicoPico: はい!

King Blackthorn: さて
King Blackthorn: 本日は2年ぶりということもあり、また市民の方々も多く集まって頂いている。
King Blackthorn: 各首長殿に、今期の報告や来期の市政に対する、
King Blackthorn: 抱負などを語っていただくことにしようと思うが、簡単な自己紹介もお願いしたい。
King Blackthorn: いかがだろうか

というわけで、今回は自己紹介と市政報告が行われました。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ベスパー・Mie Cat首長の報告


wkkgov181203_02.jpg

King Blackthorn: 慣例ではYew首長から順に市政報告を伺っているのだが、
King Blackthorn: 残念ながら、Yewは今期首長不在である為、
King Blackthorn: Vesper首長のMie Cat殿、貴殿から市政報告をお願いしよう。
Mie Cat: おお

King Blackthorn: 貴殿は今期2期目であったな。緊張もしようが、ゆっくりで良いぞ。
Mie Cat: 承知しました
King Blackthorn: では、Vesper首長Mie Cat殿!よろしく頼む。

(一同拍手)

Mie Cat: 陛下、並びに倭国の紳士淑女の皆様、ごきげんよう~
Mie Cat: ベスパー首長のMieCatでございます。
Mie Cat: 先ず最初に、この度の陛下のご帰還をお慶び申し上げます。
Mie Cat: そして陛下ご不在中に首長になった身としては
Mie Cat: 初めてこの評議会に出席できたことに感謝申し上げると共に、
Mie Cat: 身の引き締まる思いもしております。
Mie Cat: 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
King Blackthorn: こちらこそ、礼を言わせてもらうよ
King Blackthorn: ありがとう
Mie Cat: もったいない
Vulcan: (なんとしっかりしたご答弁じゃろう…!)
Takky: (ハードルが上がった・・・

King Blackthorn: つづけたまえ
Mie Cat: 私の業務報告としましては
Mie Cat: 1つに倭国のお祭り的な賑わいの回復と
Mie Cat: 1つにベスパー市の財政維持を目的に業務を遂行して参りました。
Mie Cat: 具体的には毎週土曜日に倭国ドラ亀復活祭、
Mie Cat: もしくは倭国湧き祭りを開催してきました。
Takky: 精力的な活動でした
Mie Cat: ども

Mie Cat: また、平日は不定期に有志と共にゲリラライブを開催、
Mie Cat: 或いは有志(hackさん)開催のゲリラライブに参加してきました
Mie Cat: そこにいらっしゃいますが
Mie Cat: 私主催の湧き祭りは多くの方にご参加頂けるよう、
Mie Cat: 参加要件の低い狩場限定で進めております。
Mie Cat: マンネリ化している感じもしないではないですが
Mie Cat: 多くの皆様にご参加して頂いているので今後ともこれらは継続する予定です。
King Blackthorn: うむ当面の大きな課題に取り組んで頂き感謝する
Mie Cat: はは

Mie Cat: またベスパー市民の狩場での能力の向上のために
Mie Cat: 街ギルド契約はファストキャスト+1のバード協議会との契約を継続中です
Mie Cat: とにかく街ギルド契約料に週200万gpが必要なので
Mie Cat: 1日当たりの必要金額約28.6万gpのために
Mie Cat: ご寄付とトレーダークエストの実行を市民の皆様にお願いしてきました
King Blackthorn: うむ、なかなかに高額であるな
Mie Cat: はい
Vulcan: ですのう
Takky: はい・・・
PicoPico: ほんとうに・・・
Mie Cat: 次のPUBでトレーダークエストを実行する人が増えると思いますが、
Mie Cat: 起点は道すがらの買い物が便利なベスパーを推奨します。
Mie Cat: *ぺこり*
King Blackthorn: うむ・・・
Takky: ふふ

Mie Cat: トレーダー回数は昨年12月12期の私の首長就任時が1,654回でしたが、
Mie Cat: 13期は1,890回開始で現在2,085回を超えました。
Vulcan: おお
Takky: おー
King Blackthorn: 素晴らしい!
Mie Cat: ありがとうございます
Mie Cat: 爵位購入もありましたが街資金は現在276百万gpを堅持しております。
Takky: 市民の皆さんのご協力に感謝です
King Blackthorn: うむ、市民あっての我々である
Mie Cat: はい
Mie Cat: よって街ギルド契約はバード協議会との契約を今後も継続します

Mie Cat: また、広報活動としてこれらを異次元世界の自分のブログなるもので公開し
Mie Cat: 告知、喧伝してきました
Mie Cat: このことによって多くの賛同者から有用物品のご寄付を頂ける様にもなっております
Mie Cat: 市民の皆様にはこの場をお借りして感謝申し上げます。
Mie Cat: 微力ながら、首長に在任している限りは倭国の活性化のために
Mie Cat: 自分ができることに尽力したいと思います。
Mie Cat: 自己紹介をしようというご提案がありましたが
Mie Cat: 恥ずかしながらかつ手前味噌ではありますが
Mie Cat: 先の異次元世界の自分のブログなるものを閲覧して頂くと
Mie Cat: 私の活動をご理解して頂けると思いますのでそれに代えます
Mie Cat: ”何気にUO”でご検索下さい
King Blackthorn: うむ、十分である
Mie Cat: 皆様、今後ともよろしくお願い致します。
Mie Cat: 以上です。ご清聴ありがとうございました。

(一同拍手)

King Blackthorn: うむ、Mie Cat殿、今期2期目ご苦労であった。
Mie Cat: はは

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ムーングロウ・Takky首長の報告


wkkgov181203_03.jpg

King Blackthorn: それでは次に
King Blackthorn: Moonglow首長殿にお願いする。
King Blackthorn: よろしいかな
Takky: はいっ
Takky: *PEKORI*
King Blackthorn: 貴殿は今期7期目であったな。
Takky: はいっ
Takky: (たぶん・・・
King Blackthorn: Moonglow首長 Takky殿! よろしく頼む。
Takky: はいっ

(一同拍手)

Takky: 陛下、そして傍聴席の皆様こんばんは!
Takky: ムーングロウ首長のTakkyです
Vulcan: ほっほ、元気がええのう
King Blackthorn: うむ、良い事である
Takky: では自己紹介と市政報告を
Takky: させていただきますね

Takky: 首長になる前は
Takky: 裁縫師としてお店を経営したり
Takky: 珍しい場所のルーンを集めたり
Takky: もこもこな羊毛とか皮とかタブとか
Takky: そんな感じのものを集めて過ごしてました
King Blackthorn: うむ
Takky: 首長になってからは
Takky: 裁縫の腕前を競うイベントや
Takky: 文芸イベントなどを開催しています
Takky: 他には
Takky: ブリタニアで起きた事件や
Takky: 他の街の首長さんが開催するイベントの
Takky: 告知やレポートを発信する仕事をしています
King Blackthorn: ほう、素晴らしいな
Takky: えへへ
Mie Cat: ありがたいことです

Takky: このような活動が倭国の
Takky: ひいてはブリタニア全体の活性化に繋がると
Takky: 嬉しいなって思います!
King Blackthorn: まったくその通りだ
Vulcan: ずいぶん助かっておりますぞい
Takky: というわけで
Takky: 倭国を今よりもっと盛り上げるには
Takky: 市民の皆さんのご協力がとっても大事です!
市民: ^^
市民: Nice Journal MG! Wkk News :D
Takky: 協力といっても難しい事じゃないです
King Blackthorn: ふむ
Takky: 色んなイベントにご参加いただき
Takky: 楽しんでいただけるだけで大丈夫!
Takky: これからもみんなで倭国を
Takky: もっともっと盛り上げていきましょう~!
Mie Cat: 倭っしょい!
市民: わーわー
Takky: 私の自己紹介と報告は以上です~
Takky: ありがとうございました!
Takky: *PEKORI*

(一同拍手)

King Blackthorn: 貴殿に市民も勇気つけられるであろう
Takky: えへへ
King Blackthorn: うむ、Takky殿、今期7期目ご苦労であった。
Takky: はいっ
市民: 次回の文芸イベントはいつですか?
Takky: またいずれ・・・!
市民: はい^^
市民: 楽しみにしてます
Takky: はーい
King Blackthorn: 私も楽しみだ
Takky: わー
市民: 読むの楽しいです
Takky: プレッシャー!
市民: ^^
King Blackthorn: はははは

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆トリンシック・Orca首長の報告


wkkgov181203_04.jpg

King Blackthorn: それでは次に
King Blackthorn: Trinsic首長殿にお願いする。
Orca: はい
市民: まぶしいです
King Blackthorn: 貴殿は今期13期目であったな。
Orca: はい
King Blackthorn: Trinsic首長 Orca殿! よろしく頼む。

(一同拍手)

Orca: こんばんはみなさま
Orca: トリンシック首長オルカです
Orca: 初期より続けて首長を務めさせていただいています
市民: Shining Orca!
Vulcan: その眩しさには定評がありますわい
King Blackthorn: なるほどな
Mie Cat: うは
市民: 後光がさしていらっしゃいます
Takky: ふふ

Orca: 首長制度が開始されてしばらくは
Orca: 当時、壊滅したままだったトリンシック騎士団を
Orca: 再興するべく
Orca: 馬上槍試合の大会を開催するなど
Orca: してまいりました
Takky: 盛り上がってましたね
市民: たのしかったー
Orca: いまでは騎士団も復興し
Orca: 私の手を離れたものと考えています
Orca: 現在はシェイムで何か苦戦している様子ですが・・
King Blackthorn: ふむ
Orca: タウンクライヤーを通じて
Orca: 冒険者の協力を募っているようです
Takky: ほー
King Blackthorn: なるほど
Orca: 皆様もぜひ協力おねがいします
Orca: 私の活動としては
Orca: 槍試合などはしばらく開催していませんが
Orca: 機会があれば、また開催したいと思っています
Mie Cat: おお!!
Vulcan: おお
市民: パチパチパチパチ
市民: わーわー
Takky: 楽しみです

Orca: 通常業務としては
Orca: 町の掲示板やヘラルドのチェックを行っておりますが
Orca: 今期は特に市民からの要望等は入っていませんでした
Orca: 平穏に過ごせた、ということで
Orca: これはこれで
Orca: よいことでしょう
King Blackthorn: うむ、そうだね

Orca: 私から市民への働きかけとしては
Orca: 私が持つ知識や情報などを
Orca: 広く伝えられないかと
Orca: 考えているところです
King Blackthorn: うむ、13期勤め上げた実績が生かされようというものだ
Orca: 天体観測のことなどを
Orca: 文章にして公開していました
King Blackthorn: 素晴らしい!
Orca: 文章はやや苦手で
Orca: 今はちょっと停滞してしまっていますが
Orca: 改めてまた
Orca: 書き始めようかと思っています
Takky: おー
Mie Cat: おお
King Blackthorn: あせらずともな
Vulcan: 応援しとりますぞい!
市民: ますます輝いている
Orca: ありがとうございます
Takky: 証拠写真撮っておきました
PicoPico: 写真!
King Blackthorn: ははは

Orca: 最新の情報のみならず
Orca: ペットの育成など
Orca: まとまった情報源が求められている分野にも
Orca: 注力していきたいと思っています
Orca: よろしくお願いします
Orca: 私からの報告は以上です
Orca: ありがとうございました
Takky: モンバット愛
市民: 助かりますね

(一同拍手)

King Blackthorn: それらは全て自身の糧となるであろう
King Blackthorn: ありがとう
Orca: はい
King Blackthorn: うむ、Orca殿、今期13期目ご苦労であった。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ミノック・Vulcan首長の報告


wkkgov181203_05.jpg

King Blackthorn: それでは次に
King Blackthorn: Minoc首長殿にお願いする。
Vulcan: はいですじゃ!
King Blackthorn: 貴殿は今期12期目であったな。
King Blackthorn: Minoc首長 Vulcan殿! よろしく頼む。

(一同拍手)

Vulcan: 第2期からミノック首長をつとめております
Vulcan: Vulcanと申しますじゃ
Vulcan: 首長連のなかでは古株のほうですのう
King Blackthorn: うむ素晴らしいことだな

Vulcan: ワシは生産の街ミノックの首長として
Vulcan: 過去に鍛冶師や細工師の腕を競う大会を
Vulcan: 何度か開催してまいりましたが
King Blackthorn: ほう!
Vulcan: 今期は大会は開催しておりませなんだが
Vulcan: なにやらコブトスの魔女コーラが不穏な動きをしていると
Vulcan: タウンクライヤーからの声があったこともありまして
King Blackthorn: うむ
Vulcan: 志望者を募りまして魔女コーラ討伐にいってまいりましたわい
King Blackthorn: ご苦労であるな
市民: おおお
PicoPico: 志望モンバットも多かったですね
Vulcan: うむうむ
Vulcan: 皆さんのお力添えのかいあって
Vulcan: 見事コーラを討ち果たし
Vulcan: ミノックの英雄という称号も掴み取りました次第ですじゃ
King Blackthorn: そうか!
King Blackthorn: 見事であるな!
Vulcan: おそれいりますわい
Vulcan: また皆様からのご要望がありましたら
Vulcan: 魔女コーラ討伐にもまいりたいと思っておりますわい
King Blackthorn: うむ

Vulcan: そして最近のことですが
Vulcan: 2ヶ月ほど前にロストランドの平原に
Vulcan: 突如として隕石が落ちまして
King Blackthorn: ううむ・・・
Vulcan: その隕石の影響か、ロストランドにて
Vulcan: キャデライトという不思議な力を持つ資材が採取されるようになったと
Vulcan: 聞き及んでおります
Vulcan: ワシも微力ながら調査してみましたところ
Vulcan: 人体に影響を及ぼすような深刻なものではなく
Takky: よかった
Vulcan: 隕石落下に伴って出現した地下墳墓に生息する
Vulcan: 邪悪なモンスターを討ち果たす効果があることが判明いたしましたのう
King Blackthorn: なるほど、憂慮しておったが、そうであったか
Vulcan: ここにおられる市民の方々、首長の方々も
Vulcan: 邪悪なモンスターたちが悪さをしないよう
Vulcan: 日々地下墳墓に通って監視をしてくださっておるようですじゃ
King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: 素晴らしいことである
Vulcan: ありがたいことですわい
Takky: ですね

Vulcan: そして先ほど
Vulcan: ヴェスパー首長からお話がありましたが
Vulcan: トレーダークエストにおいてなにやら
Vulcan: 不穏な動きがあることも聞き及んでおりますわい
King Blackthorn: うむ
Takky: 不穏…
Vulcan: ミノックでは以前
Vulcan: 鉱夫共同体とのギルド契約を結んでおりましたものの
Vulcan: 財政維持がままならず現在はギルド契約を見合わせておりますが
King Blackthorn: そうであったな
Vulcan: 今後トレーダークエストの活性化を視野に入れて
Vulcan: ギルド契約再開を来期の目標に掲げますぞい
King Blackthorn: うむ
Mie Cat: おお!
Takky: おーいいですね!
市民: おおー
King Blackthorn: ありがたいことだ
Vulcan: トレーダークエストの起点は、購入する品物の種類がわりかし少ないミノックがおすすめですじゃ
Vulcan: (宣伝)
Takky: あはは
King Blackthorn: ははは
Mie Cat: うはは

Vulcan: そんなわけで
Vulcan: 来期もどうぞよろしくお願いいたしますぞい
Vulcan: ワシからは以上ですじゃ
King Blackthorn: こちらこそ宜しく頼む

(一同拍手)

King Blackthorn: うむ、Vulcan殿、今期12期目ご苦労であった。
Vulcan: ありがたいお言葉ですわい
King Blackthorn: 先ほども
King Blackthorn: トレーダークエストの
King Blackthorn: 話があったが
Vulcan: はいですじゃ
King Blackthorn: 首長諸君が
King Blackthorn: 今まで
King Blackthorn: 1人で取り組まれて
King Blackthorn: 来られた方も
King Blackthorn: あったように
King Blackthorn: 報告を受けている
Vulcan: やはり財政維持が一番の課題ですのう
King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: 市民の諸君にも
King Blackthorn: 広く活用して頂けると
King Blackthorn: 良いと願っている
市民: はいですー
Mie Cat: 御意
Takky: そうですね
King Blackthorn: いい機会になるとよいな!
Orca: はい
Vulcan: 市民の方々にご協力いただけるよう
Vulcan: ワシらも頑張りますわい
King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: リーダーは時として
King Blackthorn: 孤独になるが
King Blackthorn: 私は
King Blackthorn: そうさせないよう
King Blackthorn: 努力したいと
King Blackthorn: 思っているよ
Mie Cat: ありがたいことです
PicoPico: おお・・・なんとありがたい
Vulcan: なんとありがたいことですじゃあ
市民: *拍手*
Takky: 心強いお言葉ですっ
King Blackthorn: 頑張りたまえ!
Vulcan: はは~っ!
Mie Cat: はは!
PicoPico: はい
市民: パチパチパチ

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

◆ジェローム・PicoPico首長の報告

wkkgov181203_06.jpg

King Blackthorn: それでは最後に
King Blackthorn: Jhelom首長にお願いする。
PicoPico: はい!
King Blackthorn: 貴殿は今期3期目であったな。
King Blackthorn: Jhelom首長 PicoPico殿! よろしく頼む。

(一同拍手)

PicoPico: 陛下御不在時に就任し
PicoPico: またお会いできて大変うれしく思っております
King Blackthorn: うむ、ありがとう
PicoPico: 皆様へ行かこんばんわ
Vulcan: (緊張して誤字っておる)
市民: イカ~
Takky: ふふ
King Blackthorn: ははは
PicoPico: !!
King Blackthorn: ゆっくりでよいぞ
PicoPico: はい
PicoPico: すみません
PicoPico: みなさま陛下こんばんわ
Takky: こんばんは~
King Blackthorn: うむ
Mie Cat: こんばんは~
Vulcan: こんばんはですじゃ
PicoPico: ジェロームの首長を務めさせていただいていますPicoPicoです
PicoPico: 市今までのかつづなどと
PicoPico: おおおう
Vulcan: ガッハッハ!
Takky: てのひらに人を3回書いて…
Orca: 。。。
PicoPico: 今までの活動などと
PicoPico: 自己紹介をさせていただくということで
King Blackthorn: うむ

PicoPico: 私が就任したあたりのの年から
PicoPico: 12月に匠のフェスティバルなるお祭りが始まりまして
King Blackthorn: ほう、そうであったか
Takky: そうでしたか
Orca: ある意味地獄のような・・・
Orca: あのお祭り・・
King Blackthorn: ほう
PicoPico: 生産者の皆様に少しでも助けになるようにと
PicoPico: ミシンなどを解放した生産工房などをやらせていただきました
Vulcan: ジェローム首長は大変熱心に匠フェスに取り組んでらっしゃいますのじゃ
Takky: ありがたいことです
King Blackthorn: ほほう、素晴らしいな
Vulcan: ワシも工房にはお世話になりましたわい
PicoPico: 今年も来月からフェスティバルが始まるようですので
King Blackthorn: うむ
PicoPico: 一本でも多くのツリーを完成できるように頑張りますので
PicoPico: 市民のみなさもご協力いただけるとさいわいです
Mie Cat: ぱちぱちぱち
King Blackthorn: 宜しく頼む
Vulcan: 皆さんよろしくですじゃあ
Takky: 頑張りましょう
Orca: 職人同士の交流の場にもなればいいですね
King Blackthorn: そうだな
PicoPico: はい
PicoPico: 今年は事前準備が間に合いましたので
PicoPico: ジェロームのツリーを公開完成させたいと思います
Vulcan: おお
Mie Cat: おお!
Vulcan: それは楽しみですのう
PicoPico: お味噌汁…いっぱい渡すんだ…
市民: がんばらなくちゃー
King Blackthorn: 職人諸君にとっての最大のイベントであるが
King Blackthorn: 諸君らの働きによって
King Blackthorn: なおいっそう盛り上がる事を
King Blackthorn: 期待してるよ
King Blackthorn: 頼んだぞ!
PicoPico: はい!
市民: おー
Vulcan: はいですじゃ!
King Blackthorn: くれぐれも無理のないようにな
PicoPico: 以上を持ちまして
PicoPico: 簡単ですが自己紹介を
PicoPico: 終わらせていただきたいと思います
King Blackthorn: うむ
PicoPico: ありがとうございました

(一同拍手)

King Blackthorn: うむ、PicoPico殿、今期3期目ご苦労であった。
King Blackthorn: picopico殿におかれては
PicoPico: はい
King Blackthorn: 真っ先にこの場に
King Blackthorn: 入場され
King Blackthorn: 市民の為に
King Blackthorn: 道しるべとなるよう
King Blackthorn: 準備をしてくれていたと
King Blackthorn: 聞いている
King Blackthorn: ありがとう!
Vulcan: おお
Orca: バナナ…
Mie Cat: おお
市民: GJ Jhelom Gov. So Nice Banana Road! :D
Orca: 道しるべ、ありましたね
Vulcan: さすがですのう
PicoPico: もったいなきお言葉
市民: ありがとうございます
市民: 踏んですべった人はいなかったと思います
Mie Cat: w
Vulcan: ガッハッハ!
PicoPico: 後でスタッフがおいしくいただきます
市民: 笑
King Blackthorn: 影で支えてくれる力があるからこそ
King Blackthorn: 我々が
King Blackthorn: 快適にこの
King Blackthorn: 破片世界で
King Blackthorn: 過ごせるのである
King Blackthorn: ありがたい事だ!
Vulcan: まったくですのう
Mie Cat: 御意


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

King Blackthorn: ふむ、そういえば、件の王室広報担当官が昨日、首長諸君のOfficeの点検といいながら
King Blackthorn: 各市内を走り回っていたと聞いている。なかなかに落ち着きが無い。
Mie Cat: おお
Vulcan: おお
PicoPico: !
Orca: オフィス・・
King Blackthorn: 今は、城の中央広場の点検をしているはずだ。
Vulcan: 仕事熱心な担当官さまにきていただけましたのう
Mie Cat: ありがたいことです
PicoPico: ありがたいことです

King Blackthorn: よろしい!皆どれもすばらしい報告であった!
King Blackthorn: 各首長諸君!評議会不在にもかかわらず、諸君の活躍ぶりは見事であった。
King Blackthorn: そして来期に向けてますますの奮闘をお願いしたい次第である。
市民: 王様万歳!
King Blackthorn: ブリタニアの国民諸君、今期、市民の為に精力的に活動を行って来た首長に、
Mie Cat: はは
King Blackthorn: 惜しみない拍手をお願いいしたい!

(一同拍手)

Orca: ありがとうございます・・!
市民: 首長万歳!
King Blackthorn: ありがとう。私からも今一度お礼を言わせてもらおう。
Mie Cat: 陛下万歳!
市民: ブリタニア万歳!
Vulcan: 陛下バンザイ!
King Blackthorn: 来期も是非とも宜しく頼む。
King Blackthorn: まもなく各市町では次期首長選挙が行われると思われる。
Vulcan: はは~っ
Mie Cat: 御意!!
市民: Any Glory his Majesty!
PicoPico: 微力を尽くさせていただきます
市民: Long live Britannia!

King Blackthorn: ブリタニアの国民諸君! 現在、Buritain、NewMagincia、及びYewが空席となっている。
King Blackthorn: 我々はいつでも諸君の立候補を楽しみに待っている。是非諸君らの本領を発揮してくれたまえ。
Mie Cat: ははっ!
Vulcan: 立候補どうぞよろしくですじゃあ
King Blackthorn: そして勇敢な国民諸君よ!我等が愛するブリタニアの為、今一度諸君らにお願いしたい!
King Blackthorn: いまだに、不穏な影がこの空を覆わんと息を潜めて待ち構えている様子が見て取れる。
Mie Cat: 御意
King Blackthorn: 諸君!どうか、共に力を合わせて立ち向かって行って欲しい!
King Blackthorn: 諸君らがブリタニアであり、諸君ら1人ひとりの物語によって形作られているのだ!
King Blackthorn: この破片世界を未来の諸君らに届ける為にも、そして未来のその先へ届けるためにも!
Mie Cat: かしこまりました
King Blackthorn: よろしく頼むぞ!勇敢なる国民諸君よ!
市民: Yes Your Majesty!
市民: 陛下万歳!
Orca: \万歳!/
Vulcan: はは~っ!
Mie Cat: 陛下万歳!
市民: ブリタニア万歳!
Mie Cat: 倭っしょい!

King Blackthorn: さて、非常に有意義な時間であったがそろそろ閉会とさせていただこう。
King Blackthorn: 首長各位と市民諸君には今後もブリタニアの発展に尽力して欲しい。
Mie Cat: 御意!!
市民: わーわー
King Blackthorn: では本日はこれをもって評議会を閉会とする!
King Blackthorn: 諸君! 本日はご苦労であった。
Orca: ありがとうございました
King Blackthorn: また次回、来月にお会いしよう。
King Blackthorn: ブリタニア万歳!

市民: ブリタニア万歳!
市民: パチパチパチパチ
Mie Cat: 陛下万歳!
King Blackthorn: ブリタニア万歳!
PicoPico: ブリタニア万歳!
Vulcan: ブリタニアバンザイですじゃあ!
市民: Any Glory his Majesty!
Mie Cat: ありがとうございました。
市民: 万歳!
市民: 万歳!
Orca: \万歳!/


wkkgov181203_07.jpg

そう仰った後、陛下はゲートで退室されました。

お約束でゲートに飛び込む一同。

ゲートの先は数マス先の室内でした。

その後、城の中央広場に移動して、EM Spicaさんにご挨拶!

wkkgov181203_08.jpg

Takky: おすし・・・
Vulcan: おすし
hack: sushi!
Reborn: お寿司


EM Spicaさん、評議会再開のためご尽力いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします!(^▽^)ノ

さて、次回の評議会は12月29日(土)です。

年末なので帰省される方は参加が厳しいと思いますが・・・まぁ何とかなるでしょう!

また、12月1日から8日まで時期首長選挙の立候補期間となっています。

自己推薦したあと、24時間以内に他の人から推薦されないといけないのでお気を付け下さい!


2018.12.03

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム





UOインデックス