倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



10月29日(土)・エルザの愛と“クロスオーバー”のお知らせ
10月29日(土)にEMイベント「エルザの愛と“クロスオーバー”」が行われます。

どうやら「レファレンス」シリーズと「お嬢様がお呼びのようです」シリーズのキャラクターがクロスオーバーする模様!

詳細はこちらから。

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

エルザの愛と“クロスオーバー”

ブリタニア公立図書館では紅葉の秋が落ち着き、冬への準備を始めようとしていた。
そんな中、二人が話をしていた。

“ルネ君、明日からお休みだね。”
“――えっと、何日間だっけ”とエイドリアンは続ける。

――**日間よ。久々にすっきりとする旅になると思うわ。

“そうかい。君が休みだと、落ちついて仕事出来そうだなぁ”
しかし、彼は知らなかった。

彼女以上に騒がしい存在がいること、
彼自身はこれから先、心が休まない日が増えていく未来を予想すらしていなかった。

――――――――――――――――――――――――――
――お嬢様、執事さんいないけど、大丈夫なの?

“……大丈夫よ。私が言っておくから…、久しぶりに遊んできて。”

お嬢様からの返事に黄色い動物は――うん、分かった!と、ハキハキとした声で応える。

とある場所で小さな何かが大きく輝いた。

日時 :
2016年10月29日(土) 22:00~

場所 :
Britain ブリタニア公立図書館前

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ 本イベントに参加される方は、ステイジアンアビスのアップグレードおよびアビス入場クエストを行ってください。
これらを完了されない場合、参加できませんのでご注意ください。
◆ Please you complete the quest to gain entry into the Abyss!
◆ イベント途中のエリアでクイズがあります。※倭国に関わる数字を確認していただくと進めやすくなります。
◆ ロールプレイキャラクターによる誘導がない場合がございます。
各街、各ダンジョンなどのルーンをご用意していただくと進めやすくなります。
◆ イベントチャンネル “Wakoku EM Event” にお入りください。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
イベント進行の妨害、かく乱行為。
EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2016.10.25

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

もっと古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~のお知らせ
トリンシック首長Orcaさん主催で、Kotl古代都市へみんなで突撃使用ツアー第2弾が行われます!

本日10月25日から10月28日と、10月31日から11月4日の期間、毎晩Kotl古代都市が起動されます!

前回は22時開始でしたが、今回は21時30分開始ですのでお間違えなく!

詳細はこちらから。

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もっと古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~

またまた唐突ですが、 下記の日程でKotl古代都市の最深部にある装置を起動します。
これによって古代都市中央部に再現される Kotl の戦士とミュルミデックスの戦いを体験しようという冒険者を募ります。

10/25(火)~10/28(金)
10/31(月)~11/4(金)
いずれも 21:30 ごろより一時間程度

装置を起動する前にはチャットチャンネル「Wakoku Gov. Event」「Help」でも告知を行う予定です。
参加を希望される方は現地集合でお願いします。
Kotl都市入り口
※古代都市の入り口はこちら
wkkgov160926_01.jpg

****************************************
要するに Kotl 都市湧きをやるので皆さま一緒にどうですか?という話です。
参加者が多いほど出現するモンスターの数も増えてお得なので、どうかよろしくお願いします。

また、ルート権さえあれば Kotl MAF を入手できる可能性はある(バックパックに直接入ります)ので、
範囲/エリア攻撃・横殴りは気にしない方向で行きたいと思います。殲滅速度が上がるのでむしろ大歓迎です。
※同時間帯に他の方が湧きをアクティブにしていた場合は、その方と相談したうえで決めます

現在開催中の18周年ハンティングコンテストで必要な狩猟許可証の代金(一枚5000gp!)を稼ぐのにもいいかもしれません。

皆様の参加をお待ちしています。

****************************************
最後になりましたが、パワーコアを寄贈してくださった方ありがとうございました。
でも、これ以上は使い切れないのでもういいです…

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2016.10.25

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

10月24日・倭国シャード Dev's Meet & Greet質疑応答まとめ
10月24日に倭国で行われたDev's Meet & Greetの質疑応答をまとめました。

質問者さんとEMアジアンタムさんの発言を要約しましたので、
ひょっとすると意味が変わっているものがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

開始10分前です。

wkkgov161025_01.jpg

専用コミクリが設置されています。

開始時間になり、MesannaさんとKyronixさんが現れました。

wkkgov161025_03.jpg

凄いタリスマン!(@▽@;

wkkgov161025_04.jpg

Mesannaさんの持っている「処刑弓」の耐久が少し減っているのは、一体何を撃ったのでしょうね・・・

というわけで質疑応答内容はこちら!


Q.
0~9の数字が入ったゴザ(床タイル状の物)をプレイヤーが作れるようにしてほしい。

A.
すぐにはできないけど、要望リストに追加しておきます。


Q.
細工の初心者クエスト報酬の細工ツールを、採掘や鍛冶のようにチャージが自動回復するようにしてほしい。

A.
チャージ数が300なのは、TCで生成されるアイテムのチャージ上限が300だからです。
次のパブで500チャージになるよう修正します。
(※質問内容が通じなかった模様)


Q.
沼ドラゴンに着せる鎧を他の動物にも着せることは出来ないでしょうか?

A.
それとは別のことを考えています。
プレイヤーが自分たちのペットを区別できるようにします。


Q.
他人の詠唱を見えなくするオプションの追加を検討してもらえませんか?
イベントの時などログが詠唱で埋まってしまい、ストーリーを追う事が困難になります。

A.
クライアントが2つあるため、もう少し調査させてください。


Q.
私は(自シャードの)ベンダーで買い物をするのが好きです。
シャード間転送で別シャードに持っていかれないよう、Power ScrollsやArtifactsに
10%程度の確率で「シャード帰属」が付くようにできませんか?

A.
誰にとっても良い決断をしなくてはならないため、簡単なことではありません。
チームで話合ってみます。


Q.
カスタマイズで高さを変更できるツールがありますが、
高さではなく東西南北に動かせるツールを追加できるでしょうか?

A.
追加することは可能ですが、導入を約束する前に、壁の中にめり込んだり、
家の外に飛び出したりしないようテストを重ねないといけません。


Q.
メイジキャラの出番が少なすぎるので、もっと魔法しか効かない敵を増やして欲しいです。

A.
そのようなモンスターを作るのはとても難しいです。
もしそのようなことをするとしたら、ダンジョンの一部などの形になるでしょう。


Q.
地図を保存するデイビーズのロッカーのように、布を保存するアドオンを作ってください。
コーガル島のメイジとか、NPCの棺桶からはぎ取った布を集めてるのですが、セキュアを圧迫して困っています。

A.
布は様々な形態があるので、実現するのは難しいです。


Q.
街の予算の使い道として、クリスタルの転送台、背徳のクリスタルの転送台のような設備を、
例えば1週間1M消費することで銀行に据え付けられるようにしてください。
Atlanticシャードのニューマジンシアでは、街の資金が1000Mの上限に達していますが、
いずれ他のシャードでもそうなると思います。
(※現状、ギルド契約の更新以外に資金の使い道がないため)

A.
厩舎については考えています。
チームで話し合いをさせてください。


Q.
不正ツールの取り締まりについて、以前のDev&Meetで「不在マクロでないと取り締まれない」という趣旨の発言がありました。
非公式のループマクロや自動マクロも取締対象にならない、という解釈でいいのでしょうか?

A.
これらの取り扱いについてガイドラインがあります。
もし彼らがそこにいれば、それは不在マクロということにはならないのです。


Q.
ハロウィン期間中に乞食スキルで入手できるアイテムについてお願いがあります。
既存のアイテム数が多すぎて新しいアイテムがなかなか出ません。
新規アイテムはGMスキルがあれば入手率を上げる、などしていただけないでしょうか?

A.
古いアイテムを削除してしまうと、戻してほしいと言われます。
一応スキルのレベルは加味されています。
出現率全てランダムですが、GM物乞いは特別なアイテムを入手するチャンスがあります。


Q.
不正な同時複数アカ操作ツールを使うプレイヤーが増えています。
ある10アカウントプレイヤーは10秒の間に17回のEnemy of Oneを唱えラグを引き起こし、
詠唱ログが流れ続けて画面が止まったり、クラッシュやマジックストームを引きおこしています。
禁止されている不正ツールを使用し、周囲に迷惑を掛けているのですから処罰して欲しい。

A.
マルチボックスについてはどのように取り扱うべきか話し合いをしています。
今のところこの問題を解決するには、同時複数アカ起動をできなくすることしかありません。
他の方法を検討してみます。


Q.
本棚の中に少ししか本を並べることができません。
だいたい9冊なのですが、もっと多く並べることが出来るようになりますか?
本棚の中にバックパックやコンテナを入れたくないのです。

A.
できるかどうかわかりませんが、チームで話合ってみます。


Q.
バルクオーダシステムで、「賄賂」機能が実装されていましたが、
健全な生産者に対して、不正をあっせんしているようにも映るので、
実際のシステムはそのままで、モチベーションの上がるような名称に変更してほしい。

A.
「賄賂」という呼称については翻訳に依る部分もありますので、あとで話合っておきます。


Q.
対人において加速ツールが使用されるようになってからずいぶん経ちますが、
取り締まられた形跡がありません。
これらは保険バグをひきおこしており、対人をやってた人はかなりUOを去りました。
これに関して対策はあるのでしょうか?

A.
スピードハックについては、保険バグがある部分については踏み込まなくてはなりません。
この件についていくつか修正しましたが、再度見直します。


Q.
テストセンターにキャラを飛ばせない時でも色々テストできるように、
テストセンターでの支給品をもう少し増やして欲しい。
例えば、長期褒章とかここ数年で導入された新しい資材(ドラゴンタートルの甲羅とかシルバーサーペントの毒など)です。

A.
銀行内アイテムを見直しておきます。


Q.
イルシェナーでは現在船を浮かべることができませんが、解禁予定はありますか?
せめて深海釣りができる位置に、港などの足場の設置をお願いできますか?

A.
なぜ釣れないのか見ておきます。


Q.
ハオチの染料はUOストアに戻って来ますか?

A.
次回のパブでまた商品の入れ替えを行う予定です。
あなたがたが新しいものを選べるように、毎月新しいアイテムを入れるようにしています。


Q.
私は内装品を追加するようにメールでいくつか案を送りました。
どのパブで導入されますか?

A.
今回のパブでは追加されません。
バグではなく提案ですので、リストに入れておきます。
提案は私に直接送ってください。


質疑応答は以上です。

Mesanna : please make sure you check out the Publish on TC1 coming the 3rd of Nov.
Kyronix : Thank you Wakoku!
Mesanna : We really want your feedback
Mesanna : Good night all
Mesanna : thank you guys


wkkgov161025_06.jpg

最後は「M」の形の爆発エフェクトを出して、Mesannaさんたちは帰っていきました。

てなわけでDev's Meet & Greet質疑応答まとめでした!


2016.10.25

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第39回倭国大行商 in ブリテイン西温泉前畑・参加レポート
10月23日にブリテイン西温泉前畑で開催された、第39回倭国大行商の模様をレポートします。

wkkgov161024_01.jpg

今回はハロウィンの雰囲気溢れるかぼちゃ畑で行いました。

wkkgov161024_02.jpg

Gura首長作のメインステージがカボチャランタン風なのがステキです(^▽^)

wkkgov161024_03.jpg

22日から始まったハントマスターイベントの話をしたり、温泉でのぼせて死亡した方を蘇生したりしていると・・・

wkkgov161024_04.jpg

お待ちかね(?)のGrimm登場!

まぁ危なげなく退治されてましたが。

wkkgov161024_05.jpg

PECナニワさんがルナ銀行から会場への直通ゲートを設置してくれました。

wkkgov161024_15.jpg

おかげさまで徐々に来訪者が増えてきました(^▽^)

wkkgov161024_06.jpg 
wkkgov161024_07.jpg 

「みんなでカボチャランタンを彫りましょう!」ということで、Chobiさんがたくさん彫りツールを持ってきてくれました。

wkkgov161024_08.jpg 

メインステージにかぼちゃランタンが並びます。

wkkgov161024_09.jpg

Grimmもたくさん遊びに(?)やってきました。

wkkgov161024_10.jpg

今回は残念ながら商品の置き引き事件が起きたりしましたが、それ以外は大きなトラブルもなく閉会時間となりました。

wkkgov161024_11.jpg

イベント告知タイムでは、11月6日開催の細工師のてっぺんや、

wkkgov161024_12.jpg

10月30日の倭国18周年イベントの告知、

wkkgov161024_13.jpg

Kotl湧き週間再び、などが告知されました。

そして最後は恒例の記念撮影です。

wkkgov161024_14.jpg

イベント開始直後は参加者が少なくて寂しかったのですが、途中から皆さん遊びに来てくださってだんだん賑やかになりましたね!

来てくださってありがとうございました!(^▽^)

11月も大行商は開催しますので、引き続きよろしくお願いしますね~!


2016.10.24

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

10月24日(月)開催・倭国シャード Dev's Meet & Greetのお知らせ
本日10月24日(月)の22時から、ブラックソーン城にてDev's Meet & Greetが行われます。

Dev's Meet & Greetとは、プレーヤーが運営チームに直接質疑応答できるミーティングです。

※2015年8月に倭国で行われた時の様子はこちら

会場整理のEMさんの指示に従って一列に並んで、一人ずつ質疑応答を行います。

質問は一人一つで、日本語で質問することができます。(EMさんが通訳してくれます)

質問できる人数は限られており、一定数で締め切られますので、質問や要望がある方は早めに並んでおくことをお勧めします。


さてお節介ながら、これまで何度か出席した経験から「これを心掛けると進行がスムーズかも?」な話を書いておきますネ。

○質問内容は簡潔に!

EMさんによる同時通訳のため、質問内容はなるべく簡潔で分かりやすい表現にするとスムーズに進行します。


○RP表現は控えめに!

私自身ロールプレイ好きなのでそれを否定するつもりは全くないのですが、上にも書いたようにEMさんによる同時通訳を行うため、
EMさんが質問内容を把握しやすい表現にしてあげた方が良いです。

例えるとこんな感じです。
(RP風表現)
「移動魔法を連続して行おうとすると私の魂が無意識のうちに拒否反応を起こすので、そうならないように心理療法をお願いします」
 ↓
(簡潔表現)
「ルーンブックを連続使用すると数秒使えないので、その時間を短縮してほしい」

・・・みたいな感じです。


○前説も簡潔に!

憧れのメサンナさん達と直接お話しできるとなると、日頃の感謝を色々伝えたくなる気持ちは良くわかります。

しかし質疑応答の時間は限られていますので、一人一人の時間をなるべく短くして、できるだけ多くの方に順番を回してあげましょう。

というわけで最初の挨拶は「Hi!」とか「Greetings!」ぐらい短い方がいいでしょう。

・・・どうしても長文で感謝の気持ちを述べたい方は、メールしてあげましょう!


○過去に出た質問を予習しよう

Dev's Meet & Greetはこれまでかなりの回数が行われました。

質問や要望をするなら、過去に同様の内容がされていないかあらかじめ調べておくといいでしょう。

Google先生に「Dev's Meet & Greet 内容」などのキーワードで質問すると、色々出てきますヨ。


ちなみに城内では質問者以外発言できないように設定されています。

当日案内されるUOチャットに入っておくと、みなさんの色んなおしゃべりが楽しめると思いますよ(^▽^)


2016.10.24

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト/Web閲覧版&感想文公開
お待たせしました、第4回・倭国短文館コンテストのWeb閲覧版と感想文を公開します!

Web閲覧版はリンクをクリックすると、アルバム形式の別ページで読むことができます。

また、応援&感想本に書いていただいた内容も載せてあります。

こちらもリンクをクリックすると感想部分が開くようになっています。

UO内で読むのとはまた違った感じだと思いますので、読んだことがある作品でももう一度お楽しみください(^▽^)


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Anneさん著
「徳之島の秋」

wkkgov160928_Anne_001.jpg 
wkkgov160928_Anne_002.jpg 

◎作品紹介
足が悪くなった祖母の代わりに社を巡って、花を活けて回る少女がいた。
仲良しの河童たちに誘われて、今まで行ったことのない社に向かうと……

北斗ブリテイン首長Anneさんは第3回に引き続きご参加下さいました。
ちょっととぼけた河童たちの活き活きとした描写はAnneさんならでは。
そしてタイトルに込められた意味が分かった時、祖母の想いが胸に迫ります……!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第3位†
Chitto=Chattoさん著
「芋煮会をしよう」

wkkgov160928_Chitto_001.jpg 
wkkgov160928_Chitto_002.jpg

◎作品紹介
徳之島の各地で秋になると行われる行事、それが芋煮会!
豚肉と味噌の汁物風、牛肉と醤油の煮物風、魚介のあっさり醤油鍋……さぁ、なに作ろう!

短文館常連作家のChitto=Chattoさんによる、徳之島の郷土料理が題材のお話です。
この作品に描かれているレシピ通りに作れば、美味しい芋煮鍋が作れること間違いなし!
本からホカホカの湯気と煮物のいい香りが漂ってきて、みんなでわいわい鍋をつつく声が聞こえてきそうです。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Excileさん著
「寺子屋の晩秋」


wkkgov160928_Excile_001.jpg 
wkkgov160928_Excile_002.jpg

◎作品紹介
百科事典が宝物のカツ少年、侍となって主君に仕えることを夢見るキク少年……
寺子屋に通う子供たちは日々の生活から様々なことを学び、いずれここから巣立ってゆくのです。

短文館常連作家のExcileさんによる、寺子屋の子供たちと教師たちの日常生活を描いたお話です。
ダジャレや言葉遊びがふんだんに盛り込まれ、ほのぼのとしたユーモア溢れる作品です。
しかしそこは「混ぜる」「『遊び』の対価」「クリスマスの三色」と毎回異色作を上梓する作者、最後まで気が抜けません!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

HAMACHIさん著
「秋の味覚」


wkkgov160928_HAMACHI_001.jpg 
wkkgov160928_HAMACHI_002.jpg

◎作品紹介
忍びの里で修行中の少年が祖母から聞かされた、雪女と青年の悲しい物語。
少年は雪女の願いを叶えてやろうと、一人旅に出ることを決意するのだが……

第3回に引き続きご参加下さいましたHAMACHIさん。
徳之島の少年少女たちはどうしてみんなこう行動的なんでしょう!(笑)
徳之島観光名所巡りの風情もある本作、心優しい少年の想いは無事雪女に届くのでしょうか?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Kotono-haさん著
「月祭りと蒼い兎」


wkkgov160928_Kotonoha_001.jpg 
wkkgov160928_Kotonoha_002.jpg

◎作品紹介
禅都の薬草店に勤める少女コノハは、お使いで寄った神社で美しい青年、ソウと出会う。
「この世界の月の色を映していると言われてるの」
龍神祭の夜、そういってコトハはソウに月待ちの実を渡した―――

今回初参加の倭国の詩人Kotono-haさんによる、文体から溢れるイメージが美しい幻想譚です。
“龍神祭”“月祭り”“月長石”“蒼玉”“月待ちの実”“金火鳥”……
作品独自の魅力的な単語が次々と現れ、読む者を作品世界に引き込みます!

こちらで作品世界の補足をされています。作品への理解を深めたい方はどうぞ!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†優勝†
Mikeさん著
「WHITE ALBUM」


wkkgov160928_Mike_001.jpg 
wkkgov160928_Mike_002.jpg

◎作品紹介
「はろ…うぃンとやらは一体何をするのだ」
上司のバロンにそう問われた赤鬼と青鬼は、調査のためブリタニアに行く羽目になった。
そう、ファンダンサー道場の上下関係は絶対なのだ―――

今回初参加のMikeさんによる、カルチャーギャップコメディー!
ブリタニアの一癖も二癖もあるモンスターたちに四苦八苦させられる、鬼たちの珍道中が楽しい作品です。
散々な目に遭いながらハロウィンについて調べる鬼たち。果たして彼らの苦労は報われるのでしょうか?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mireiyaさん著
「恋慕」

wkkgov160928_Mireiya_001.jpg 
wkkgov160928_Mireiya_002.jpg

◎作品紹介
彼女との約束を守るため、徳之島のチャンピオンスポーンに黙々と挑戦し続ける男がいた。
冒険者グループに話しかけられても相手にすることなく、彼は独りでモンスターを倒し続ける―――

今回初参加のMireiyaさんによる、寡黙で不器用な戦士と、あるギルドの交流を描いた作品です。
頑なに人との関わりを拒否し続けた男が初めて口を開いた時、それは男が心を開いた瞬間でもあった。
もし自分が「独り残された者」になったら……そんな事を考えさせられるお話です。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Miso ASKさん著
「狼の記憶」


wkkgov160928_Miso_001.jpg 
wkkgov160928_Miso_002.jpg

◎作品紹介
冷たくなってきた秋風を受けながら、竹林に飾られたシルバーウルフ像を見ていると、あの日の出来事を思い出す。
その日、禅都の警備をしている私の元に、1件の調査依頼が舞い込んだ。禅都に猛獣が現れたというのだ……

今回初参加のMiso ASKさんによる、それぞれの務めのため刃を交えることになった、人と獣の邂逅の物語です。
ある事情により人里に下りてきた狼と、都を警備する侍との息詰まる戦い!
命を懸けた勝負の行方と、侍のとった決断とは!?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Rocchiさん著
「死者たちの帰還」


wkkgov160928_Rochi_001.jpg 
wkkgov160928_Rochi_002.jpg

◎作品紹介
禅都にはある施設が無かった。人の住む場所なら普通は存在するはずの施設……墓場だ。
禅都では、死者は北の砂漠に葬られるしきたりとなっていた。それはなぜかというと―――

第3回に続いてご参加いただいたRocchiさんによる、禅都にまつわる因縁話です。
どうして禅都付近に墓場が無いのか? なぜ砂漠で死者が徘徊しているのか?
その答えが明かされた時、砂漠の死者に対する見方がきっと変わることでしょう……

こちらで作品世界の補足をされています。作品への理解を深めたい方はどうぞ!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Sakuya Tsukiyonoさん著
「立ち食い外伝『翁』」


wkkgov160928_Sakuya_001.jpg 
wkkgov160928_Sakuya_002.jpg

◎作品紹介
かつて数十万個のマフィンやドーナツの山を食べ尽くすため、罠箱で命を削り、人の姿さえ捨てた者たちがいた。
味さえあれば壁すら食い尽くしたという彼らを、人々は畏敬の念を込めてこう呼んだ。「立ち食いのプロ」と―――

短文館常連作家のAke Eta IIさんがSakuya Tsukiyonoさん名義で発表している「立ち食い」シリーズの最新作!
尚、シリーズ作品を読んだことが無くても、本作だけで十分楽しめるようになっています。
「館」での話は、今までただのモンスターにしか見えなかった彼らの台所事情が伺えて思わずニヤリ。
そしていよいよ彼らが登場すると、UOのアイテムをうまく使った仕掛けで「強敵(しょくざい)」に挑みます!

尚、「立ち食い」シリーズは北斗シャードで毎週月曜22時から営業中の「喫茶にわとり」にて、読むことができます。
場所は北斗シャード・Tダスタード北(スカラの畑の南)です。
http://loc.to/uo/?HKTT85o52S21o27W

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第2位†
sivaさん著
「Autumn Moon」


wkkgov160928_siva_001.jpg 
wkkgov160928_siva_002.jpg

◎作品紹介
十五夜の晩には2つの兄弟月、フェルッカとトランメルの不思議な力がいっそう増します。
そんな月たちに徳之島の柿の木が呼びかけました。
私の足元でずっと泣いている子供がいます、と―――

第3回に引き続きご参加いただいたsivaさんによる、二つの月が紡いたおとぎ話です。
2月(ふたり)は泣いている子供の悩みを解決することができるのでしょうか?
心の機微の描写に長けたsivaさんならではの、ジェントルムーンストーリー!

※sivaさんの他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第3位†
Takky著
「白金の勇士」


wkkgov160928_Takky_001.jpg 
wkkgov160928_Takky_002.jpg

◎作品紹介
誉島のゲート近くに白いリッジバックが祀られた祠がある。
これはなに、と孫に問われた老人は懐かしそうに目を細め、むかし村にやってきた男の話を始めた……

主催者で参加者ことわたくしTakkyによる、徳之島を舞台にした異色の英雄譚です。
設定はネタっぽいけど内容はガチ! 「サベージの戦士をいかにカッコ良く描くか」に挑戦しました。
徳之島で彼は一体何を成し、そしてそのあとどうなったか……どうぞお楽しみください。

※私の他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Yamishigureさん著
「瑞穂の槽(ふね)」


wkkgov160928_Yamishigure_001.jpg 
wkkgov160928_Yamishigure_002.jpg

◎作品紹介
「Phoenix Minesで遂に鳳凰を見つけたから、二人で見物に行こう!」
家の壁を直す稲束を持ち去った草助に文句を言おうとした鈴は、そう言われて獣皮で作られた熱気球に乗せられた―――

出雲で活躍するUO作家のStarSiaさんが、Yamishigureさん名義でご参加くださいました!
やんちゃでいたずら者の青年と、勝気な幼馴染の少女との甘酸っぱい恋物語。
20ページ本の掌編ながら、彼らが共に歩んできた道のりや生活感がしっかり描写されていて、さすがの筆力です。

※StarSiaさんの他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


第1回Moonglow短文館の全投稿作品閲覧はこちらから

第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」の全投稿作品閲覧はこちらから

第3回短文館コンテスト「メリークリスマス★ブリタニア」の全投稿作品閲覧はこちらから


2016.10.23

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

11月6日(日)開催・第1回目指せ!細工師のてっぺん!大会のお知らせ
ミノック首長Vulcanさん主催の生産系イベント、「第1回目指せ!細工師のてっぺん!大会」が開催されます!

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


第1回目指せ!細工師のてっぺん!大会


開催日時
2016-11-06 22:00~

開催場所
Wakokuミノック銀行北西の彫像前広場


詳細
倭国ミノック首長Vulcan より告知いたします。

「紅葉も美しくなってくる秋、細工の腕を競う大会を
開催する運びとなりましたぞい!
腕に覚えのある細工師の方々、ふるってご参加下され!

詳細については次のとおりですじゃ。」


【開催日時】
11/6(日) 22:00~

【集合場所】
Tミノック銀行北西の彫像前広場
wkkgov161021_01.jpg

【競技内容】
同じものを一斉に作成し、チャージ数や成功率などを競います。
1回の勝負ごとにポイントを付与し、合計ポイントの上位数名で
決勝戦を行います。
参加人数によってはグループ戦を行い、各グループ上位2~3名で
決勝戦とする場合もあります。

銘入りで作成していただきますので、細工スキルGMが必要です。

使用する資材や細工道具はこちらでご用意いたします。
公平を期すため、タリスマンは使用不可とさせていただきます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2016.10.21

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト結果発表&表彰式参加レポート
10月16日に行われた、第4回・倭国短文館コンテストの結果発表と表彰式の参加レポートです。

今回のレポートではみなさんとの会話シーンを交えて、その場でいただいた感想や執筆裏話などを掲載します。

賑やかで和やかな表彰式の雰囲気を感じていただければと思います(^▽^)


当日は作品展示会場に椅子を並べ、賞品の入った箱をロックダウンして準備完了!

表彰式開始時間になると、作者のみなさんや読者のみなさんが大勢集まってくださいました。

wkkgov161018_05.jpg

開会宣言の後、表彰式の流れを説明しました。

こんな感じです。

・イベント概要説明
・賞品ご寄付のお礼
・上位入賞作品の発表
・参加賞お渡し&作者インタビュー
・記念撮影

というわけで、まずは今回の倭国短文館コンテストがどんな風だったか説明しました。

イベントの告知をしたのが9月5日で締切が9月25日、ということで執筆期間は20日。

早い方は3日ほどで書き上げたそうです。

私はプロット作りで1週間、執筆に3日ほど、残りの期間は推敲や表紙絵作成・・・という感じでちょうど良かったです。

みなさんも今回の執筆期間は余裕があったとのことで、今後もこんなスケジュールでいきますネ。


そして今回のテーマは「徳之島の秋」でした。

自分で決めておいてなんですが、意外と難しかったです・・・!

なんだか日本昔話っぽいお話が色々浮かんでは消えていきました(^▽^;

みなさんも「徳之島」と「秋」を関連付けるところで苦労されたそうです。

wkkgov161018_06.jpg

作品数についてですが、今回は13作品の応募がありました!

第3回は17作品でしたので少し作品数は減りましたね。

しかし今回は初参加の方も多く、小説自体初めて書いたという方もいました。

ですので、「創作の楽しさを知ってもらう」という短文館の目的は果たせたと思っています(^▽^)

ちなみに第3回に比べると少なく感じますが、全作品の総ページ数を合わせると1000ページ以上ありました!


Miso ASK: 読み応えありましたね
HAMACHI: 全部読むの何日もかかった
Takky: 後日Webで公開するために
Takky: 全ページの切り抜き作業した私を
Takky: もっと褒めてもいいのですよ!
HAMACHI: おおー
Yamishigure: ぱちぱちぱち
Lilli: すごい!
Anne: それは大変な作業だ・・・!
Excile: 褒めねばなるまいて
Miso ASK: すごい
maya: すごひ・・・
Anne: ぱちぱちぱち
Orca: おつかれさまです・・
Mireiya: おおすごい
mike: お疲れさまです^^
PicoPico: すごい
HAMACHI: すごい
Ake Eta II': 変態だー(褒め言葉
Anne: ww
maya: あはは
Takky: ありがとうございます!


そして9月28日からいよいよ作品が公開されました。

投票期間は10月14日までの17日間でした。

公開3日で12票獲得する作品があったりしてビックリさせられましたね・・・!

序盤はなかなか投票数が増えませんでしたが、終わってみれば総得票数は136票!

投票期間が長い分、多くの方に読んでいただけたのでしょうね。

Anne: 執筆&投稿の疲れで脱力して
Anne: 読めなかったので
Takky: あらら
Anne: 期間長くて助かりましたw
Excile: 展示期間はこんな感じで余裕をもつとよいですな
Takky: 私は二日で読破しましたよ
Anne: おー
HAMACHI: おおお
Mireiya: すごい
maya: 読むの早い
Lilli: おぉ
Takky: そして二日で全作品に感想を…
HAMACHI: !
Ake Eta II': 変態だ・・・
maya: うへぇ・・・
Yamishigure: 活字変態だ★
mike: 作品紹介が凄いニャ
Anne: 自分の見たとき
Anne: もうタッキーさんから感想が!と
Anne: びっくりしましたw
Takky: えへへ
Takky: やはり自分から率先しないと!と
Anne: タッキーさん働き者すぎる!
maya: えらい!
Takky: えへへ
Anne: すばらしい
Takky: 投票期間も引き続き長くとる方向で
Takky: 今後も続けていきますね
Anne: はーい
maya: はぁい
Orca: ありがたい
HAMACHI: ぱちぱちぱち
Miso ASK: じっくり読めて良いです!



今回投票期間(公開期間)が長かったのは好評でした。

今後も2週間以上を目安にしたいと思います!

さて、今回から副賞の寄付をみなさんにお願いすることにしました。

今回から第3位まで発表することにしたので、私一人だと大したものが用意できませんから・・・!

というわけで、9月に飛鳥で行われたバックパックアートコンテストの方式をパク・・・

参考にさせていただきました!

おかげさまでたくさんのご寄付をいただきました。

Excile: 100億ゴールド?
maya: はいらなさそうw
Takky: そんなにあったら
Takky: ・・・
maya: (ひそひそ
Anne: わたしがもらうって
Anne: 聞こえた(気のせい
Lilli: 横領?!
Orca: 10億の寄付をいただきました!と公表するね・・
Takky: ふふ


寄贈品リストはこちら!

●うれさん
英知のペン(チャージ100)

●PicoPicoさん
スペクター博士の日記1~4巻
偉大なる歴史I~IV
しめじ(細工罠)1年分

●Peterさん
バナナの木

●Rocchiさん
19周年ギフトトークン

●エクシールさん
10周年記念像(幸運壺)
ミナックスの紋章入りハイドグローブ
大名兜(TMAF)
鑑定ワンド(111チャージ)
13周年フルーツバスケット
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン作成キット×2
赤い葉×4
毒100%武器×2
ハロウィンお菓子各種

●Guraさん
吟遊詩人ギルドの看板

●Nougatさん
現金10,000,000gp

●Kazaneさん
小さなクモの巣

●HAMACHIさん
19周年ギフトトークン×12
花火バナー×7

●無記名さん
シャドウルニックハンマー
速習のスクロール(地図)×2
抵抗強化剤[究極](ストーンガーグ)
秋竜魚のエサ
伝説級ガーゴリング(Cursed、幸運-100、投擲+15、隠密+15、格闘+15、魔法+15、夜目、命中+15、CR3、マナコスト-10%、秘薬コスト-20%)

●主催者
現金540,000Gp
勇士の表彰状
ステータススクロール+20
専門書(レア8)
DOOM本(レア3)×36
真実の本(レア6)×3
ガーゴイルの文書×16
花(レア7)
魚の彫刻(レア8)×2
絵画(レア9)
プッシュミープルユー(レア10)
ガーゴイル肖像画(レア7)×2
ガーゴイル記念像(レア7)
知識のトーテム(レア7)
幸せのトーテム(レア6)
守りのトーテム(レア6)
Figurehead of the BMV Ararat(深海レア)
Ship's Bell of the BMV Ararat(深海レア)
Stern Anchor of the BMV Ararat(深海レア)
Carved Myrmidex Glyph(ToLレア)
Sacred Lava Rock(ToLレア)
Waku on a Spit(ToLレア)
彫れるカボチャ(緑)×6/ジャックランタン制作キット×6
小さなクモの巣
ムーングロウ産コットン1年分
サンキューセット(赤い葉39枚&コットン39個)×9


皆さん、どうもありがとうございました!

おかげさまで、かつてないほど豪華な賞品をお渡しすることができました!

私の用意したものがセキュアの在庫整理品に見えるのは気のせいです!


続きを読む

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

倭国18周年ミニイベント + 花火大会のお知らせ
倭国シャード18周年記念イベントが10月30日(日)に開催されます。

コマネチモンバットの衝撃再び!?

前回のダーツ大会の模様はこちら

それに先駆けて、10月22日(土)~29日(土)の期間、ハンティングコンテストが行われます。

詳細はこちらから。

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

倭国18周年ミニイベント + 花火大会

1. 18周年ハンティングコンテスト
 Huntmaster’s Challengeシステムの一部を使用したイベントとなります。
 下記ルールをご確認していただき、ご参加ください。
 今回の獲物は『Walrus』になります。

★ 対象日時
 Hunting Permit(DEED)の日付が、2016年10月22日(土)~10月29日(土)まで(※)のもの
 ※Hunting Permit(DEED)に記録される日付は日本時間(JST)ではなく、アメリカ東部夏時間(EDT)にて表示されます。

★ エントリー受付期間
 2016年10月30日(日) 21:00まで

★ 獲物
 Walrus

★ エントリー方法
 2016年10月22日~10月29日までの日付が記載された『Hunting Permit(DEED)』をニュジェルムオフィスのポストに投函してください。

★ 表彰
 最も重量がある方で3位までの方をトロフィーに記入し、リワードホールで設置いたします。

★ 返却などの注意点
 パブリックハウスをお持ちの方は、イベント終了後エントリーされたHunting Permit(DEED)をご返却いたします。
 ご返却が必要な方は、ポストが備え付けられたご自身のパブリック・ハウスのルーンをバッグに同封の上投函してください。
 エントリー時にルーンが同封されていない場合や、プライベートハウスの場合、Hunting Permit(DEED)の返却はできませんので、予めご了承ください。


2. 倭国ダーツ!!大会
 6月に開催されたダーツ大会の二回目となります。
 今回はルールが変更になっていますので、ご注意ください。

★ 競技内容
 参加者は総当たり戦の予選で4回投げていただき、点数で最も上位5名の方が決勝進出となります。
 決勝では8回投げていただき、最高得点者が優勝となります。
 ※同点の場合はサドンデスとなります。

★ 日時
 2016年10月30日(日) 22:00~

★ 場所
 EMホール

★ 表彰
 決勝出場者の中で最多点数により、優勝された方および3位までの方を記念の像に記入し、リワードホールで設置いたします。
 例: “Wakoku Darts!! Tournament
   Winner キャラクター名
  “Winnerの方は好きな言葉をどうぞ!”
   2nd キャラクター名
   3rd キャラクター名

★ 注意点
 参加される方はダガーをお持ちください。


3. 18周年花火大会
 18周年を記念した花火大会を行います!
 倭国シャードは1998年10月31日早朝に始まりました。
 それを祝って、ミニゲーム終了後に花火を打ち上げましょう!

★ 場所
 未定
 ※決まり次第、お知らせいたします。

★ 日時
 2016年10月30日(日) 23:00頃
 ※開始時刻は1、2のミニゲーム表彰式の後となります。

 ご参加される方は、ありったけの花火アイテムを各自ご持参ください。
 花火アイテムをお持ちでない方も、若干数こちらでご用意いたしますので、お気軽にご参加下さい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2016.10.18

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

10月15日開催・第9期5回目評議会レポート
10月15日に開催された、第9期5回目評議会のレポートをお届けします。

ところで最近、首長評議会のある日にはルナ銀行にブラックソーン城直通ゲートが設置されるようになりましたね!

このゲートのおかげで市民の皆さんも参加しやすくなったのではないでしょうか。

ゲートを設置して下さったEMうのさんに感謝です!


さて、この日は短文館展示会場で表彰式の準備などをしていて、会場に到着したのは2分前でした。

ギリギリセーフ!

この日はユー首長のLuciaさんとニューマジンシア首長のPonTarohさんが欠席とのことで、首長メンバーの参加者は4名でした。

人数は少ないですが、話し合う内容は濃いものにしないといけませんね。

やがて時間となり、ブラックソーン王が評議会の間にいらっしゃいました。

wkkgov161017_01.jpg

King Blackthorn: ブリタニアの各街首長および市民諸君!
King Blackthorn: ようこそ参られた。
King Blackthorn: 今期の評議会は、9期第5回である。
King Blackthorn: 各街首長におかれては、残り少なくなった任期のなかで
King Blackthorn: 様々な問題への解決方法を探っているだろうと思う。
King Blackthorn: 王として、当評議会は首長及び各街市民がその問題に
King Blackthorn: 注視しながら、より考えを深化させる機会になれば良い。

King Blackthorn: さて、Orca君、よいかね?
Orca(トリンシック首長・以下役職省略): はい
King Blackthorn: ケイン教官殿の件だが、アシュリーから報告を受けた。
Orca: おお

wkkgov161017_02.jpg

King Blackthorn: 教官殿には月一度こちらに来ていただく事が決定した。
Takky(ムーングロウ首長・以下役職省略): わー
King Blackthorn: Orca君には多大な努力を感謝するとともに労りの言葉をかけたい。
Orca: ありがとうございます
King Blackthorn: うむ…。
King Blackthorn: ……アシュリーをなだめるという大役をしたそうだな。
Takky: 迫力ありましたね
Orca: むしろケイン教官が
Orca: 張り切りすぎてご迷惑をおかけしたのではないかと…
Orca: 心配するところであります・・
Vulcan(ミノック首長・以下役職省略): ガッハッハ!
King Blackthorn: ううむ…。
Takky: アシュリーさんの真摯な性格が
Takky: 良くわかりましたね
King Blackthorn: そうだな。
King Blackthorn: 騎士になり立てとはいえ、彼女は感情的になることは多いと思う。
King Blackthorn: その点については未熟かもしれぬ。
King Blackthorn: もちろん、それは他の騎士も似たような話になるのだ。
King Blackthorn: だからこそ、ケイン教官らの指導者が必要である。
King Blackthorn: まずは教官殿の指導に期待しよう。
Orca: はい!

King Blackthorn: さて、ブローカーの活用方法についてだが、
King Blackthorn: これまでの評議会にて、各々の首長殿から様々なご提案をいただいた。
Takky: はい
King Blackthorn: そこで、私の方から可能な案を選定を行い、この場で二つの案を諸君らに
King Blackthorn: お話しすることでこの二つの案でより良き案へ導き出したいと思う。
King Blackthorn: 一つ目は、諸君から多くの意見があったガイドブックを作成し、設置すると言うことだ。
King Blackthorn: これは文章などをつめていく必要があるだろうな。
Takky: そうですね
King Blackthorn: 二つ目はガイドを置くことだ。
King Blackthorn: ガイドを置くことで諸君らの目に留まりやすくなるだろう。
King Blackthorn: これらの二点が候補となる。
Takky: それも良い案ですね
King Blackthorn: うむ。その点について私から幾つか
King Blackthorn: 意見を述べたいと思う。
King Blackthorn: ガイドブックとガイドの異なる点ははっきりしている。
King Blackthorn: 諸君らは観光地を旅するとき、現地にいる方々にガイドを依頼するだろうか?
King Blackthorn: もしくは自らガイドブックを参考にして、旅するのだろうか?
King Blackthorn: つまり、各々の首長殿には…
King Blackthorn: これらの二点についてメリット、デメリットを探っていき、
King Blackthorn: どちらが最善である方法かを見極めたいと思う。
Takky: はい
Gura(ベスパー首長・以下役職省略): はい
King Blackthorn: まあ、悩まずに市民にとって良き案であると思えば、積極的に発言して欲しい。
Takky: わ、わかりましたっ
King Blackthorn: もちろん、これは市民からの発言も構わない。
King Blackthorn: ただし、これらはこの場で決めるものではない。
King Blackthorn: 王室広報担当官から、後ほどそれについて説明があるだろう。
King Blackthorn: より詳しい話を聞き、決定に進めていけば良い。
Vulcan: ですのう

King Blackthorn: 最後に11月決着を目指して進んでいる以上、二つの案以外の変更は難しいだろう。
King Blackthorn: しかし、考えさせられる案があれば、述べても構わぬ。
King Blackthorn: そして
King Blackthorn: 諸君らの意見を経て、この案は11月12日に行われる評議会にて決定となる。
King Blackthorn: 決定された案は終了後にアシュリーがそれらのセットを行うことになる。
Takky: 初仕事!
King Blackthorn: それと、諸君らは忘れていないだろうか?
King Blackthorn: 10月と言うことは来月が任期最後の評議会となる。
Takky: そうでした
King Blackthorn: 最後の評議会で成果を発表しなければならない。
King Blackthorn: その為、市政方針を再確認を行っていただけばと思う。
Vulcan: はっ!

King Blackthorn: ブリタニアでは、様々な出来事が起こりうる。
King Blackthorn: どのような出来事でも次第に大きくなることがありうるのだ。
King Blackthorn: したがって、各街首長及び市民は
King Blackthorn: かの動向を引き続き、より注視しつつ、自分の役割を果たして欲しい。
Takky: 承知しました
Orca: はい!
Gura: 承知いたしました
King Blackthorn: 当評議会では傍聴客や市民に意見を請う場合がある。
King Blackthorn: 諸君は首長へ叱咤激励の心構えで支えになるように手助けして欲しい。
Vulcan: どうぞよろしくお願いしますぞい
Takky: よろしくお願いします
King Blackthorn: さて、始めよう。
King Blackthorn: PonTaroh君とLucia君は欠席との連絡を受けている。
Takky: そうでしたか
King Blackthorn: PonTaroh君は良き判断をしたな。
King Blackthorn: 無断欠席したらと……どんなに大変かと身震いしただろう。
Takky: てっきり秋の味覚で鍋に・・・
Vulcan: ガッハッハ!
King Blackthorn: それも身震いするだろうな。

wkkgov161017_03.jpg

Orca: 狸狩りが…始まる…!
King Blackthorn: フフ……
King Blackthorn: ふむ……。
King Blackthorn: では、始めよう。




続きを読む

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム





UOインデックス