倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



第5回倭国短文館コンテスト「ブリタニアの春物語 ~桜の花が咲く頃に~」のお知らせ
UO文学ファンの皆さんお待たせしました!

第5回倭国短文館コンテストの開催です!


<短文館コンテストとは>

テーマに沿って書かれたショートストーリーをUO本で投稿してもらい、その後一般公開します。

公開期間中、気に入った作品に投票してもらいます。

最終的に投票結果を集計して、最優秀作品が選出されます。


◆今回のテーマ

「ブリタニアの春物語 ~桜の花が咲く頃に~」

今はまだ寒さの厳しい2月ですが、だんだんと春の足音が近付いてまいりました。

というわけで今回の短文館のテーマは、春の代名詞「桜の花」にいたしました!

今回は少し趣向を加えて、作中に「桜の花」というキーワードを入れていただきたいと思います。

「桜の花」というキーワードが入っていれば、季節が春の話じゃなくてもOKです。

初めての試みなので難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください!


◆投稿規定

○投稿作品はUOの本に書いてください。

○作品内に必ず『桜の花』というキーワードを使ってください。

○本に記入する時は2Dクライアントで書き込むようにしてください。
 3D(エンハンスト)クライアントでUO本を書くと、2Dクライアントでちゃんと読めなくなる可能性があるためです。

○本の1~2ページ目に「作品タイトル」と「著者名」を書いてください。
 他にも作品のテーマも書いておくと、後年に作品を読んだ人にもテーマが分かるのでおススメです。

wkkgov160905_01.jpg


○文字数に制限はありませんが、必ず本1冊にまとめてください。
 また、投稿作品は1人1作品でお願いします。

○投稿作品は「赤い葉」を使ってインクを定着しておいてください。
(展示会場のベンダーで無料配布します)

○投稿時に作品と共にご自宅のルーンか、メアドやブログなどのアドレス等の連絡手段を書いた本を入れておいてください。
 結果発表会に万が一参加できなかった場合でも、賞品や参加賞などをお渡ししたいからです。
※すでに連絡手段が確立している方は省略していただいて結構です。

wkkgov151206_01.jpg 


◆イベントスケジュールについて

○締め切り
3月5日(日)24時

○展示・投票期間
3月8日(水)~3月24日(金)24時

○結果発表・表彰式
3月26日(日)22時~
※展示会場で行います


◆投稿場所について

投稿作品はムーングロウ銀行にいるヘラルドにドロップするか、展示会場の1階にあるポストにお願いします。
wkkgov151206_03.jpg 
wkkgov151206_07.jpg


◆展示会場について

今回もこれまで同様、ユーのムーンゲート南にあるイベントホールを借りて展示会場にします。
場所はこちらです。

▽Event Facilities of Yew Governor(通称ユー・イベントホール)
 ユー首長Luciaさんが建てたイベント用ホール
 場所:Tユーゲートから南へ
 座標:http://loc.to/uo/?WKKT72o21N39o44W
 地図:
wkkgov150808_01.jpg 

展示会場のベンダーにて、各種白紙本や赤い葉などを無料配布いたします。

必要な方はご自由にお持ちくださいネ。

※ベンダーを設置したら改めて告知します→ベンダーを設置しました!(2/17)

wkkgov151118_01.jpg


「倭国短文館コンテスト」は「作品を投稿してくれた皆さんに『参加して良かった』と思ってもらえるイベント」を目指して運営しています。

UO文芸に興味のある方でしたらどなたでも大歓迎ですので、お気軽にご参加ください!

倭国だけでなく、色んなシャードの方のご参加をお待ちしております~(^▽^)ノ


※副賞の寄付も受け付けております!

素晴らしい作品に対してそれに見合った豪華な賞品をお渡ししたいのですが、ムングロ首長の私財だけではとても足りません・・・!

そこで皆さんから広く副賞のご寄付を募りたいと思います!m(_ _)m

ご協力いただける方はムーングロウ銀行にいるヘラルドか、展示会場1階のポストにお名前を書いた本と共に入れていただけますでしょうか。
(匿名希望の方はその旨お書きください)

今回寄付していただいた副賞は全て当イベントの賞品として使わせていただきます。

(1点ご注意いただきたいのですが、小切手や現金をヘラルドにドロップすると街の資金にチャージされちゃいます。
街の資金は引き出せませんので、小切手や現金は展示会場1階のポストにお願いします)

「作品は投稿できないけどイベントには協力したい」という方は是非よろしくお願いします!


第1回Moonglow短文館の全投稿作品閲覧はこちらから

第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」の全投稿作品閲覧はこちらから

第3回短文館コンテスト「メリークリスマス★ブリタニア」の全投稿作品閲覧はこちらから

第4回倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」の全投稿作品閲覧はこちらから


2017.02.12

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!
スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回短文館コンテスト作品の移設完了
展示会場のユー・イベントホールを片付けて、マーブル島の自宅に作品を移設しました。

wkkgov161104_01.jpg

場所はこちらです。
座標:http://loc.to/uo/?WKKT41o18S45o37E

アクセス権の設定ミスで開けない本などがありましたら教えてくださいね。

交通の不便な場所ですが、観光がてら遊びに来てくださいね(^▽^)ノ


2016.11.04

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト/Web閲覧版&感想文公開
お待たせしました、第4回・倭国短文館コンテストのWeb閲覧版と感想文を公開します!

Web閲覧版はリンクをクリックすると、アルバム形式の別ページで読むことができます。

また、応援&感想本に書いていただいた内容も載せてあります。

こちらもリンクをクリックすると感想部分が開くようになっています。

UO内で読むのとはまた違った感じだと思いますので、読んだことがある作品でももう一度お楽しみください(^▽^)


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Anneさん著
「徳之島の秋」

wkkgov160928_Anne_001.jpg 
wkkgov160928_Anne_002.jpg 

◎作品紹介
足が悪くなった祖母の代わりに社を巡って、花を活けて回る少女がいた。
仲良しの河童たちに誘われて、今まで行ったことのない社に向かうと……

北斗ブリテイン首長Anneさんは第3回に引き続きご参加下さいました。
ちょっととぼけた河童たちの活き活きとした描写はAnneさんならでは。
そしてタイトルに込められた意味が分かった時、祖母の想いが胸に迫ります……!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第3位†
Chitto=Chattoさん著
「芋煮会をしよう」

wkkgov160928_Chitto_001.jpg 
wkkgov160928_Chitto_002.jpg

◎作品紹介
徳之島の各地で秋になると行われる行事、それが芋煮会!
豚肉と味噌の汁物風、牛肉と醤油の煮物風、魚介のあっさり醤油鍋……さぁ、なに作ろう!

短文館常連作家のChitto=Chattoさんによる、徳之島の郷土料理が題材のお話です。
この作品に描かれているレシピ通りに作れば、美味しい芋煮鍋が作れること間違いなし!
本からホカホカの湯気と煮物のいい香りが漂ってきて、みんなでわいわい鍋をつつく声が聞こえてきそうです。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Excileさん著
「寺子屋の晩秋」


wkkgov160928_Excile_001.jpg 
wkkgov160928_Excile_002.jpg

◎作品紹介
百科事典が宝物のカツ少年、侍となって主君に仕えることを夢見るキク少年……
寺子屋に通う子供たちは日々の生活から様々なことを学び、いずれここから巣立ってゆくのです。

短文館常連作家のExcileさんによる、寺子屋の子供たちと教師たちの日常生活を描いたお話です。
ダジャレや言葉遊びがふんだんに盛り込まれ、ほのぼのとしたユーモア溢れる作品です。
しかしそこは「混ぜる」「『遊び』の対価」「クリスマスの三色」と毎回異色作を上梓する作者、最後まで気が抜けません!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

HAMACHIさん著
「秋の味覚」


wkkgov160928_HAMACHI_001.jpg 
wkkgov160928_HAMACHI_002.jpg

◎作品紹介
忍びの里で修行中の少年が祖母から聞かされた、雪女と青年の悲しい物語。
少年は雪女の願いを叶えてやろうと、一人旅に出ることを決意するのだが……

第3回に引き続きご参加下さいましたHAMACHIさん。
徳之島の少年少女たちはどうしてみんなこう行動的なんでしょう!(笑)
徳之島観光名所巡りの風情もある本作、心優しい少年の想いは無事雪女に届くのでしょうか?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】





- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Kotono-haさん著
「月祭りと蒼い兎」


wkkgov160928_Kotonoha_001.jpg 
wkkgov160928_Kotonoha_002.jpg

◎作品紹介
禅都の薬草店に勤める少女コノハは、お使いで寄った神社で美しい青年、ソウと出会う。
「この世界の月の色を映していると言われてるの」
龍神祭の夜、そういってコトハはソウに月待ちの実を渡した―――

今回初参加の倭国の詩人Kotono-haさんによる、文体から溢れるイメージが美しい幻想譚です。
“龍神祭”“月祭り”“月長石”“蒼玉”“月待ちの実”“金火鳥”……
作品独自の魅力的な単語が次々と現れ、読む者を作品世界に引き込みます!

こちらで作品世界の補足をされています。作品への理解を深めたい方はどうぞ!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†優勝†
Mikeさん著
「WHITE ALBUM」


wkkgov160928_Mike_001.jpg 
wkkgov160928_Mike_002.jpg

◎作品紹介
「はろ…うぃンとやらは一体何をするのだ」
上司のバロンにそう問われた赤鬼と青鬼は、調査のためブリタニアに行く羽目になった。
そう、ファンダンサー道場の上下関係は絶対なのだ―――

今回初参加のMikeさんによる、カルチャーギャップコメディー!
ブリタニアの一癖も二癖もあるモンスターたちに四苦八苦させられる、鬼たちの珍道中が楽しい作品です。
散々な目に遭いながらハロウィンについて調べる鬼たち。果たして彼らの苦労は報われるのでしょうか?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mireiyaさん著
「恋慕」

wkkgov160928_Mireiya_001.jpg 
wkkgov160928_Mireiya_002.jpg

◎作品紹介
彼女との約束を守るため、徳之島のチャンピオンスポーンに黙々と挑戦し続ける男がいた。
冒険者グループに話しかけられても相手にすることなく、彼は独りでモンスターを倒し続ける―――

今回初参加のMireiyaさんによる、寡黙で不器用な戦士と、あるギルドの交流を描いた作品です。
頑なに人との関わりを拒否し続けた男が初めて口を開いた時、それは男が心を開いた瞬間でもあった。
もし自分が「独り残された者」になったら……そんな事を考えさせられるお話です。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Miso ASKさん著
「狼の記憶」


wkkgov160928_Miso_001.jpg 
wkkgov160928_Miso_002.jpg

◎作品紹介
冷たくなってきた秋風を受けながら、竹林に飾られたシルバーウルフ像を見ていると、あの日の出来事を思い出す。
その日、禅都の警備をしている私の元に、1件の調査依頼が舞い込んだ。禅都に猛獣が現れたというのだ……

今回初参加のMiso ASKさんによる、それぞれの務めのため刃を交えることになった、人と獣の邂逅の物語です。
ある事情により人里に下りてきた狼と、都を警備する侍との息詰まる戦い!
命を懸けた勝負の行方と、侍のとった決断とは!?

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Rocchiさん著
「死者たちの帰還」


wkkgov160928_Rochi_001.jpg 
wkkgov160928_Rochi_002.jpg

◎作品紹介
禅都にはある施設が無かった。人の住む場所なら普通は存在するはずの施設……墓場だ。
禅都では、死者は北の砂漠に葬られるしきたりとなっていた。それはなぜかというと―――

第3回に続いてご参加いただいたRocchiさんによる、禅都にまつわる因縁話です。
どうして禅都付近に墓場が無いのか? なぜ砂漠で死者が徘徊しているのか?
その答えが明かされた時、砂漠の死者に対する見方がきっと変わることでしょう……

こちらで作品世界の補足をされています。作品への理解を深めたい方はどうぞ!

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Sakuya Tsukiyonoさん著
「立ち食い外伝『翁』」


wkkgov160928_Sakuya_001.jpg 
wkkgov160928_Sakuya_002.jpg

◎作品紹介
かつて数十万個のマフィンやドーナツの山を食べ尽くすため、罠箱で命を削り、人の姿さえ捨てた者たちがいた。
味さえあれば壁すら食い尽くしたという彼らを、人々は畏敬の念を込めてこう呼んだ。「立ち食いのプロ」と―――

短文館常連作家のAke Eta IIさんがSakuya Tsukiyonoさん名義で発表している「立ち食い」シリーズの最新作!
尚、シリーズ作品を読んだことが無くても、本作だけで十分楽しめるようになっています。
「館」での話は、今までただのモンスターにしか見えなかった彼らの台所事情が伺えて思わずニヤリ。
そしていよいよ彼らが登場すると、UOのアイテムをうまく使った仕掛けで「強敵(しょくざい)」に挑みます!

尚、「立ち食い」シリーズは北斗シャードで毎週月曜22時から営業中の「喫茶にわとり」にて、読むことができます。
場所は北斗シャード・Tダスタード北(スカラの畑の南)です。
http://loc.to/uo/?HKTT85o52S21o27W

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第2位†
sivaさん著
「Autumn Moon」


wkkgov160928_siva_001.jpg 
wkkgov160928_siva_002.jpg

◎作品紹介
十五夜の晩には2つの兄弟月、フェルッカとトランメルの不思議な力がいっそう増します。
そんな月たちに徳之島の柿の木が呼びかけました。
私の足元でずっと泣いている子供がいます、と―――

第3回に引き続きご参加いただいたsivaさんによる、二つの月が紡いたおとぎ話です。
2月(ふたり)は泣いている子供の悩みを解決することができるのでしょうか?
心の機微の描写に長けたsivaさんならではの、ジェントルムーンストーリー!

※sivaさんの他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

†第3位†
Takky著
「白金の勇士」


wkkgov160928_Takky_001.jpg 
wkkgov160928_Takky_002.jpg

◎作品紹介
誉島のゲート近くに白いリッジバックが祀られた祠がある。
これはなに、と孫に問われた老人は懐かしそうに目を細め、むかし村にやってきた男の話を始めた……

主催者で参加者ことわたくしTakkyによる、徳之島を舞台にした異色の英雄譚です。
設定はネタっぽいけど内容はガチ! 「サベージの戦士をいかにカッコ良く描くか」に挑戦しました。
徳之島で彼は一体何を成し、そしてそのあとどうなったか……どうぞお楽しみください。

※私の他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Yamishigureさん著
「瑞穂の槽(ふね)」


wkkgov160928_Yamishigure_001.jpg 
wkkgov160928_Yamishigure_002.jpg

◎作品紹介
「Phoenix Minesで遂に鳳凰を見つけたから、二人で見物に行こう!」
家の壁を直す稲束を持ち去った草助に文句を言おうとした鈴は、そう言われて獣皮で作られた熱気球に乗せられた―――

出雲で活躍するUO作家のStarSiaさんが、Yamishigureさん名義でご参加くださいました!
やんちゃでいたずら者の青年と、勝気な幼馴染の少女との甘酸っぱい恋物語。
20ページ本の掌編ながら、彼らが共に歩んできた道のりや生活感がしっかり描写されていて、さすがの筆力です。

※StarSiaさんの他の作品はこちらから読むことができます。

【ここをクリックすると本の内容がアルバム形式で読めます】




- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


第1回Moonglow短文館の全投稿作品閲覧はこちらから

第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」の全投稿作品閲覧はこちらから

第3回短文館コンテスト「メリークリスマス★ブリタニア」の全投稿作品閲覧はこちらから


2016.10.23

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト結果発表&表彰式参加レポート
10月16日に行われた、第4回・倭国短文館コンテストの結果発表と表彰式の参加レポートです。

今回のレポートではみなさんとの会話シーンを交えて、その場でいただいた感想や執筆裏話などを掲載します。

賑やかで和やかな表彰式の雰囲気を感じていただければと思います(^▽^)


当日は作品展示会場に椅子を並べ、賞品の入った箱をロックダウンして準備完了!

表彰式開始時間になると、作者のみなさんや読者のみなさんが大勢集まってくださいました。

wkkgov161018_05.jpg

開会宣言の後、表彰式の流れを説明しました。

こんな感じです。

・イベント概要説明
・賞品ご寄付のお礼
・上位入賞作品の発表
・参加賞お渡し&作者インタビュー
・記念撮影

というわけで、まずは今回の倭国短文館コンテストがどんな風だったか説明しました。

イベントの告知をしたのが9月5日で締切が9月25日、ということで執筆期間は20日。

早い方は3日ほどで書き上げたそうです。

私はプロット作りで1週間、執筆に3日ほど、残りの期間は推敲や表紙絵作成・・・という感じでちょうど良かったです。

みなさんも今回の執筆期間は余裕があったとのことで、今後もこんなスケジュールでいきますネ。


そして今回のテーマは「徳之島の秋」でした。

自分で決めておいてなんですが、意外と難しかったです・・・!

なんだか日本昔話っぽいお話が色々浮かんでは消えていきました(^▽^;

みなさんも「徳之島」と「秋」を関連付けるところで苦労されたそうです。

wkkgov161018_06.jpg

作品数についてですが、今回は13作品の応募がありました!

第3回は17作品でしたので少し作品数は減りましたね。

しかし今回は初参加の方も多く、小説自体初めて書いたという方もいました。

ですので、「創作の楽しさを知ってもらう」という短文館の目的は果たせたと思っています(^▽^)

ちなみに第3回に比べると少なく感じますが、全作品の総ページ数を合わせると1000ページ以上ありました!


Miso ASK: 読み応えありましたね
HAMACHI: 全部読むの何日もかかった
Takky: 後日Webで公開するために
Takky: 全ページの切り抜き作業した私を
Takky: もっと褒めてもいいのですよ!
HAMACHI: おおー
Yamishigure: ぱちぱちぱち
Lilli: すごい!
Anne: それは大変な作業だ・・・!
Excile: 褒めねばなるまいて
Miso ASK: すごい
maya: すごひ・・・
Anne: ぱちぱちぱち
Orca: おつかれさまです・・
Mireiya: おおすごい
mike: お疲れさまです^^
PicoPico: すごい
HAMACHI: すごい
Ake Eta II': 変態だー(褒め言葉
Anne: ww
maya: あはは
Takky: ありがとうございます!


そして9月28日からいよいよ作品が公開されました。

投票期間は10月14日までの17日間でした。

公開3日で12票獲得する作品があったりしてビックリさせられましたね・・・!

序盤はなかなか投票数が増えませんでしたが、終わってみれば総得票数は136票!

投票期間が長い分、多くの方に読んでいただけたのでしょうね。

Anne: 執筆&投稿の疲れで脱力して
Anne: 読めなかったので
Takky: あらら
Anne: 期間長くて助かりましたw
Excile: 展示期間はこんな感じで余裕をもつとよいですな
Takky: 私は二日で読破しましたよ
Anne: おー
HAMACHI: おおお
Mireiya: すごい
maya: 読むの早い
Lilli: おぉ
Takky: そして二日で全作品に感想を…
HAMACHI: !
Ake Eta II': 変態だ・・・
maya: うへぇ・・・
Yamishigure: 活字変態だ★
mike: 作品紹介が凄いニャ
Anne: 自分の見たとき
Anne: もうタッキーさんから感想が!と
Anne: びっくりしましたw
Takky: えへへ
Takky: やはり自分から率先しないと!と
Anne: タッキーさん働き者すぎる!
maya: えらい!
Takky: えへへ
Anne: すばらしい
Takky: 投票期間も引き続き長くとる方向で
Takky: 今後も続けていきますね
Anne: はーい
maya: はぁい
Orca: ありがたい
HAMACHI: ぱちぱちぱち
Miso ASK: じっくり読めて良いです!



今回投票期間(公開期間)が長かったのは好評でした。

今後も2週間以上を目安にしたいと思います!

さて、今回から副賞の寄付をみなさんにお願いすることにしました。

今回から第3位まで発表することにしたので、私一人だと大したものが用意できませんから・・・!

というわけで、9月に飛鳥で行われたバックパックアートコンテストの方式をパク・・・

参考にさせていただきました!

おかげさまでたくさんのご寄付をいただきました。

Excile: 100億ゴールド?
maya: はいらなさそうw
Takky: そんなにあったら
Takky: ・・・
maya: (ひそひそ
Anne: わたしがもらうって
Anne: 聞こえた(気のせい
Lilli: 横領?!
Orca: 10億の寄付をいただきました!と公表するね・・
Takky: ふふ


寄贈品リストはこちら!

●うれさん
英知のペン(チャージ100)

●PicoPicoさん
スペクター博士の日記1~4巻
偉大なる歴史I~IV
しめじ(細工罠)1年分

●Peterさん
バナナの木

●Rocchiさん
19周年ギフトトークン

●エクシールさん
10周年記念像(幸運壺)
ミナックスの紋章入りハイドグローブ
大名兜(TMAF)
鑑定ワンド(111チャージ)
13周年フルーツバスケット
彫れるカボチャ×2/ジャックランタン作成キット×2
赤い葉×4
毒100%武器×2
ハロウィンお菓子各種

●Guraさん
吟遊詩人ギルドの看板

●Nougatさん
現金10,000,000gp

●Kazaneさん
小さなクモの巣

●HAMACHIさん
19周年ギフトトークン×12
花火バナー×7

●無記名さん
シャドウルニックハンマー
速習のスクロール(地図)×2
抵抗強化剤[究極](ストーンガーグ)
秋竜魚のエサ
伝説級ガーゴリング(Cursed、幸運-100、投擲+15、隠密+15、格闘+15、魔法+15、夜目、命中+15、CR3、マナコスト-10%、秘薬コスト-20%)

●主催者
現金540,000Gp
勇士の表彰状
ステータススクロール+20
専門書(レア8)
DOOM本(レア3)×36
真実の本(レア6)×3
ガーゴイルの文書×16
花(レア7)
魚の彫刻(レア8)×2
絵画(レア9)
プッシュミープルユー(レア10)
ガーゴイル肖像画(レア7)×2
ガーゴイル記念像(レア7)
知識のトーテム(レア7)
幸せのトーテム(レア6)
守りのトーテム(レア6)
Figurehead of the BMV Ararat(深海レア)
Ship's Bell of the BMV Ararat(深海レア)
Stern Anchor of the BMV Ararat(深海レア)
Carved Myrmidex Glyph(ToLレア)
Sacred Lava Rock(ToLレア)
Waku on a Spit(ToLレア)
彫れるカボチャ(緑)×6/ジャックランタン制作キット×6
小さなクモの巣
ムーングロウ産コットン1年分
サンキューセット(赤い葉39枚&コットン39個)×9


皆さん、どうもありがとうございました!

おかげさまで、かつてないほど豪華な賞品をお渡しすることができました!

私の用意したものがセキュアの在庫整理品に見えるのは気のせいです!


続きを読む

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト/結果速報
wkkgov161017_21.jpg

最優秀賞
「WHITE ALBUM」(得票数24票)
Mikeさん著

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

wkkgov161017_20.jpg

第2位
「Autumn Moon」(得票数16票)
sivaさん著

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

wkkgov161017_19.jpg 

第3位
「芋煮会をしよう」(得票数14票)
Chitto=Chattoさん著

wkkgov161017_22.jpg 

第3位
「白金の勇士」(得票数14票)
Takky著

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨夜行われた表彰式の模様は、後日倭国首長通信にレポートをUPします!

また、全作品をWebで閲覧できるようにもします。

これらの作業が終わるまで展示会場はそのままにしておきますので、まだ読み足りない方はどうぞ~。


2016.10.17

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト/結果発表&表彰式
第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」のお知らせ

第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」/全投稿作品公開

長いようであっという間にイベント終了の時がやってまいりました。

第4回短文館コンテストは、間もなく閉館です・・・!

投票と応援&感想本への書き込み期限は10月14日(金)の24時までですので、まだの方はお早めに!

そして10月16日(日)の22時から結果発表と表彰式を行います。

今回は優勝~3位の方に豪華賞品を用意しております。

また、入賞を逃した皆さんにも参加賞を用意しますので、当日は是非ご参加ください!
(さもないとあとで渡すのが大へ・・・ごふごふ)


■日時
10月16日(日)22:00~

■開催場所
短文館作品展示会場

場所:Tユーゲートから南へ
座標:http://loc.to/uo/?WKKT72o21N39o44W
地図:
wkkgov150808_01.jpg



それでは残り数日間、心残りのないよう存分にお楽しみください!


2016.10.11

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト/投票期間は残り6日です!
第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」のお知らせ

第4回倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」/全投稿作品公開


皆様、読書の秋ということで短文館は楽しんでいただいていますでしょうか?

投票期間は10/14(金)までですので、残り6日となりました。

まだ全作品お読みになっていない方はお急ぎください!

この連休が読破するチャンスですよっ!


さて、投票と併せて応援&感想本へのメッセージもよろしくお願いします。

書き込み量は徐々に増えてきていますが、これまでに比べるとまだまだ少ないです・・・!

wkkgov161008_01.jpg

一言でもコメントがあると作者はとても嬉しいものです。

是非よろしくお願いします!(^▽^)ノ


そして副賞のご寄付も多数いただきありがとうございます!

wkkgov161008_02.jpg

こちらも引き続き受け付けておりますので、よろしくお願いしますネ。
(主催者が用意する賞品のハードルが上がる・・・)


2016.10.08

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

短文館展示会場を飾りつけしてみました
before

wkkgov160928_01.jpg



after


wkkgov160930_01.jpg

なんということでしょう!

秋っぽくしようとしたのですが、内装センスがアレなのでカボチャランタンを並べただけになってしまいました!

・・・スイマセン、これぐらいで許してください(^▽^;


公開から4日が経ち、だんだん感想&応援本への書き込みが増えてまいりました。

記入してくださった皆さん、ありがとうございます!

引き続き感想&応援メッセージをよろしくお願いしますねっ(^▽^)ノ


ところでSakuya Tsukiyonoさん著「立ち食い外伝『翁』」の感想本が不具合を起こして文章が一部消えておりました。

症状としましては、感想書き込みの途中から本の最初の注意書きが混じりこみ、この状態が数ページにわたって繰り返されていました。

おかしくなっていた部分は私の書き込みだったので、保存してあったデータを元に修復しておきました。

ちなみに不具合状態の本には私の書き込みの一部しか残っていませんでした。

もし私以外に感想を書かれていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんがもう一度書き込んでいただけると嬉しいです。


本が不具合を起こした原因ははっきりしていませんが、SAクライアントで本を開くだけで(書き込まなくても)中身がおかしくなる
という情報もあります。

投稿作品は赤い葉でインクが定着済みなので問題ないと思われますが、感想本を開く際は2Dクライアントでお願いします。

なかなか修正されない不具合でSAクライアントの方にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


それではあと2週間、短文館をお楽しみください!



2016.09.30

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」/全投稿作品公開
お待たせいたしました!

第4回・倭国短文館コンテスト、全作品の公開準備が整いました!

wkkgov160928_01.jpg

今回も様々なシャードからたくさんの方にご参加いただき、とても嬉しいですっ!

おかげさまで今回は13篇の作品を皆さんにお届けすることができました。

さて、今回のテーマは「徳之島の秋」ということで、様々な秋の物語を紡いでいただきました。

実際書いてみて思ったのは、「徳之島」だけ「秋」だけならいいのですが、
両方取り入れるとなるとこれが意外と難しいものですね(^▽^;

皆さん苦労されたことだと思います、スイマセン!(苦笑)

そんな苦労の末に書き上げていただいた作品を、展示会場に展示させていただきました。


展示会場の場所は、Tユーのムーンゲートから南に少し行ったところにあるユーのイベントホールです。

イベントホールの1階部分を使って、作品の展示及び投票会場といたしました。

会場の場所はこちら!

wkkgov151206_06.jpg 

1テーブルごとに1作品展示してあります。

各テーブルには投票箱と、感想用の本が設置してあります。

いずれの作品も読みごたえがありますので、じっくりお時間をかけて楽しんで下さいね!(^▽^)


では以下に諸注意やお願いなどを書きます。

◆投票について

読んでみて気に入った作品があったら、投票箱の「賛成」ボタンを押してください。

wkkgov151215_01.jpg 

投票は複数の作品にしていただいたOKです。

気に入った作品は是非投票してあげてくださいね!

ちなみに「反対」の票は無効となります。

取り消すことができないので、間違って押してしまわないようお気を付け下さい。


◆感想用の本について

作品に対して感想を書いてもらうことは作者にとって最高のご褒美です!

作品をご覧になった方は是非、一言でもいいので感想や応援メッセージを書いていただけると嬉しいです。

その際、一緒にお名前をご記名いただけるとありがたいです。

ちなみに1点だけ、感想を書き込む際にお願いしたいことがあります。

それは、「記入するときは2Dクライアントを使用してください」です。

理由はSAクライアントと2DクライアントはUO本の互換性が低いからです。

2Dクライアントだと1行の文字数は10文字、1ページの行数は8行ですが、
SAクライアントでは1行の文字数は30文字、1ページの行数は17行も書けてしまいます!

そんなわけで、SAクライアントで2Dクライアントの文字数以上書いてしまうと、本の表示がおかしくなってしまうのです。

SAクライアントユーザーの皆さんにはご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。


◆展示&投票期間と表彰式について

展示と投票期間は9月28日(水)から10月14日(金)の24時までです。

この期間に投票していただいた結果をまとめ、表彰式を10月16日(日)22時から展示会場にて行います。

作者のみなさんと読者のみなさんは時間になりましたら展示会場にお集まりください!


◆展示作品紹介

今回投稿していただいた作品を作者さんの名前順にご紹介します。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Anneさん著
「徳之島の秋」

wkkgov160928_Anne_001.jpg 
wkkgov160928_Anne_002.jpg 

◎作品紹介
足が悪くなった祖母の代わりに社を巡って、花を活けて回る少女がいた。
仲良しの河童たちに誘われて、今まで行ったことのない社に向かうと……

北斗ブリテイン首長Anneさんは第3回に引き続きご参加下さいました。
ちょっととぼけた河童たちの活き活きとした描写はAnneさんならでは。
そしてタイトルに込められた意味が分かった時、祖母の想いが胸に迫ります……!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Chitto=Chattoさん著
「芋煮会をしよう」

wkkgov160928_Chitto_001.jpg 
wkkgov160928_Chitto_002.jpg

◎作品紹介
徳之島の各地で秋になると行われる行事、それが芋煮会!
豚肉と味噌の汁物風、牛肉と醤油の煮物風、魚介のあっさり醤油鍋……さぁ、なに作ろう!

短文館常連作家のChitto=Chattoさんによる、徳之島の郷土料理が題材のお話です。
この作品に描かれているレシピ通りに作れば、美味しい芋煮鍋が作れること間違いなし!
本からホカホカの湯気と煮物のいい香りが漂ってきて、みんなでわいわい鍋をつつく声が聞こえてきそうです。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Excileさん著
「寺子屋の晩秋」


wkkgov160928_Excile_001.jpg 
wkkgov160928_Excile_002.jpg

◎作品紹介
百科事典が宝物のカツ少年、侍となって主君に仕えることを夢見るキク少年……
寺子屋に通う子供たちは日々の生活から様々なことを学び、いずれここから巣立ってゆくのです。

短文館常連作家のExcileさんによる、寺子屋の子供たちと教師たちの日常生活を描いたお話です。
ダジャレや言葉遊びがふんだんに盛り込まれ、ほのぼのとしたユーモア溢れる作品です。
しかしそこは「混ぜる」「『遊び』の対価」「クリスマスの三色」と毎回異色作を上梓する作者、最後まで気が抜けません!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

HAMACHIさん著
「秋の味覚」


wkkgov160928_HAMACHI_001.jpg 
wkkgov160928_HAMACHI_002.jpg

◎作品紹介
忍びの里で修行中の少年が祖母から聞かされた、雪女と青年の悲しい物語。
少年は雪女の願いを叶えてやろうと、一人旅に出ることを決意するのだが……

第3回に引き続きご参加下さいましたHAMACHIさん。
徳之島の少年少女たちはどうしてみんなこう行動的なんでしょう!(笑)
徳之島観光名所巡りの風情もある本作、心優しい少年の想いは無事雪女に届くのでしょうか?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Kotono-haさん著
「月祭りと蒼い兎」


wkkgov160928_Kotonoha_001.jpg 
wkkgov160928_Kotonoha_002.jpg

◎作品紹介
禅都の薬草店に勤める少女コノハは、お使いで寄った神社で美しい青年、ソウと出会う。
「この世界の月の色を映していると言われてるの」
龍神祭の夜、そういってコトハはソウに月待ちの実を渡した―――

今回初参加の倭国の詩人Kotono-haさんによる、文体から溢れるイメージが美しい幻想譚です。
“龍神祭”“月祭り”“月長石”“蒼玉”“月待ちの実”“金火鳥”……
作品独自の魅力的な単語が次々と現れ、読む者を作品世界に引き込みます!

こちらで作品世界の補足をされています。作品への理解を深めたい方はどうぞ!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mikeさん著
「WHITE ALBUM」


wkkgov160928_Mike_001.jpg 
wkkgov160928_Mike_002.jpg

◎作品紹介
「はろ…うぃンとやらは一体何をするのだ」
上司のバロンにそう問われた赤鬼と青鬼は、調査のためブリタニアに行く羽目になった。
そう、ファンダンサー道場の上下関係は絶対なのだ―――

今回初参加のMikeさんによる、カルチャーギャップコメディー!
ブリタニアの一癖も二癖もあるモンスターたちに四苦八苦させられる、鬼たちの珍道中が楽しい作品です。
散々な目に遭いながらハロウィンについて調べる鬼たち。果たして彼らの苦労は報われるのでしょうか?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mireiyaさん著
「恋慕」

wkkgov160928_Mireiya_001.jpg 
wkkgov160928_Mireiya_002.jpg

◎作品紹介
彼女との約束を守るため、徳之島のチャンピオンスポーンに黙々と挑戦し続ける男がいた。
冒険者グループに話しかけられても相手にすることなく、彼は独りでモンスターを倒し続ける―――

今回初参加のMireiyaさんによる、寡黙で不器用な戦士と、あるギルドの交流を描いた作品です。
頑なに人との関わりを拒否し続けた男が初めて口を開いた時、それは男が心を開いた瞬間でもあった。
もし自分が「独り残された者」になったら……そんな事を考えさせられるお話です。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Miso ASKさん著
「狼の記憶」


wkkgov160928_Miso_001.jpg 
wkkgov160928_Miso_002.jpg

◎作品紹介
冷たくなってきた秋風を受けながら、竹林に飾られたシルバーウルフ像を見ていると、あの日の出来事を思い出す。
その日、禅都の警備をしている私の元に、1件の調査依頼が舞い込んだ。禅都に猛獣が現れたというのだ……

今回初参加のMiso ASKさんによる、それぞれの務めのため刃を交えることになった、人と獣の邂逅の物語です。
ある事情により人里に下りてきた狼と、都を警備する侍との息詰まる戦い!
命を懸けた勝負の行方と、侍のとった決断とは!?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Rocchiさん著
「死者たちの帰還」


wkkgov160928_Rochi_001.jpg 
wkkgov160928_Rochi_002.jpg

◎作品紹介
禅都にはある施設が無かった。人の住む場所なら普通は存在するはずの施設……墓場だ。
禅都では、死者は北の砂漠に葬られるしきたりとなっていた。それはなぜかというと―――

第3回に続いてご参加いただいたRocchiさんによる、禅都にまつわる因縁話です。
どうして禅都付近に墓場が無いのか? なぜ砂漠で死者が徘徊しているのか?
その答えが明かされた時、砂漠の死者に対する見方がきっと変わることでしょう……


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Sakuya Tsukiyonoさん著
「立ち食い外伝『翁』」


wkkgov160928_Sakuya_001.jpg 
wkkgov160928_Sakuya_002.jpg

◎作品紹介
かつて数十万個のマフィンやドーナツの山を食べ尽くすため、罠箱で命を削り、人の姿さえ捨てた者たちがいた。
味さえあれば壁すら食い尽くしたという彼らを、人々は畏敬の念を込めてこう呼んだ。「立ち食いのプロ」と―――

短文館常連作家のAke Eta IIさんがSakuya Tsukiyonoさん名義で発表している「立ち食い」シリーズの最新作!
尚、シリーズ作品を読んだことが無くても、本作だけで十分楽しめるようになっています。
「館」での話は、今までただのモンスターにしか見えなかった彼らの台所事情が伺えて思わずニヤリ。
そしていよいよ彼らが登場すると、UOのアイテムをうまく使った仕掛けで「強敵(しょくざい)」に挑みます!

尚、「立ち食い」シリーズは北斗シャードで毎週月曜22時から営業中の「喫茶にわとり」にて、読むことができます。
場所は北斗シャード・Tダスタード北(スカラの畑の南)です。
http://loc.to/uo/?HKTT85o52S21o27W


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

sivaさん著
「Autumn Moon」


wkkgov160928_siva_001.jpg 
wkkgov160928_siva_002.jpg

◎作品紹介
十五夜の晩には2つの兄弟月、フェルッカとトランメルの不思議な力がいっそう増します。
そんな月たちに徳之島の柿の木が呼びかけました。
私の足元でずっと泣いている子供がいます、と―――

第3回に引き続きご参加いただいたsivaさんによる、二つの月が紡いたおとぎ話です。
2月(ふたり)は泣いている子供の悩みを解決することができるのでしょうか?
心の機微の描写に長けたsivaさんならではの、ジェントルムーンストーリー!

※sivaさんの他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Takky著
「白金の勇士」


wkkgov160928_Takky_001.jpg 
wkkgov160928_Takky_002.jpg

◎作品紹介
誉島のゲート近くに白いリッジバックが祀られた祠がある。
これはなに、と孫に問われた老人は懐かしそうに目を細め、むかし村にやってきた男の話を始めた……

主催者で参加者ことわたくしTakkyによる、徳之島を舞台にした異色の英雄譚です。
設定はネタっぽいけど内容はガチ! 「サベージの戦士をいかにカッコ良く描くか」に挑戦しました。
徳之島で彼は一体何を成し、そしてそのあとどうなったか……どうぞお楽しみください。

※私の他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Yamishigureさん著
「瑞穂の槽(ふね)」


wkkgov160928_Yamishigure_001.jpg 
wkkgov160928_Yamishigure_002.jpg

◎作品紹介
「Phoenix Minesで遂に鳳凰を見つけたから、二人で見物に行こう!」
家の壁を直す稲束を持ち去った草助に文句を言おうとした鈴は、そう言われて獣皮で作られた熱気球に乗せられた―――

出雲で活躍するUO作家のStarSiaさんが、Yamishigureさん名義でご参加くださいました!
やんちゃでいたずら者の青年と、勝気な幼馴染の少女との甘酸っぱい恋物語。
20ページ本の掌編ながら、彼らが共に歩んできた道のりや生活感がしっかり描写されていて、さすがの筆力です。

※StarSiaさんの他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

今回は作品の展示&投票期間を2週間以上設けましたが、いずれの作品も力作揃いで読み応え満点です。

2週間はあっという間に過ぎちゃいますから、ご閲覧はお早めに!


第1回Moonglow短文館の全投稿作品閲覧はこちらから

第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」の全投稿作品閲覧はこちらから

第3回短文館コンテスト「メリークリスマス★ブリタニア」の全投稿作品閲覧はこちらから


2016.09.28

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」・投稿作品タイトル
9/25(日)の24時をもちまして、作品の受付を締め切らせていただきました。

ご投稿してくださいました皆さん、ありがとうございました!

今回はこちらの13作品が集まりました~。


●Anneさん著 「徳之島の秋」

●Chitto=Chattoさん著 「芋煮会をしよう」

●Excileさん著 「寺子屋の晩秋」

●HAMACHIさん著 「秋の味覚」

●Kotono-haさん著 「月祭りと蒼い兎」

●Mikeさん著 「WHITE ALBUM」

●Mireiyaさん著 「恋慕」

●Miso ASKさん著 「狼の記憶」

●Rocchiさん著 「死者たちの帰還」

●Sakuya Tsukiyonoさん著 「立ち食い外伝『翁』」

●sivaさん著 「Autumn Moon」

●Takky著 「白金の勇士」

●Yamishigureさん著 「瑞穂の槽(ふね)」



画像編集の傍ら読ませていただいておりますが、いずれも趣向を凝らした作品で読み応え満点です。

今回は短いものは20ページ以内、長いものは100ページ以上とバラエティに富んだものとなっております。

これから28日の公開に向けて、会場への展示や投票箱、感想本の準備をすすめていきます。

また作品の紹介文作成や、Web上でも閲覧出来るような準備も進めております。

今しばらくお待ちください!


そして副賞へのご寄付を多数いただきまして、ありがとうございます!m(_ _)m

今回は最優秀賞だけでなく、第3位まで発表しますよ~。

多数のご寄付のおかげで、かーなーりーゴージャスな賞金&賞品となっておりますっ!

欲張りな私は更にゴージャスさを上乗せできるように、まだまだ副賞のご寄付を受け付けております・・・!

というわけで、引き続きよろしくお願いしますネ!(^▽^)


◆イベントスケジュール

○締め切り
9月25日(日)24時

○展示・投票期間
9月28日(水)~10月14日(金)24時

○表彰式
10月16日(日)22時~


2016.09.26

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム





UOインデックス