倭国首長通信
FCカウンター



プロフィール

Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)

Author:Takky@たきやん(倭国Moonglow首長)
ウルティマオンライン倭国シャードの首長活動を中心に、倭国のイベント情報を発信しています!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



メニュー
▽ 9月のイベント情報 ▽
9月26日~10月2日・古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~
9月28日(水)第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」作品公開

★★★ 新着情報 ★★★
2016.09.28
第4回倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」/全投稿作品公開
 皆さん是非読みに来てくださいね!

2016.09.27
第38回倭国大行商 in ベスパー・参加レポート掲載
 ベスパー銀行前は大賑わい!

2016.09.26
第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」・投稿作品タイトル掲載
 作品展示公開に向けて鋭意準備中です!

2016.09.26
9月26日~10月2日・古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~掲載
 みんなでMAFを取まくりに行きましょう!

2016.09.24
第4回倭国短文館、締切は25日24時です掲載
 次は作品公開準備ッ!

2016.09.23
EMイベント「レファレンス⑧ -memento mori2-」・参加レポート掲載
 前世の因縁の決着がついに!

★★★ カテゴリ別リンク ★★★
カテゴリ別の記事一覧が表示されます。
■イベント告知 ・・・ 首長イベントやEMイベントの告知です。
■イベントレポート ・・・ 評議会議事録や首長イベントレポート、EMイベントレポートです。
■市政報告 ・・・ 首長選挙状況、各街の市政状況(ギルド契約/資金状況など)です。
■連絡用掲示板 ・・・ 首長に連絡したい方はこちらの掲示板にご用件をお書きください。


スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」/全投稿作品公開
お待たせいたしました!

第4回・倭国短文館コンテスト、全作品の公開準備が整いました!

wkkgov160928_01.jpg

今回も様々なシャードからたくさんの方にご参加いただき、とても嬉しいですっ!

おかげさまで今回は13篇の作品を皆さんにお届けすることができました。

さて、今回のテーマは「徳之島の秋」ということで、様々な秋の物語を紡いでいただきました。

実際書いてみて思ったのは、「徳之島」だけ「秋」だけならいいのですが、
両方取り入れるとなるとこれが意外と難しいものですね(^▽^;

皆さん苦労されたことだと思います、スイマセン!(苦笑)

そんな苦労の末に書き上げていただいた作品を、展示会場に展示させていただきました。


展示会場の場所は、Tユーのムーンゲートから南に少し行ったところにあるユーのイベントホールです。

イベントホールの1階部分を使って、作品の展示及び投票会場といたしました。

会場の場所はこちら!

wkkgov151206_06.jpg 

1テーブルごとに1作品展示してあります。

各テーブルには投票箱と、感想用の本が設置してあります。

いずれの作品も読みごたえがありますので、じっくりお時間をかけて楽しんで下さいね!(^▽^)


では以下に諸注意やお願いなどを書きます。

◆投票について

読んでみて気に入った作品があったら、投票箱の「賛成」ボタンを押してください。

wkkgov151215_01.jpg 

投票は複数の作品にしていただいたOKです。

気に入った作品は是非投票してあげてくださいね!

ちなみに「反対」の票は無効となります。

取り消すことができないので、間違って押してしまわないようお気を付け下さい。


◆感想用の本について

作品に対して感想を書いてもらうことは作者にとって最高のご褒美です!

作品をご覧になった方は是非、一言でもいいので感想や応援メッセージを書いていただけると嬉しいです。

その際、一緒にお名前をご記名いただけるとありがたいです。

ちなみに1点だけ、感想を書き込む際にお願いしたいことがあります。

それは、「記入するときは2Dクライアントを使用してください」です。

理由はSAクライアントと2DクライアントはUO本の互換性が低いからです。

2Dクライアントだと1行の文字数は10文字、1ページの行数は8行ですが、
SAクライアントでは1行の文字数は30文字、1ページの行数は17行も書けてしまいます!

そんなわけで、SAクライアントで2Dクライアントの文字数以上書いてしまうと、本の表示がおかしくなってしまうのです。

SAクライアントユーザーの皆さんにはご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。


◆展示&投票期間と表彰式について

展示と投票期間は9月28日(水)から10月14日(金)の24時までです。

この期間に投票していただいた結果をまとめ、表彰式を10月16日(日)22時から展示会場にて行います。

作者のみなさんと読者のみなさんは時間になりましたら展示会場にお集まりください!


◆展示作品紹介

今回投稿していただいた作品を作者さんの名前順にご紹介します。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Anneさん著
「徳之島の秋」

wkkgov160928_Anne_001.jpg 
wkkgov160928_Anne_002.jpg 

◎作品紹介
足が悪くなった祖母の代わりに社を巡って、花を活けて回る少女がいた。
仲良しの河童たちに誘われて、今まで行ったことのない社に向かうと……

北斗ブリテイン首長Anneさんは第3回に引き続きご参加下さいました。
ちょっととぼけた河童たちの活き活きとした描写はAnneさんならでは。
そしてタイトルに込められた意味が分かった時、祖母の想いが胸に迫ります……!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Chitto=Chattoさん著
「芋煮会をしよう」

wkkgov160928_Chitto_001.jpg 
wkkgov160928_Chitto_002.jpg

◎作品紹介
徳之島の各地で秋になると行われる行事、それが芋煮会!
豚肉と味噌の汁物風、牛肉と醤油の煮物風、魚介のあっさり醤油鍋……さぁ、なに作ろう!

短文館常連作家のChitto=Chattoさんによる、徳之島の郷土料理が題材のお話です。
この作品に描かれているレシピ通りに作れば、美味しい芋煮鍋が作れること間違いなし!
本からホカホカの湯気と煮物のいい香りが漂ってきて、みんなでわいわい鍋をつつく声が聞こえてきそうです。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Excileさん著
「寺子屋の晩秋」


wkkgov160928_Excile_001.jpg 
wkkgov160928_Excile_002.jpg

◎作品紹介
百科事典が宝物のカツ少年、侍となって主君に仕えることを夢見るキク少年……
寺子屋に通う子供たちは日々の生活から様々なことを学び、いずれここから巣立ってゆくのです。

短文館常連作家のExcileさんによる、寺子屋の子供たちと教師たちの日常生活を描いたお話です。
ダジャレや言葉遊びがふんだんに盛り込まれ、ほのぼのとしたユーモア溢れる作品です。
しかしそこは「混ぜる」「『遊び』の対価」「クリスマスの三色」と毎回異色作を上梓する作者、最後まで気が抜けません!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

HAMACHIさん著
「秋の味覚」


wkkgov160928_HAMACHI_001.jpg 
wkkgov160928_HAMACHI_002.jpg

◎作品紹介
忍びの里で修行中の少年が祖母から聞かされた、雪女と青年の悲しい物語。
少年は雪女の願いを叶えてやろうと、一人旅に出ることを決意するのだが……

第3回に引き続きご参加下さいましたHAMACHIさん。
徳之島の少年少女たちはどうしてみんなこう行動的なんでしょう!(笑)
徳之島観光名所巡りの風情もある本作、心優しい少年の想いは無事雪女に届くのでしょうか?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Kotono-haさん著
「月祭りと蒼い兎」


wkkgov160928_Kotonoha_001.jpg 
wkkgov160928_Kotonoha_002.jpg

◎作品紹介
禅都の薬草店に勤める少女コノハは、お使いで寄った神社で美しい青年、ソウと出会う。
「この世界の月の色を映していると言われてるの」
龍神祭の夜、そういってコトハはソウに月待ちの実を渡した―――

今回初参加の倭国の詩人Kotono-haさんによる、文体から溢れるイメージが美しい幻想譚です。
“龍神祭”“月祭り”“月長石”“蒼玉”“月待ちの実”“金火鳥”……
作品独自の魅力的な単語が次々と現れ、読む者を作品世界に引き込みます!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mikeさん著
「WHITE ALBUM」


wkkgov160928_Mike_001.jpg 
wkkgov160928_Mike_002.jpg

◎作品紹介
「はろ…うぃンとやらは一体何をするのだ」
上司のバロンにそう問われた赤鬼と青鬼は、調査のためブリタニアに行く羽目になった。
そう、ファンダンサー道場の上下関係は絶対なのだ―――

今回初参加のMikeさんによる、カルチャーギャップコメディー!
ブリタニアの一癖も二癖もあるモンスターたちに四苦八苦させられる、鬼たちの珍道中が楽しい作品です。
散々な目に遭いながらハロウィンについて調べる鬼たち。果たして彼らの苦労は報われるのでしょうか?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Mireiyaさん著
「恋慕」

wkkgov160928_Mireiya_001.jpg 
wkkgov160928_Mireiya_002.jpg

◎作品紹介
彼女との約束を守るため、徳之島のチャンピオンスポーンに黙々と挑戦し続ける男がいた。
冒険者グループに話しかけられても相手にすることなく、彼は独りでモンスターを倒し続ける―――

今回初参加のMireiyaさんによる、寡黙で不器用な戦士と、あるギルドの交流を描いた作品です。
頑なに人との関わりを拒否し続けた男が初めて口を開いた時、それは男が心を開いた瞬間でもあった。
もし自分が「独り残された者」になったら……そんな事を考えさせられるお話です。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Miso ASKさん著
「狼の記憶」


wkkgov160928_Miso_001.jpg 
wkkgov160928_Miso_002.jpg

◎作品紹介
冷たくなってきた秋風を受けながら、竹林に飾られたシルバーウルフ像を見ていると、あの日の出来事を思い出す。
その日、禅都の警備をしている私の元に、1件の調査依頼が舞い込んだ。禅都に猛獣が現れたというのだ……

今回初参加のMiso ASKさんによる、それぞれの務めのため刃を交えることになった、人と獣の邂逅の物語です。
ある事情により人里に下りてきた狼と、都を警備する侍との息詰まる戦い!
命を懸けた勝負の行方と、侍のとった決断とは!?


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Rocchiさん著
「死者たちの帰還」


wkkgov160928_Rochi_001.jpg 
wkkgov160928_Rochi_002.jpg

◎作品紹介
禅都にはある施設が無かった。人の住む場所なら普通は存在するはずの施設……墓場だ。
禅都では、死者は北の砂漠に葬られるしきたりとなっていた。それはなぜかというと―――

第3回に続いてご参加いただいたRocchiさんによる、禅都にまつわる因縁話です。
どうして禅都付近に墓場が無いのか? なぜ砂漠で死者が徘徊しているのか?
その答えが明かされた時、砂漠の死者に対する見方がきっと変わることでしょう……


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Sakuya Tsukiyonoさん著
「立ち食い外伝『翁』」


wkkgov160928_Sakuya_001.jpg 
wkkgov160928_Sakuya_002.jpg

◎作品紹介
かつて数十万個のマフィンやドーナツの山を食べ尽くすため、罠箱で命を削り、人の姿さえ捨てた者たちがいた。
味さえあれば壁すら食い尽くしたという彼らを、人々は畏敬の念を込めてこう呼んだ。「立ち食いのプロ」と―――

短文館常連作家のAke Eta IIさんがSakuya Tsukiyonoさん名義で発表している「立ち食い」シリーズの最新作!
尚、シリーズ作品を読んだことが無くても、本作だけで十分楽しめるようになっています。
「館」での話は、今までただのモンスターにしか見えなかった彼らの台所事情が伺えて思わずニヤリ。
そしていよいよ彼らが登場すると、UOのアイテムをうまく使った仕掛けで「強敵(しょくざい)」に挑みます!

尚、「立ち食い」シリーズは北斗シャードで毎週月曜22時から営業中の「喫茶にわとり」にて、読むことができます。
場所は北斗シャード・Tダスタード北(スカラの畑の南)です。
http://loc.to/uo/?HKTT85o52S21o27W


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

sivaさん著
「Autumn Moon」


wkkgov160928_siva_001.jpg 
wkkgov160928_siva_002.jpg

◎作品紹介
十五夜の晩には2つの兄弟月、フェルッカとトランメルの不思議な力がいっそう増します。
そんな月たちに徳之島の柿の木が呼びかけました。
私の足元でずっと泣いている子供がいます、と―――

第3回に引き続きご参加いただいたsivaさんによる、二つの月が紡いたおとぎ話です。
2月(ふたり)は泣いている子供の悩みを解決することができるのでしょうか?
心の機微の描写に長けたsivaさんならではの、ジェントルムーンストーリー!

※sivaさんの他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Takky著
「白金の勇士」


wkkgov160928_Takky_001.jpg 
wkkgov160928_Takky_002.jpg

◎作品紹介
誉島のゲート近くに白いリッジバックが祀られた祠がある。
これはなに、と孫に問われた老人は懐かしそうに目を細め、むかし村にやってきた男の話を始めた……

主催者で参加者ことわたくしTakkyによる、徳之島を舞台にした異色の英雄譚です。
設定はネタっぽいけど内容はガチ! 「サベージの戦士をいかにカッコ良く描くか」に挑戦しました。
徳之島で彼は一体何を成し、そしてそのあとどうなったか……どうぞお楽しみください。

※私の他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

Yamishigureさん著
「瑞穂の槽(ふね)」


wkkgov160928_Yamishigure_001.jpg 
wkkgov160928_Yamishigure_002.jpg

◎作品紹介
「Phoenix Minesで遂に鳳凰を見つけたから、二人で見物に行こう!」
家の壁を直す稲束を持ち去った草助に文句を言おうとした鈴は、そう言われて獣皮で作られた熱気球に乗せられた―――

出雲で活躍するUO作家のStarSiaさんが、Yamishigureさん名義でご参加くださいました!
やんちゃでいたずら者の青年と、勝気な幼馴染の少女との甘酸っぱい恋物語。
20ページ本の掌編ながら、彼らが共に歩んできた道のりや生活感がしっかり描写されていて、さすがの筆力です。

※StarSiaさんの他の作品はこちらから読むことができます。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

今回は作品の展示&投票期間を2週間以上設けましたが、いずれの作品も力作揃いで読み応え満点です。

2週間はあっという間に過ぎちゃいますから、ご閲覧はお早めに!


第1回Moonglow短文館の全投稿作品閲覧はこちらから

第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」の全投稿作品閲覧はこちらから

第3回短文館コンテスト「メリークリスマス★ブリタニア」の全投稿作品閲覧はこちらから


2016.09.28

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第38回倭国大行商 in ベスパー・参加レポート
9月25日にベスパーで開催された倭国大行商の参加レポートです。

ベスパー銀行前といえば闘鶏大会でおなじみの場所ですね。

wkkgov160927_01.jpg

ちなみに闘鶏大会は近々(11月?)行われるそうですよ!

wkkgov160927_02.jpg

というわけで、第38回倭国大行商 in ベスパー、スタートです!


この日はお店がたくさん出ていました。

wkkgov160927_03.jpg

ゴザを白くするとこんな見た目に!

wkkgov160927_04.jpg 

wkkgov160927_05.jpg

お客さんからお酒がたくさん入った箱を寄贈していただいたところ、Orcaさんが酒の前から動かなくなりました(笑)
(ホントはKotl湧きウィークの告知記事書き中)

テンプラ(オートマタの頭部)や冷奴(パワーコア)などのおつまみも供されていました(^▽^)

wkkgov160927_06.jpg

10年ぶりに復帰された方も遊びに来てくれました。

wkkgov160927_07.jpg

最近導入されたKotl関係の知識が皆無だったので、この日は色んなお話が聞けて良かったです。

そして23時からおなじみのイニシャルインスピレーションゲーム「頭文字I(仮)」が行われました。

wkkgov160927_08.jpg

簡単にルールを説明すると、司会者がひらがなを一文字出題したあとダイスロール。

回答者はお題のひらがなから始まる、サイコロの目の文字数の単語を早い者勝ちで言うゲームです。

例えば「き」の5で「きつねざる」、「わ」の7で「わおきつねざる」という感じです。

そして第1問目の「か」の5で「かつおふりかけ」「かにかまサラダ」「からしれんこん」、
第2問目の「さ」の2で「さけ」「さば」「ささみ」と、みんなお腹が空き始めたことが分かります。

一進一退の接戦ののち、第8問目の「そ」の7で「そもさんせっぱ」と答えたChobiさんが一休さん的大勝利!

wkkgov160927_09.jpg

ところがChobiさんは優勝賞品提供者でもあり、賞品は準優勝者にどうぞ、ということで勝負はそのまま継続されることに。

その結果、怒涛の追い上げでラストスパートを決めて、私が勝利しました!

wkkgov160927_10.jpg

賞品としてハロウィン案山子と猫の像、そしてドラゴンタートルの卵を頂きました(^▽^)


ゲーム終了と同時に閉会時間となりました。

wkkgov160927_11.jpg

Kotlツアーと短文館の告知を行い、

wkkgov160927_12.jpg

最後に記念撮影を行いました。


遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!

今回も楽しかったです~。

10月も開催しますので、また遊びに来てくださいねっ!


2016.09.27

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」・投稿作品タイトル
9/25(日)の24時をもちまして、作品の受付を締め切らせていただきました。

ご投稿してくださいました皆さん、ありがとうございました!

今回はこちらの13作品が集まりました~。


●Anneさん著 「徳之島の秋」

●Chitto=Chattoさん著 「芋煮会をしよう」

●Excileさん著 「寺子屋の晩秋」

●HAMACHIさん著 「秋の味覚」

●Kotono-haさん著 「月祭りと蒼い兎」

●Mikeさん著 「WHITE ALBUM」

●Mireiyaさん著 「恋慕」

●Miso ASKさん著 「狼の記憶」

●Rocchiさん著 「死者たちの帰還」

●Sakuya Tsukiyonoさん著 「立ち食い外伝『翁』」

●sivaさん著 「Autumn Moon」

●Takky著 「白金の勇士」

●Yamishigureさん著 「瑞穂の槽(ふね)」



画像編集の傍ら読ませていただいておりますが、いずれも趣向を凝らした作品で読み応え満点です。

今回は短いものは20ページ以内、長いものは100ページ以上とバラエティに富んだものとなっております。

これから28日の公開に向けて、会場への展示や投票箱、感想本の準備をすすめていきます。

また作品の紹介文作成や、Web上でも閲覧出来るような準備も進めております。

今しばらくお待ちください!


そして副賞へのご寄付を多数いただきまして、ありがとうございます!m(_ _)m

今回は最優秀賞だけでなく、第3位まで発表しますよ~。

多数のご寄付のおかげで、かーなーりーゴージャスな賞金&賞品となっておりますっ!

欲張りな私は更にゴージャスさを上乗せできるように、まだまだ副賞のご寄付を受け付けております・・・!

というわけで、引き続きよろしくお願いしますネ!(^▽^)


◆イベントスケジュール

○締め切り
9月25日(日)24時

○展示・投票期間
9月28日(水)~10月14日(金)24時

○表彰式
10月16日(日)22時~


2016.09.26

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

9月26日~10月2日・古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~
トリンシック首長Orcaさん主催で、Kotl古代都市へみんなで突撃使用ツアーが企画されました。

本日9月26日から10月2日までの期間、毎晩Kotl古代都市が起動されます!

詳細はこちらから。

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

古代の戦いを体験しよう!~Kotl古代都市~


またしても唐突ですが、 9/26(月)~10/2(日)の1週間の間、22:00 ごろにKotl古代都市の最深部にある装置を起動します。
これによって古代都市中央部に再現される Kotl の戦士とミュルミデックスの戦いを体験しようという冒険者を募ります。

装置を起動する前にはチャットチャンネル「Wakoku Gov. Event」「Help」でも告知を行う予定です。
参加を希望される方は現地集合でお願いします。
Kotl都市入り口
※古代都市の入り口はこちら

wkkgov160926_01.jpg

****************************************

要するに Kotl 都市湧きをやるので皆さま一緒にどうですか?という話です。
参加者が多いほど出現するモンスターの数も増えてお得なので、どうかよろしくお願いします。

また、ルート権さえあれば Kotl MAF を入手できる可能性はある(バックパックに直接入ります)ので、
範囲攻撃・横殴りは気にしない方向で行きたいと思います。殲滅速度が上がるのでむしろ大歓迎です。

皆様の参加をお待ちしています。

****************************************

最後になりましたが、パワーコアを寄贈してくださった方ありがとうございました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



2016.09.26

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回倭国短文館、締切は25日24時です
第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」のお知らせ

文字数カウンターなどの記事

執筆中の方は最後の追い込み頑張ってください!

自分の作品は、ようやく上梓完了です!

客観的に見て「“徳之島の秋”がテーマでなぜそんなストーリーになった!?」という異色作ですが、後悔はしていません(笑)
(優勝? 無理無理!)

作品の完成度を上げるために思いついたアイデアは全部投入しました。

作品内容とは別の次元で、読んだ人が「えっ?」となる仕掛けをしてありますので、お楽しみに・・・!
(ネタばらしは後日・・・)


さて、現時点で12作品集まっています。

そして資材ベンダーを覗くたびに本が減っているので、まだまだ増えそうです!

どんどん補充しますので、遠慮なく持って行ってくださいね~!

wkkgov160924_01.jpg


副賞のご寄付も多数いただいております(^▽^)

おかげさまで、今回は第3位の方まで賞品をお渡しできそうです。

どうもありがとうございます!

こちらは結果発表の10月16日まで受け付けておりますので、引き続きよろしくお願いします~。


さて、次は作品公開に向けて準備開始です!

公開は9月28日(水)からを予定しています。

公開次第告知しますので、もうしばらくお待ちください!


2016.09.24

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

EMイベント「レファレンス⑧ -memento mori2-」・参加レポート
9月17日(土)に行われたEMイベント「レファレンス⑧ -memento mori2-」の参加レポートです。

イベント開始前にEMうのさんからイベントチャットにアナウンスがありました。

EM Uno: 本イベントは多額の保険金が見込まれますので
EM Uno: 事前に銀行の中身を確認の上、ご参加下さい!

wkkgov160920_01.jpg

集合場所の図書館前にもこんなサンダルが・・・

wkkgov160920_02.jpg

今日は殺る気マンマンですね!(笑)

しばらくするとイベントチャットにエイドリアンさんの声が聞こえてきました。

Adrian the Librarian: ……
Adrian the Librarian: だから、どうして彼女を!?
Unicorn: ……
Unicorn: ……そろそろ
Unicorn: 冒険者のみんなをここに呼びましょう。
Unicorn: 話はそれからですね
Adrian the Librarian: ……わかった。


図書館前にゲートが開いたので、みんな飛び込みます。

wkkgov160920_03.jpg

移動した先は、前回エイドリアンさん似の謎の老人がいた研究施設跡です。

wkkgov160920_04.jpg

そこにはエイドリアンさん、ユニコーン、ルネさんのお母さんのJennaさんがいました。

wkkgov160920_05.jpg 

wkkgov160920_06.jpg 

wkkgov160920_07.jpg 

Adrian the Librarian: ボクが目覚めた時、このユニコーンが現れてここに連れて来られたんだ
Adrian the Librarian: ボク達はここでJeena(ジェナ)さんとルネ君について話している
Adrian the Librarian: ジェナさんはルネ君の母親だ。
Adrian the Librarian: ……さて、どこからの話だったかな。
Jenna the Spirit: 私の娘に記憶がないってところからね。
Adrian the Librarian: そうだった!どうしてなんですか?
Jenna the Spirit: ……あの子の記憶は、私とユニコーンが消したのよ。
Unicorn: ……そうです。彼女の言うとおり、私達が消しました。
Adrian the Librarian: ……!?
Adrian the Librarian: どうして消したんです!?
Adrian the Librarian: ルネ君が幼い頃の記憶が無いということは前から聞いていたけど、
Adrian the Librarian: まさか、母親であるジェナさんが消したとは思いもしなかった。
Jenna the Spirit: ……
Adrian the Librarian: ……理由を聞いていいでしょうか?

wkkgov160920_08.jpg

Jenna the Spirit: あの子は私が産んだ子よ。
Jenna the Spirit: でも、あの子はなぜか知るはずのない前世の記憶を持って生まれてきたの
Jenna the Spirit: そんな状態なのに私を母親と慕ってくれた。
Jenna the Spirit: でも、あの子は凄く悩んでいたわ。
Jenna the Spirit: どの前世も最後はエイドリアンと一緒に殺されてしまう、
Jenna the Spirit: 前世の記憶、なんて私には信じがたいことだったけど……
Jenna the Spirit: それでも、同じ人と何度も殺される、なんて記憶を持っているなんて
Jenna the Spirit: 誰にだって耐え難いことだと思うの
Jenna the Spirit: ルネは私の娘よ。だったら、娘を救うのが親の役目でしょ?
Jenna the Spirit: でも、どうしたらいいのか分からないところに
Jenna the Spirit: そこにいるユニコーンが現れて、助けてくれたの。
Unicorn: ………。

Jenna the Spirit: ルネから聞いた限りでは、悪魔はルネとあなたの夢を喰べにやってくるそうね。
Jenna the Spirit: 理由はわからないけど、あなたたちに執着しているということだけは分かるわ
Jenna the Spirit: 夢は記憶を反映するものだから、
Jenna the Spirit: 記憶の量だけ夢も大きくなる
Jenna the Spirit: 大きな夢ほど、アレらにとっては美味しいものだそうよ
Adrian the Librarian: ……
Jenna the Spirit: でも、夢を食われ続けることはとてつもない苦痛だわ
Jenna the Spirit: だから、私はあの子の記憶を消すことが出来ないか考えるようになった
Jenna the Spirit: 眠りにつくたびに苦痛を感じることもなく、健やかに育って
Jenna the Spirit: 恋をして、大人になって……
Jenna the Spirit: 死の恐怖と悔恨、思慕の間で苦しむところは見たくないわ
Jenna the Spirit: だから、消したの。

Adrian the Librarian: ……
Adrian the Librarian: ……理由は分かりました。
Adrian the Librarian: ……
Adrian the Librarian: ボクは、これまでルネ君の上司として、色んな出来事を体験した。
Adrian the Librarian: 最初の出会いが……ウッ
Adrian the Librarian: ………思い出すだけで、ボクはいつも
Adrian the Librarian: ルネ君に
Adrian the Librarian: ボコられ
Adrian the Librarian: 燃やされ、
Adrian the Librarian: むしられているじゃないか!
Adrian the Librarian: 正直……不幸でしかないよ!!

wkkgov160920_09.jpg

Jenna the Spirit: ……え?
Adrian the Librarian: いや、そんなこと言っている暇はない。
Adrian the Librarian: ……ルネ君の記憶を消した理由は分かった。
Adrian the Librarian: でも、こうなったのはどうしてなんだろう…。
Jenna the Spirit: それ、私が弟にしてたことじゃない……。
Jenna the Spirit: ルネは私に似て育ったようね。記憶を消したことが幸いしたわ。
Adrian the Librarian: !?


もう一人、不幸な目に遭っていた弟さんがいたんですね(^▽^;

続きを読む

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第38回倭国大行商 in ベスパー・9月25日(日)開催のお知らせ
毎月様々な街や名所で開催する倭国の名物イベント「倭国大行商」!

今月は25日(日)にベスパーにて行います!

ちなみに短文館の締め切りは25日の24時ですので、執筆中の方はお急ぎください!

以下、詳細告知です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

第38回倭国大行商 in ベスパー


■開催日時
2016-09-25(日) 22:00~23:30

■開催場所
Wakoku ベスパー 銀行前広場

■内容
「倭国大行商」とは、フリーマーケットでアイテムを売り買いするだけでなく、
特設ステージを活用したミニゲームやオークション、
芸の披露や屋台風な出張酒場、即興オブジェクト作成などなど、
『行商』という名前にとらわれないイベントです。

どうか皆さん自身で楽しみ方を見つけて、最後までお楽しみくださいね!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

売り物・出し物なんでも結構!
ご予約不要・テーブルもイスもご用意します!

皆様へのお願いは…

・会場の設営と撤収にご協力を!

会場設営・撤収については首長一人の手では間に合わないため
多くの皆様にご協力いただいております。
恐縮ではありますが、お手すきの市民各位に当たっては
今回もお手伝いいただけると幸いです。
開会準備の時間は開会の10分~20分前ほどですので
お手伝いいただける皆様はこの時間帯にご来場いただけると幸いです。
撤収は閉会直後から数十分を予定しております。

・市民章をつけて首長を応援しよう!

会場には多くの首長が訪れています。
その期待や労いの意思を「市民宣言」という形で表してくださると、
今後の活動の励みになるかと思います。

ご自身のメニューから街の忠誠度を選択し、あなたがよくご利用になる街や
あなたが支持する首長の町をお選びになってから、
同じくご自身の称号メニューを開いて「褒賞」の欄から「●●市民」をお選びください。

市政へのリアクションが街そのもの、ひいてはブリタニアの活力になるはずです。
よろしくお願いいたします。

それでは皆さんのご参加を楽しみにお待ちしております。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



2016.09.20

文責:Takky@たきやん


いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」締切は9/25です
イベントの詳細はこちら↓↓↓
第4回・倭国短文館コンテスト「徳之島の秋 - Autumn in Tokuno -」のお知らせ

ただいま絶賛募集中の第4回・倭国短文館コンテストですが、いよいよ締切まで1週間となりました!

皆さん原稿の進み具合はいかがでしょうか・・・?

ちなみに9/18現在、2作品をご投稿いただいております!

そして副賞の寄付もいただきました! ありがとうございます! ありがとうございます!

・・・ちなみに寄付していただいた方はまだ1名です。

某飛鳥の某BPAコンテストでは主催者の某Financiersさんの人徳もあり、すごい数の寄付が集まったという噂です。

ええ、あくまで噂です。

このままではムーングロウ産コットンが副賞の目玉になってしまうピンチ!

そんなコットンマニアにはたまらない、いえ、ちょっぴり寂しい感じにならないよう、
皆さまのご協力を心からお待ちしております!


さて話は変わって、UO本に書ける文字数について過去の記事を紹介しておきます。

自分用のメモも兼ねて一部抜粋しておきます(笑)

>全角だと1ページに80文字記入できます。

>20ページの本なら1,600文字。

>40ページの本なら3,200文字。

>100ページの本なら8,000文字。

>200ページの本なら16,000文字。

短文館関係/日程決定&雑記その1・UO本の話

文字数カウンタ

ご自身の作品の文字数と本の種類を調べるのにご活用ください!


さて、今回も私自身の作品を投稿いたします!

先ほどようやく初稿が書き上がったのですが・・・ちょっと文字数がやばいのでこれから1週間かけて推敲を重ねます(^▽^;

残り1週間、最後の仕上げを皆さん頑張りましょう~!


2016.09.18

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

9月17日(土)EMイベント「レファレンス⑧ -memento mori2-」のお知らせ
9月17日(土)にEMイベント「レファレンス⑧ -memento mori2-」が行われます。

前回はルネさんとエイドリアンさんの関係がおぼろげながら見え、黒幕との前哨戦が終わったところで中断したのでした。

前回のレポートはこちら

今回でいよいよストーリーはクライマックス!?

果たして二人の運命は!

詳細はこちらから。

以下、告知文の転載です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

レファレンス⑧ -memento mori2-
ルネは悪夢に囚われてしまった―――。

―――あなたはどうして、記憶がないの?
―――あなたはどうして、私を覚えていないの?
―――あなたはどうして……
―――あなたは―――私の……

エイドリアンは夢の中で消えていく彼女を見る。

“ルネ君!!”

目覚めたとき、彼はそれが現実だと気づく。そして、
“どうしたら、彼女を救えるんだ―”と考えていると突然、光が目の前に現れた。


これまでのあらすじは、こちらをお読み下さい。

日時 :
2016年9月17日(土) 22:00~

場所 :
Britain ブリタニア公立図書館前

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ 本イベントに参加される方は、多額の保険金をご用意のうえご参加ください。
◆ ロールプレイキャラクターによる誘導がない場合がございます。
各街、各ダンジョンなどのルーンをご用意していただくと進めやすくなります。
◆ イベントチャンネル “Wakoku EM Event” にお入りください。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
イベント進行の妨害、かく乱行為。
EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。

◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2016.09.13

文責:Takky@たきやん

いつも拍手とコメントありがとうございます!
皆さんの応援がモチベーションになります!

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム





UOインデックス